プジョー206のATにはトルコンプロ! | オイル添加剤でタイムアップ!!

オイル添加剤でタイムアップ!!

「レーシングスペックオイル添加剤 FER」を販売。ケミックスレーシングのブログです。

お気軽に読者登録どうぞ☆一緒に楽しくやりましょう!!


テーマ:

 プジョー206のオートマは問題のAL4。

AL4とはプジョー、ルノー、シトロエン、シーメンスが共同開発した故障が多い事で有名なオートマトランスミッションです。
実は最近、そんな厄介なプジョー206のAT車を実験かねて購入しました(^^)
{F13E93DC-FDE4-44D4-97AC-F262D82E9DB6:01}
走行距離は6.2万キロ。オートマの状態はと言うと以下の通りです。
【冷間時】
・1速から2速に切り替わる時に滑り。
・2速から3速に切り替わる時に変速ショック。その後、3速固定モードになる。
 
【温まった時】
・停止する時、2速から1速に自動シフトダウンする時にドンっと変速ショック。
・1速から2速に切り替わる際に変速ショック。
 
と言った感じで噂通り、AL4は普通ではない^^;
いい感じで癖があります。笑
 
1週間程度乗った後に早速トルコンプロを施工。
{ABBB1B66-5AD0-431D-80B5-652E8C857599:01}
オートマオイルはとりあえず、3リットル程度交換しました。
 
結果は・・・最高ですね。
 
まず冷間時、1速の滑りがほぼなくなりました。
2速から3速の変速ショックは全くありません。よって、3速固定モードにはなりません。
 
温まった後の2速と1速のシフトショックは少し残ったものも、かなり緩和されました。
それ以上にビックリしたのが、ギアが切り替わる瞬間が早い!めちゃくちゃスムーズで一瞬で切り替わります。しかも、シフトアップのタイミングが早くなりAL4特有の下のギアで引っ張ろうする癖がだいぶ緩和されて日本車に近くなりました。
また、同時にFESも施工したのでエンジンの調子も良く、アクセルをあまり踏まないでもトルクでグイグイ進むので慣性で流すような運転が出来るようになりました。
ちなみに僕が好きなAL4の減速時の自動シフトダウンは健在です。AL4は本来こんなにいいオートマなんですね(^^)
 
今回ATFは3リットル程度しか交換してないので、近いうちにまたトルコンプロで洗浄しATF交換します。
まだ完璧とは言えないのでこれを数回繰り返すと更に良くなるはずです(^^)
 
自信持ってお勧めします。
AL4にはトルコンプロ!!
 
 

ケミックスレーシングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス