一人っ子と介護 | 結婚相談所で婚活、成婚を!

一人っ子と介護

         一人っ子にのしかかる介護 

  宇都宮で餃子を食べました。ライスがないのです。餃子のみのお店でした。しかも安い。一皿、焼きも水餃子も170円です。この箱見覚えがあるでしょう。前にお土産であげたもの。そう言われて思い出しました。ギュウギュウに入っていてビックリしましたっけ。

 ライスが食べたいと思いましたが、無いのではしょうがないと一口餃子をほうばると、これが美味しい。水餃子と交互に食べていくうちに段々とお腹がいっぱいに。たった3皿でしたが、苦しいほどの凄い満足感でした。ライスはいらなかったねと顔を見合わせると、その横で軽い認知症の彼女のお母さんも嬉しそうに笑っていました。

             

 一人っ子には両親の介護が重くのしかかります。相談する相手も誰もいないわけで、一人で抱え込まなくてはなりません。その重圧が長く、延々と続くことも多々あります。頼りになうのは行政だけですが、様々な制約やハンコの類が多く大変です。遠くに住んでいるとそのたびに仕事を休み駆けつけることになります。とはいえ、そんなことは問題外で、実際に支援を受けさせていただくと、本当に肩の荷が半分降りたように楽になるものです。ありがたいです。

 しかし、半分であっても、そのために結婚に二の足を踏む方もいらっしゃいます。いつかはと思うけど・・と、彼女のように苦笑いをされる方も、又、多いのです。返す言葉をなくしてしまいます。

 一人っ子さんは、心して早くに結婚しましょうね。離婚をされていたら、再婚しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ まずはメールでお問い合わせ     a@kekkonn.com
■ 暖かな安心の声を聞きたい方は 03-3727-5439
■ 東京・大岡山の結婚相談所    http://kekkonn.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

---------------------
@@@
結婚相談所ゴン付録:

おかあさんって何人いてもいいね。
友達のお母さんは
やっぱりおかあさん。

ゴンちゃんはね、家族みたいなの
兄弟みたいな身内なのと
おかあさんは
支援センターの人に紹介してくれました。

手を両手で握ると、
ゴンちゃんの手は暖かいねと
ぎゅっと握り返してくれました。