「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」オーナーブログ  Nohona Hawai'i ーハワイ島暮らしー

ハワイ島で「ハワイアンから見たハワイ」をシェアするプログラムThe Roots Of Aloha やロングライフロミロミのスクール&クリニック「ハレ ロミロミ オ ケカイマリノ」のオーナーをしています。そんな私のハワイでの生活、Nohona Hawai'i。

⭐︎ハワイアンから見たハワイを体験するプログラム「ザ ルーツ オヴ アロハ」
http://kekaimalino.com/the-roots-of-aloha/
11月24日 ハワイの薬草学・東京
2018年
2月28日~4月1日 のんびり学ぶハワイ語1ヶ月・ハワイ島



⭐︎「ロングライフロミロミ」ワークショップ
http://kekaimalino.com/longlifelomilomi/
11月18、19、23、25、26日 エッセンシャル・東京
11月24日 ロミロミ体験会・東京
12月9日~14日 レベル1・ハワイ島

2018年
5月6日~6月3日 しっかり学ぶロミロミ1ヶ月・ハワイ島




プライベートWS随時受け付けています!
お問い合わせはinfo@kekaimalino.com またはkekaimalino@me.comまでお気軽にどうぞ!

テーマ:

先日、お知らせした<ハワイ島でのんびり学ぶハワイ語 1ヶ月>

 

私が惹かれてやまないハワイ。ハワイの人々の考え方やライフスタイル。

それはシェアしたくてこれまでロミロミThe Roots Of Alohaを通していろんなことを行なってきましたが、いまだやっていないことがありました。

それが「ハワイ語」。

 

ハワイにはこんな言い方があります。

 

"ʻO ka ʻōlelo ke kaʻā o ka mauli”

直訳すると「言葉は魂をつなぐ糸である」。

 

ハワイアンがハワイアンらしい表現をするには、他の言語ではなく自分たちの言語、ハワイ語でなくてはできない、ということ。ハワイ語がハワイアンがハワイアンであるアイデンティティーをつないでいるのです。

 

これは日本語でも同じことだと思います。

たとえば枕草子。

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。」

これだって、英語に訳したらなんだかとたんにつまらなくなってしまいます。日本人が初めてこの詩を聞いたとして、日本語で聞いたときと英語で聞いたとき、同じ風景が目に浮かぶとはとうてい思えません。

日本語の音、柔らかさから伝わること、日本人だからわかるその言葉からつたわるニュアンス、そういうものがあると思うのです。他の言語では置き換えられません。

 

ハワイ語も同じこと。

例えばアロハ。

ハワイ文化の権威であるメリー・カヴェナ・プクイ編のハワイ語英語辞書でひくと、まず何が最初に書かれているか知っていますか?

alohaなんです。

アロハの意味はアロハ。他にいいようがない、という思いが伝わってきます。辞書なのにこれってすごいですよね 笑。

 

 

 

というわけで、ハワイの文化を真摯に学ぼうと思ったら、いつかいつかは絶対に学ぶべきハワイ語。

とはいえ、言語を学ぶのは時間がかかります。

本当の意味でのハワイ語、その詩的な表現の含み、近しいものだからこそ通じる比喩、そういうものは日本人が少し学んだところで理解できるものでもありません。それは大学で4年間学んだ私はよくわかっています。

 

それでも、言語としての基本の基を学ぶこと、それはハワイをもと理解してもっと好きになる大きな一歩になると思います。

 

 

というわけで。

ハワイ島でハワイ語の基礎がのんびり学べる1ヶ月。

この1ヶ月で基本文型を学び、ごくこく初歩的な会話ができるようになります。

フラやウクレレなどをやっているみなさんだったらなじみがあるであろうハワイ語の曲の歌詞などもたくさん例文に使っていこうと思っています。

 

講師はハワイ大学ヒロ校ハワイアンスタディーズ卒業の佐藤ケカイ麻里子。

またハワイアンイマージョンスクール(ハワイ語だけで教育をしている学校)の一期生で今も日常的にハワイ語を使っているネイティブハワイアンたちから生きたハワイ語に触れる機会もあります。

もちろんThe Roots Of Aloha らしく屋内で学ぶだけでなく、彼らとともにハワイ島の海や山にでかけ、ハワイアンの目から見たハワイを体験していただくチャンスもたくさんご用意しています。

 

そしてラウハラ編みやハワイアンクッキングなどハワイ文化のワークショップもあり。ここでもハワイ文化の中にあるハワイ語に触れていただけます。

 

また今回はハワイ的な時間を過ごしてほしいので、自由時間もたくさん用意しました。

ウクレレを弾いたり、ラウハラ編みの練習をしたり、ただただラナイでのんびりしたり、お好きなことをしながら暮らすようにご滞在ください。

 

 

 

