ちょっとビックリ

テーマ:
先日、仕事で夕方会社へ帰る時、チラッと目の前に見えたものが最初は何かわからなかったです。

それは地平線近くのビルの横にある黄色くバカでかい丸い物体。

よく見ると月でしたのでビックリ。

その前の日の夜、真上に出てた満月は見てもそれほど大きいとは思いませんでしたが、さすがスーパームーン。あんなにデカイとは思いませんでした。
ネットで調べたら結構違いますね。納得です。




あとビックリしたのが、振り込み手数料。

講師料を入金しようとしたら、手数料が表示されたので、その分引かれるんだと思い、手数料分加えて振り込んだら、そのあと手数料をさらに引かれました。

余計なことせずに講師料だけ振り込めば良かったのですが、
銀行よりもゆうちょからの方が手数料が安いと思って結果高くついたという。

だからって手数料分間違って振り込んだので返金してなんて言えませんので、秘書の方にはお納めくださいとメールしましたが。

ビックリというか私が馬鹿だっただけですが、今まで講演会キャンセル(期限前)時の返金の時に手数料引いて返してたので、つい同じかと思っちゃったんですよね。

でも、先日天河の鈴緒の振り込みの時はそんなことしなかったので、単なる大ボケですね。


そして前回のブログを夜中に家のパソコンからアップして次の日の朝会社のパソコンで確認してビックリ。

同じ時刻で二つアップされてたのと、下書きが5つくらいあったので。

下書きってアップしたら消えるはずだし、一回アップしたあと修正しただけなんですけどね。

下書きは全部削除しましたが、ブログはどっちもイイネがついてたので、そのままにしました。

でも不思議なことに、片方しかチェックリストに表示されてなかったのです。

微妙に内容が違ったので、同じ内容に修正しましたから、どっちが表示されてたのかもうわかりません。

なんでこんなことが起きるのかさっぱりわかりません。


あと、西郷さんの講演会支援のためにtennsi080さんが書かれた金龍ですが、丸窓のものはあっという間に完売したそうです。

大色紙掛けの緞子柄で紺の用紙のものだけ一点残ってるようです。
西郷隆盛講演会への愛のエネルギー循環に『大色紙掛け緞子柄 』を追加❣️

西郷隆盛講演会のために、私のできることを。完売品があります❣️
では、赤と青が一点ずつ残ってるようです。

ピンときた方はお早めに。

元々は来場者用でしたが、郵送も対応されるとのこと。

本当にありがたいです。


そんな西郷さんのことについて、ケイさんの記事
。.:*☆ 至誠天に通ず ☆*:.。
より一部抜粋してご紹介します。


『 事大小と無く正道を踏み 至誠を推(お)し一事の詐謀(さぼう)を用うべからず 』

これは、西郷さんの有名な言葉です。

大事なことだろうが些細なことだろうが関係なく、自分自身が正しと思った道はたとえ果てしなき苦難があろうとも突き進み、自身の心に嘘偽りなく、天をも貫く至誠を示していきなさい。
(ケイさん訳)

『 至誠通天 』

とは中国の儒学者、孔子と並び「孔孟の教え」で知られる孟子の言葉です。

至誠天に通ずというのは、至誠とはきわめて純粋なまごころのことをいい、誠の心を尽くして行動すればいつかは必ず天に通じ認められるという意味です。

抜粋終了。


なんとtennsi080さんはこの『 至誠通天 』も気にいって書にしていただきましたので、会場に展示させていただきます。

そしてグレイスマリさんもご自分の座右の銘である「敬天愛人」の書を送ってくださるので、そちらも展示させていただきます。

あとは西郷さんから送られた資料を3点ほど印刷して展示しますので、当日講演会の前後にご覧いただけたら、と思います。


そして昨日の夜、会社終わったあと残ってあのカッコいいチラシの裏に印刷する内容を作ってたらなかなか上手くいかず、12時回っちゃったんで、ブログ書けませんでした。
しかも、両面印刷してたら、カラートナーが少なくなったので、30枚くらいしか作れませんでした。

