韓国で自毛植毛手術してから5年9ヶ月経過 | 生まれつき額が広い人の韓国植毛

生まれつき額が広い人の韓国植毛

これは生まれつきおでこが広い30代半ばの男が植毛を決意し、生え揃うまでをリアルタイム報告するドキュメンタリーブログである。

 

 

かなりご無沙汰しておりました。

最終更新から数年の月日が流れております。

前回更新は平成でしたが、今は令和です。

私はこのブログを辞めたわけではないので、今後も気が向いたら更新する予定です。

今回また動画を撮影したのでアップします。

なぜアップしたのかというと、植毛ブログや写真を上げている方々は、手術直後こそ毎日のように記事を更新し続けるのですが、髪が生え揃ってからはコンプレックスがなくなった開放感からか、どうでも良くなって更新作業を辞めがちです。(まぁ私もそのようなもんですけどw)

でもこれから植毛したい人が知りたい情報は、手術前後のこともそうですけど、「実際にどれだけ長く定着するのか?」も知りたいはずです。私も手術前は知りたかったし、当時はまだ新しい技術なこともあって、術後5年後10年後の画像や動画をアップしているブログなんてありませんでしたから。

今となっては海外で植毛をするというのはかなり浸透してきて、誰でも気軽に手術を受けられるようになりましたが、私が施術を受けた時はまだ「韓国で植毛なんて信用できるの?」って感じでした。ブログはちらほら出始めていましたが、動画で術後の報告なんてしている人は日本では一人もいませんでした。高画質で映像をアップしたのはもしかしたら私が初めてかもしれません。

当時はまだiPhoneとかも4Sとかで、動画でアップしようにも画質が髪の毛一本一本を撮れるような画質ではなく、YouTUBE側もHD画質は標準で見られる環境ではありませんでした。

なので当時に動画を撮影していた機材は、一眼レフカメラの動画モードでした。でも今はiPhoneでも十分に髪の毛を撮れます。

今回アップした映像を見れは、5年9ヶ月の月日の経過が色々わかります。白髪がかなり増えたこととか、スマホカメラのレンズ、イメージセンサーの性能アップとか。

年はとりたくないですねw

 

植毛の5年9ヶ月の経過に関しては、ほんとに順調で変わりはありません。私は後頭部に白髪が多いのですが、そこから生え際に持ってきているせいか、生え際に白髪が多い気がします。

まぁ染めれば問題ないですね。やはり植えた直後よりも一本一本が細くなっている感じがします。でも、太いと不自然なんで細いと自然に見えます。これは私の加齢によるものなのか、毛が植えたところに合わせて馴染んで細くなっていくのか原因はわかりません。現時点では離れ小島も発生していないです。

少なくとも自毛植毛というものは5年は普通に定着するものであるということは間違いないでしょう。

それと同時に韓国の植毛技術は非常に高度で信頼できるものと言えるでしょう。

この5年の間に日本の植毛技術は少しは進化したのかいろいろ調べてみましたが・・・進化するより退化しているというのが率直な感想。ロボットを使ってたと思えばやめてたり、他院の医師をディスったり、クリニックが分裂してたり、経験不足の医師が施術してたり・・・ちょっと悲しくなりました。

 

一応写真でも現在の生え際をアップします

 

今後も気が向いたらアップしたいと思います。

10年経過した時は間違いなくアップしますのでお楽しみに!!

 

その前に2回目の植毛もしてみたいなーとか思うんですけど。

でもお金ないんですよね・・・

2回目をするなら出発前から事細かく動画を撮ってレポートするんですけど(^^)

イ・ゼチョンさんなんとかなりませんか?w

 


↓クリックしていただくと記事を書くモチベーションが上がります。
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 韓国植毛・韓国自毛植毛へ
にほんブログ村


育毛・発毛ランキング