お申し込み↓

http://kekaimalino.com/workshop/20180228

 

 

日時:2018年2月28日〜4月1日(32泊33日)
講習費:$4200
最低催行人数:2名
講師:佐藤ケカイ麻里子、イアヌアリ・カオノヒオカラニコホルア 他
場所:ハワイ島ヒロ近郊

*費用にふくまれるもの:講習費、宿泊(二人一部屋、バス・トイレ共有)、ヒロ空港送迎、プログラムに含まれるアクティビティの現地移動費

 

*費用にふくまれないもの:食費、個人的に消費するもの(シャンプーなど)、プログラムに含まれるアクティビティ以外の現地移動費、宿泊されない方の通学、海外旅行保険(ハワイの医療費は高額ですのでお入りになることをおすすめします)

 

*2018年のメリーモナークフラフェスティバルは4月1日〜7日に開催されます。ご希望の方は延泊もしていただけます。

 

*食事は基本的に含まれていません。自炊ができますので庭で取れるライムやハーブ、そのときどきで手に入るハワイアンビーフや野生の豚、魚など自由にお使いいただけます。食材の買い出しなどは週に1、2回可能です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来年、「ハワイ島でしっかり学ぶロミロミ 1ヶ月」というワークショップを企画しました!

 

今まではハワイ島でも日本でも5日間、6日間の短期集中クラス。その間にぎゅっと濃縮して教える短期集中型をとってきました。

これはこれでダラダラせずに一気に学びたい方、忙しく長い休みがとれない方、そして集中力があって真面目な日本人にはとっても適したやり方です。

 

ただ、しっかり練習をしながら進んだり、せっかくのハワイ講習でハワイに滞在していてもハワイ生活を楽しむ余裕はなかなかないのが現状でした。

6日間がんばってレベル1を学んでも、日常生活にもどるとそちらのキャッチアップが忙しくて気づくと復習しないまま2週間、3週間はあっというま、そして久しぶりに学んだことを練習してみようとすると、あれ、どうだったっけ??となってしまう。。。

 

 

そこで!!

ハワイ島に1ヶ月滞在して、しっかりロミロミを学ぶプランを考えました。

ハワイ島暮らしもがっつり満喫していただけます。

 

1ヶ月の間に学べるのはこれまでのレベル1(リラクセーションロミロミ6日間)、レベル2A(クリニカルロミロミ5日間)相当のロミロミ。

そしてThe Roots of alohaもコラボしてのラウハラ、ハワイアンクッキングなどのハワイアンカルチャー&ハワイアンと出かけるハワイ島「ハワイアンの目から見たハワイ」を体験していただけます。

 

ロミロミもいつもよりゆっくりしっかり進みます。

レベル1、レベル2Aの順番を多少変えたり、両方の内容を適宜おり交ぜながら進めていきますので、今回は片方だけの参加はごめんなさい!全期間通してのご参加のみとなります。

ただ、復習割引がありますので、レベル1はもう受けたという方も、レベル2Aも含めて復習したいという方も大歓迎です!

 

後半には通し練習をする機会も多く設け、最終日には誰の力も借りず、お客様にあわせた90分のロミロミトリートメントができるようになるのが目標です。

 

ドレーピング(シーツの使い方)、カウンセリングや記録の付け方(SOAPノート。いつもはレベル2Bでやります)などもしっかり行いますので、日本にもどってご自身でサロンをやりたい方の準備、セラピストとして確実に使えるロミロミを身に付けたい方には最適だと思います。

 

滞在中にサロンに必要なパレオやラウハラマットの買い出しも行きましょう!

自由時間にはラナイでただのんびりしたり、ラウハラを編んだり、ビールを飲みながらウクレレを弾いたり。

ハワイ島の自然の中でのんびり生活することで気づくこと、学べることもたくさんあると思います。

そういう時間をもつこと、ハワイと繋がりをもつこと、それはきっとこれから先のロミロミセラピストとして掛け替えのないものになると思います。

 

宿泊込みでお申し込みの方は自炊ができますので、庭で取れるライムやハーブ、そのときどきで手に入るハワイアンビーフや野生の豚、魚など自由にお使いいただけます。

 

宿泊は2名限定ですので、ピンと来た方はぜひお早めにお申し込みください⭐︎

 

 

お申し込み:

http://kekaimalino.com/workshop/20170606

 

日程:2018年6月6日〜7月3日 (27泊28日)
講習費:宿泊あり(2名限定)$5200、宿泊なし$4400
最低催行人数:2名
講師:佐藤ケカイ麻里子、イアヌアリ・カオノヒオカラニコホルア 他
場所:ハワイ島ヒロ近郊

*費用にふくまれるもの:講習費、ヒロ空港送迎、プログラムに含まれるアクティビティの現地移動費

 

