『英会話・英語を学びたい日本人』へのメッセージ⑩:『映画で英語学習(Part2)』 | 英語は、’にほんじん’に習う。英語入門者・初心者限定ブログ。大田区でマンツーマン英会話。KEN-ELT英語学習専門校(個人英会話教室)

『英会話・英語を学びたい日本人』へのメッセージ⑩:『映画で英語学習(Part2)』

こんにちは!東京・大田区にある

KEN-ELT英語学習専門校

(http://www.ken-elt.jp/ ) の代表Kenです。

 

さて、

 

今回は・・・

 

『英会話・英語を学びたい日本人』

 

へのメッセージ

 

といたしまして、

 

以前にも、

 

「英語学習の落とし穴」シリーズ

 

として

 

まとめてきた記事を

 

少し改良

 

いたしまして、

 

皆さんに

 

『英語学習の極意』

 

をお伝えしていきたい

 

と考えております。

 

今回は・・・

 

「映画で英語学習(Part2)」

 

です。

 

前回はというと・・・

 

「映画」を使用した

 

英語学習の利点

 

をお伝えしました。

 

今回はずばり、

 

「映画を使用する上での注意点」

 

についてですね。

 

 

①映画のジャンルを選ぶ

 

まず、

 

どのような映画

 

を選ぶかが

 

重要となります。

 

「映画を英語学習に利用する」

 

ということはつまり、

 

「映画の中の英語を学習する」

 

ということになりますので、

 

台詞で使われる英語が

 

日常的で、

 

自然なスピードのもの

 

でなければなりません。

 

その点では、

 

「アクション」や

 

「専門的内容(法律映画)」のもの

 

はあまり

 

参考にならない

 

かもしれません。

 

また、

 

「アニメーション」なども

 

自然さ

 

という点では

 

参考にならない

 

かもしれません。

 

それよりも、

 

海外の日常生活

 

が登場するようなもの

 

(「ホームアローン」や

 

「ラヴ・アクチュアリー」など)

 

を選ぶ必要

 

があります。

 

また、

 

イギリス英語と

 

アメリカ英語

 

のどちらを

 

メインに

 

学習しているか

 

でも、

 

選ぶ映画

 

は違うので、

 

ご注意ください。

 

 

②スラングにご注意!

 

次に

 

注意するべきは

 

ずばり、

 

「スラング」

 

についてです。

 

日本語でも、

 

いわゆる

 

「俗語」

 

というものが

 

ありますが、

 

英語にも

 

当然存在します。

 

リスニング

 

という点では、

 

これらを

 

「理解」する

 

ことは

 

必要ですが、

 

スピーキング

 

という点では、

 

これらを使用する

 

のは

 

注意が必要です。

 

アメリカ映画など

 

では、

 

「黒人」や

 

「ヒスパニック」

 

のコミュニテイーの間

 

でしか

 

通用しないもの

 

があります。

 

また、

 

この

 

「スラング」の厄介な点は、

 

「はやりすたり」

 

がある

 

ということですね。

 

日本語でも、

 

かつて

 

「超~」

 

というものが

 

頻繁に

 

使われていましたが、

 

一時的なもの

 

でしたよね。

 

また、

 

このような表現は、

 

「理解する」

 

必要はあっても

 

自分で使うかどうかは、

 

その人次第です。

 

「スラング」

 

を扱う際は、

 

上のようなことに

 

気をつけてください。

 

*KEN-ELTでは、「スラング」や「熟語」などよりも重視して教えているものがあります。これらは、日常の英語に必須のもので、これらを生徒さんに集中して学んでいただいております。

 

 

③リスニングの方法を知る

 

映画を

 

見ているときは、

 

特に、

 

英語の表現

 

がどうか

 

というよりも、

 

内容を楽しんでいる

 

と思います。

 

映画は、

 

「映像芸術」

 

のひとつ

 

ですので、

 

作品として

 

楽しむのが

 

普通です。

 

ただ、

 

これを

 

「英語学習」

 

に利用する

 

となると、

 

リスニングの方法

 

を知っておく

 

必要があります。

 

*KEN-ELTでは、この「リスニングの方法」を教えています。これには段階があるのですが、これを知らないと、効率よくリスニング力を上げていくことはできません。

 

以上、

 

映画を使った

 

英語学習

 

を見てきましたが、

 

いかがでしたでしょうか?

 

少しでも参考

 

になりましたら、

 

私としても幸いです!

 

皆さん、

 

英語学習を

 

継続して

 

頑張ってください!

 

 

Quebec City, Quebec(Canada)