とりあえず会場の最寄り駅前で興味を示した人に配ることにしようと思いますが、それをケイさんに連絡したら、白黒でもいいからポスティングしたいと言うので、会社で仕事中にこっそり少しずつモノクロ印刷しました。
不良社員ですね(笑)。

あまり大量にはできませんでしたが、両面タイプと片面タイプ合わせて70枚くらいは印刷できたので、必要ならあとはコンビニでコピーしてみます。

たんたんこたんさんの作ってくださったチラシがこちら。



裏面用に作ったチラシの内容がこちら。

西郷隆夫氏プロフィール

西郷隆盛の曾孫(嫡男 侯爵 西郷寅太郎の孫)であり、K10カフェのオーナー。
1964年神戸生まれ。百貨店勤務を経て郷里鹿児島で食品事業に携わり、後に(株)開墾舎を設立。幕末の偉人である曽祖父・隆盛の「敬天愛人」 の志を受け継ぎ、西郷銅像にほど近い二の丸ビルに「西郷隆盛銅像展望ホール K10カフェ」をオープン。その傍らで、西郷隆盛にまつわる歴史を語る活動にも力を入れる。
モットーは「人を信じること、他人の痛みをわかってあげること。すべての人に誠意をもって接すること。先祖を大切にすること。」座右の銘はもちろん「敬天愛人」

講演会について

西郷隆盛は、毎晩家に帰ると糸子夫人にその日の出来事を話して聞かせていたそうです。
幼少時に糸子さんと住んでいたという父親から毎日西郷さんの話を聞かされて育った隆夫氏が、教科書や歴史書には載っていない西郷隆盛の感動と驚愕のエピソードを語ります。
その他、来年の大河ドラマ「西郷どん」の裏話や維新の志士たちの子孫との交流の話など、興味深い話も聴けますので、どうぞお越しください。

日時 12月9日(土)
場所 横浜市中区寿町1-4 かながわ労働プラザ3F多目的ホールA
時間 15時開場 15時半講演開始 17時半講演終了(質疑応答あり)
会費 ドネーション制(当日お支払いしたい金額を会費箱へ入れて下さい)
お申し込み先 https://ws.formzu.net/dist/S31635214/ 
お問い合せ先 kandkuniverse@yahoo.co.jp            主催 K&Kユニバース



今講演会に申し込みされてる方は80人ほどですが、席は126席ありますので、申込なしで当日いきなり来ても構いません。
受付せずにフリーで入れるようになってますので、遠慮はいりませんよ。


では、これからチラシ配りに出かけます。
昨日まで会社は夜遅い勤務でしたが、今日からは6時の定時あがりできるので。
ケイさんと二人の予定でしたが、ムンちゃんが手伝いを申し出てくれたとケイさんから連絡がきてビックリ。

ムンちゃんは福島での中山さんの講演会に出ていろいろあったそうで、「今度話しますね。これから米沢に行きますが中山さんも一緒です」と講演会翌日の朝ラインがあったんです。

どんな話かなと思っていたら、その日の夜、中山さんから電話が来ました。
出るといきなり「グッドモーニング」と言われたのでビックリ。
「どうしたんですか」と思わず返事すると、再び「グッドモーニング」とテンション高い声。
福島での出来事に関するキーワードのようでした。
「今日はムンちゃんと一緒だったんです」
「あぁそうみたいですね。聞いてます」
そのあとすぐに宇宙塾やDVDの件の話になったので、福島での内容やムンちゃんの話は聞いてないですが、何があったんでしょうね。


そういえば、今日仕事で出かけた時、車の時計が11:11で気温11℃というのを目撃しました。

111111

ここまで並ぶと嬉しくなります。そのパネルには他の数字はないですから。
これは写真に撮らなければとスマホをかざすも、アップにしようと操作してるうちに12分になりました。

残念、と思った瞬間、気温も12℃になったのでビックリ。

いや、ただそれだけですが(笑)
AD

コメント(10)