宿泊込みの方:二人一部屋の部屋使用料、バス・トイレ共有、無料wifi込み。講習場所(ダウンタウンヒロもしくはパパイコウ)までの送迎もいたします。

 

宿泊なしの方:ロミロミ&ハワイアンカルチャーの講習はヒロのダウンタウンと、そこから車で10分ほどのパパイコウの2箇所で行われます。通学はご自身でお願いいたします。

 

*費用にふくまれないもの:食費、個人的に消費するもの(シャンプーなど)、プログラムに含まれるアクティビティ以外の現地移動費、宿泊されない方の通学、海外旅行保険(ハワイの医療費は高額ですのでお入りになることをおすすめします)

 

 

 

PS この流れで「ハワイ島でのんびり学ぶハワイ語」もプランしました!

こちら詳細はまた⭐︎

(お申し込みはすでに開始しております→

http://kekaimalino.com/workshop/20180228

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

無事、ハワイに戻って来ております!

 

今回の日本では、お話会2回、そしてロミロミのワークショップを2回(エッセンシャルとレベル2B)を開催いたしました。

 

今日はそのうちロミロミワークショップのご報告。

 

私のロミロミのワークショップは5日間という限られた時間で行うので、その中でいかに使える技術まで持っていくか、いつもそれが課題です。

 

 

技術的には一番大切なのは姿勢。

いかに手先きの動きや腕の筋力でなく、下半身の動きで移動し、圧を調整していくか、ということ。

もうそこはしつこいくらいダメだしをさせていただきます。

 

最初からすんなり出来る人は少なく、上のクラスに進んでからも微調整が必要な場合がほとんど。

特に新しい技術を学んで他に意識がいくとついつい、基本姿勢がおきざりになってしまいがちです。

 

 

これはレベル2B中のひとこま。

 

 

まずはアドヴァイス後から。

腰がすんなりのびて、きれいな姿勢。

受け手の方にもその気持ち良さの違いは歴然です。

 

 

アドヴァイス前はこんなかんじでした。

腰痛になりそうです!

 

 

こうなるともはや神々しいキラキラ

 

 

 

 

これができるようになると、大きな人でもさほど疲れることなく満足していただけるロミロミができるようになりますし、自分の腰や手首が痛くなることもありません。(ロングライフロミロミをやっていて腰や手首を痛苦なる場合はまだどこかが完璧ではありません。)

 

またビギナーさんはついつい手元をみるために頭が下を向き猫背になってしまうので、頭をあげて、とアドヴァイスするのですが、ヒロだとそこにあるのはヒロの海と、椰子の木と、青い空。

「風にそよぐ椰子の葉のようのリズムでね」と言うととたんにゆっくりした良いリズムに代わります。

 

 

 

 

東京の教室だと、紫陽花と隣のコインパーキングのイチョウの木。でも外が見えるだけまだましですね 笑。

 

 

 

 

そして技術だけでなく、ハワイのこともたくさん伝えたい。

お話していると1時間、2時間はあっという間。

ロミロミがスピリチュアルなのでなく、ハワイアンがスピリチュアルなんだという話、ハワイアンの自然観、ハワイアンとアクア(神)の関係、マナの話、アロハの話、いろいろ話して、そしてようやくロミロミを始める前にするお祈り、プレホホーラ(癒しのお祈り)を練習します。

 

そしてもちろん、エネルギーの流れも無視するわけにはいきません。

エッセンシャルという最初のクラスでも、プレホホーラをとおして大地と天のマナをとりいれること、そして最後にもマナを流すメディテーションをすること、そして呼吸によって施術中もエネルギーを流し続ける切さなどなど、お話させていただきました。

 

 

そしてエッセンシャルの最終日には全身の施術をノンストップで行います。

今回もみなさん、約80分くらいかけてやりきりました!!

エッセンシャル、レベル1のワークショップでは毎回思うのですが、1週間前にはロミロミを何も知らなかった人が、1週間後には全身の施術ができるようになってる。これってほんとうにすごいことだと思います。

ゼロが1になった瞬間。

種は蒔かれました!

これからどういうロミロミをするようになっていくかは、もうその人の努力と継続と個性しだいです。

 

 

 

 

 

そんなわけで、1日6時間、毎日ぎっしりの内容。

あっという間の5日間x2クラス。

 

今回は、講習を終えて、夕方みんなでかるく打ち上げに行って、夜の便でハワイに帰国。

 

出かける支度中、そして空港で搭乗待ちの間、さきほど別れたばかり生徒さんたちからのメッセージやフェイスブック。

 

「素敵な5日間を本当にありがとうございました!!
まりこ先生いう本当に素晴らしいクムの元で勉強できて、本当に幸せです。」

 

