かなり今さら感ありますが、、、小豆島の記録 | 「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」オーナーブログ  Nohona Hawai'i ーハワイ島暮らしー

「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」オーナーブログ  Nohona Hawai'i ーハワイ島暮らしー

ハワイ島で「ハワイアンから見たハワイ」をシェアするプログラムThe Roots Of Aloha やロミロミのスクール&クリニック「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」のオーナーをしています。そんな私のハワイでの生活、Nohona Hawai'i。

この夏、大阪ー小豆島ー沖縄と怒涛の2週間を過ごし、ハワイに戻ってすっかりのんびりしていたら、、、

なんと次の日本帰国がもう来週末!

 

あとから自分で思い出を振り返るためにも記録しておきます 笑。

 

 

 

7月某日。

大阪うめだ阪急でのハワイフェア が終わった翌朝、始発で向かった先は神戸港!

 

そしてそこからフェリーで小豆島へ向かいました。

 

 

 

都会を離れ。。。

 

約3時間。

島が見えてきてほっとする。

 

これまで暮らした場所の中でいまだに東京が最長なのに、心はすっかり島の人です。

 

 

 

そして、小豆島に初上陸すると、そこには懐かしい「夏の島」の空気晴れ

1週間吸っていた大阪の空気と入れ替えるように、なんどか深呼吸!

 

別の港に上陸した生徒さんにピックアップしてもらって、さっそく講習会場へ。

 

小豆島は、近年オリーブの栽培が盛んなところ。

途中、いたるところにオイリーブの木がはえていてギリシアの島のような、それでいて昔ながらの醤油の蔵もあちこちに。

近頃、外国人に人気というのもうなづけます。

 

 

 

 

が、観光する暇もなく復習クラススタート!

 

 

私のレベル1復習会でリクエストが多く、必ずやるようにしているのが、通しのデモンストレーション。

 

お祈りからはじめて、最後のエナジーワークまで、レベル1のテキストに載っている全手技がだいたい50分くらいでおさめられます。

 

いかにスムースに次の手技に移るか、立ち位置を変えるか、ドレーピングをするか、、、

最初の講習ではひとつひとつの手技をマスターするのにいっぱいっぱいで、「スムースな流れ」まではなかなか意識できないけど、お客様がリラックスするにはこういうのが実はとーっても大事なこと。

 

この50分をベースに、部分的にじっくり時間かけたり、ぎゃくに省いたり、お客様にあわせて30分でも120分でもできるようになります。

 

 

このときあつまってくれた生徒さんはあまり心配なく見てられる方ばかり。

 

経験の浅い人は浅いなりに、セラピスト歴のある人はセラピストらしく、ブランクがある人ない人、島暮らしの人都会暮らしの人、同じスタイルで学んでも、どこかにその人らしさが表れていて、昔はみんな同じようにきっちりできなくては!と思っていた部分もあるのだけど、近頃は同じものをベースにしてそれぞれがそれぞれの表現方法でいいのだよなあと思うようになりました。

 

でも、まずは基本をきっちり!ですけどね!!

(なので私のレベル1はけっこう細かいし、厳しいと思う 笑)

 

 

復習クラス、2日間とはいえ目からウロコの学びがたくさんあるので、ぜひぜひぜーひ、一度は受けられることをおすすめします。

 

最初に習ったときは学ぶことがおおくて、スキマからポロポロとりこぼしてたものが、ぴかっと光って見えてきますキラキラ

 

それまで苦手意識があったものが一言のアドバイスであっさりできるようになったりなんて瞬間をこれまでたくさん目撃してきましたよ。

 

今度の帰国時はレベル1の復習クラスはありませんが、レベル2A、2B、2回目以降の方は復習割引で半額でご参加いただけます。

1日からご参加いだけますのでぜひ!

 

 

 

。。。と宣伝も終わったところで 笑。

 

 

1日目の夕食は、こんな景色をみながらの浜ごはん。

 

 

 

今回の復習会のホストになってくれたチハルさんが手配してくれヤーミンツアーズさんがすべて準備してくれました!

https://www.yamin-tours.com/

 

ポンといって、食べて、眠くなったところで帰れて、火起こしも後片付けもしなくていいサイコーなプランです 笑

 

 

 

途中、海の中をこちらに向かったぐんぐん泳いでくる黒い影を見つけたと思ったら。。。なんと近隣の島から泳いできた豚?イノシシ??たちでした🐗

豚がそんな距離を泳げることに驚愕!!

見たことないけど、ハワイの豚も海を泳ぐのだろうか?

 

 

そんなこんなしているうちに、お食事の準備ができました。

 

自分たちの畑で手積みしたというオリーブオイルを使ったお料理に感激。

 

相変わらず、写真をあまり撮っていなく、なんと食事の写真が一枚もありませんがアセアセ

 

私たちもハワイ島ではかなりの食べ物を「自分たちで育てた」「採った」「作った」とやってますが、オイル系は今のところない!!

 

ココナッツオイルなら作れるでしょうが、うーん。。。労力と価値が比例しない。。。

 

そして後日、そのオリーブオイルを買わせていただきましたが最高に美味しかったです!

油なんですが油っぽさが全然なく、飲みたくなるほど!!

(というか家でサラダに+小豆島産オリーブ麹のお醤油+庭でとれたライムをかけて、最後、お皿に残ったドレッシングを飲みました!自分史上、もっとも美味しいドレッシング💕)

 

 

 

 

そんなこんなのアッッッッという間の2日間。

 

↑ここでもバースデーを祝ってもらったよ。

 

みんなも忙しい中来てくれて、別れを惜しむ間もなく、ばたばたとそれぞれの場所へと戻って行きました。

 

新しくロミロミを教えるのって、種を植える感覚だと常々思っているのだけど、復習クラスは、育った木の枝を剪定したり、弱いとこに支柱を立てたり、より育つように少し整える感覚。

 

またそう遠くないいつか、どこかで会いましょう!

 

 

私も名残惜しい気持ちのまま、翌朝、沖縄へ飛ぶためにフェリーに乗って高松に向かいました。

 

沖縄編に続きます!