ハワイの外出制限、していいこと。 | 「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」オーナーブログ  Nohona Hawai'i ーハワイ島暮らしー
新型コロナウイルスに関する情報について

「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」オーナーブログ  Nohona Hawai'i ーハワイ島暮らしー

ハワイ島で「ハワイアンから見たハワイ」をシェアするプログラムThe Roots Of Aloha やロミロミのスクール&クリニック「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」のオーナーをしています。そんな私のハワイでの生活、Nohona Hawai'i。

 

ハワイ州全域での外出制限、今日から始まりました!

 

 

英語ではStay-at-home order。

なので「自宅待機」の方が正しいかもしれません。

 

4月30日までの5週間です。

 

「必要不可欠な業種」以外は在宅勤務となります。

(ので、私のような仕事は強制休業。)

 

違反には厳しくて、最大$5000(約55万円)の罰金か、最長1年の禁固、またはその両方!!

 

 

そう聞くと外には全く出ず家の中でじっとしていなくては行けない!と思ってしまいそうですが、実際は「認められているアクティビティ」がけっこうあります。

 

 

この命令の正式な文書はこちらで見られますが、普通の人が知っておくといいところをかいつまんで。
 
 
  • この命令で定められた必要不可欠なビジネスによる物品やサービスを受けたり得たりするための外出。
「必要不可欠なビジネス」は、医療関係,日用品・薬品の販売,食料・飲料の生産,教育関連,ソーシャルサービス,メディア,ガソリンスタンド等輸送関係,金融事業,ハードウェア,建設,清掃,警備等,郵便,運送,配達等,ラウンドリー,レストラン(テイクアウトのみ),在宅勤務に必要な物資関連,移送手段,ホームケアサービス,法律・会計・保険・不動産等の専門サービス,チャイルドケアサービス,ホテル,葬式業,政府機能など

 

 

なので、食料品のお買い物に行ったり、郵便局行ったり、病院行ったりできます。

ハードウェア売ってるお店も開いてるので、家のどっかが壊れても大丈夫!

 

あと、お役所関係、学校の先生、スーパーの店員、、、ひきづつき仕事しなきゃ行けない人もけっこう出てくるなあと行った印象。

 

  • 老人や未成年、障害のある人々、リスクが高い人をケアするための外出。
クプナたちの様子を見に行ったり、食べ物届けてあげるのもオッケー。

 

  • ソーシャルディスタンスが守られていれば、アウトドアでの運動。
ハワイらしいのが、サーフィンもオッケーと明記されてること。
ビーチパークはクローズされてるのにね。
ランニング、ウォーキング、海で泳ぐのもオッケーです。
 
ちなみにソーシャルディスタンスは6フット(1.8メートル)離れることです。
 
 
  • リーシュに繋いだペットの散歩。
出かけるときに犬連れてれば、「これはペットの散歩です」って言い逃れられるなあ、と思ったり 笑。
 
 
5週間、長い感じもしますが、けっこう普通に生活はできそうです。