「ロングライフロミロミのエッセンシャルコースを、今日、終了しました

中身が濃くて、楽しくて、素敵な出会いもあったコースでした

ハワイの奥深い文化にも触れ、充実していました

今、このタイミングで、この方から、ご一緒した皆様と一緒に学べてとても嬉しかったです

ケカイ麻里子さま、ありがとうございました
一緒に学んだ皆様、ありがとうございました

最初、動きと流れをつかむまで、家族で練習します」

 

 

教えることをやってきてよかったなと思う瞬間なのです。

 

 

 

ハワイラブハートだけど日本のお花もきれいだね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お客様からいただいた素敵な感想です。

 

 

 

「日本でもロミロミを受けた事がありましたが、ハワイ島で受けるロミロミは格別でうっとり。

本当に癒されました。

 

初めての施術で寝る事は殆どありませんが、土曜日はウトウト、本当に心地良かったです。

 

普通のマッサージですと、60分で十分と思ってしまうのですが、90分にしていただけば良かったと思いました。

 

あの後から、食べてすぐ下だす事もなく、腸も少しずつ動き始めています。」

 

 

日本からのお客様。

ハワイ旅行中、お腹の調子が良くないということで、オープーロミ(お腹のロミロミ)もいつもより丁寧にさせていただきました。

 

とはいっても、60分の全身の施術の一部なので、時間にしたらほんの5分くらい。技術内容もレベル1でお教えしているもの。

それでも十分な効果があったようです!

全身がリラックスしたことで、自律神経のバランスが整ったこともあるのかもしれませんね。

 

帰国前にもう一度、今度は90分の施術に来てくださることになりました!

 

 

 

 

 

この写真は前回のレベル1、オープーロミの練習風景。

施術しているのは私ではなく生徒さん。

すっかりサマになっています🎶

 

 

 

(その後談)

 

前回のお言葉通りもう一度来てくださり、さらに体調が上向きになったようです。

 

「麻里子さん

 

昨日はありがとうございました。

 

胃腸の調子が更に良くなって、やっといつもの食欲が戻ってきました。一安心です。

ありがとうございます。

 

二週間は本当にあっという間、明日はいよいよNYに向けて出発です。

お腹の調子も良くなったので、心配なく出発できます。

 

(略)

 

ハワイ島との出逢い、そして麻里子さんとの素敵な出逢い、ご縁に感謝いたします。

 

麻里子さんのロミロミ本当に心地良く、心まで満たされていくのを感じる事が出来ました。

 

麻里子さんの生き方も少しお聞きでき、これからの自分の人生を考える上でも、素敵な経験になりました。

 

日本でそして、またヒロでお逢いできます事を楽しみにしています。

 

本当にありがとうございました。

 

明日は、最後のダウンタウン散策を楽しみます。」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日に引き続き、お知らせです。

今回の日本滞在、ロミロミワークショップも2回行います。

 

あと2週間後なのでいまさら告知?感もありますがあせる、ピンひらめき電球と来た方、たまたまお休みが合う方いたらぜひ!

いつもながらあんまり告知してなかったので両クラスともまだ参加可能ですビックリマーク

 

 

 

 

★5月27、28、6月3、4、5日の土日土日月

ロングライフロミロミ エッセンシャル

@東京・文京区小日向

 

ロングライフロミロミの基礎のすべてが学べ、60分から90分のロミロミができるようになります。

技術はもちろん、プレ(お祈り)、最後のエナジーワークなどなど、かなーり内容ぎっしりの5日間です。

 

技術だけでも、基礎クラスとは思えない充実した内容です。

(お金のためだけだったらこの内容で中級クラスも作れる 笑)

エッセンシャルは一応、リラクセーションのためのロミロミ、と銘打っていますが、そもそもロミロミは治療のために発展してきたもの。

ロングライフロミロミはすべての主義になんらかの治療的な体をポノ(あるべき状態)に戻す役割がありますので、リラクセーションとはいえ、肩こりやむくみなど様々な症状の軽減も期待できます。

 

 

他のスタイルのロミロミセラピストさんも引き出しを増やすために大歓迎。

もちろん、まっさらな初心者さんも大大歓迎!

さらに学びを深め、技術に磨きをかけるための復習の方も大大大歓迎です!! (復習の方は半額、日割り料金あり。)

 

 

お申し込みフォームはこちらから右矢印

http://kekaimalino.com/workshop/20170527

 

 

 

 

 

 

★5月29日〜6月2日 月曜から金曜の5日間クラスです。

ロングライフロミロミ レベル2B

@東京・文京区小日向

 

クリニカル(治療的)なロミロミが学べるクラス。

まずはマッサージセラピストして知っておくべき基本の基である筋肉を学ぶのがレベル2A。
そして、今回開催のレベル2Bではレベル2Aで学んだ筋肉の次に大切な42の筋肉(群)をひとつずつ学んでいきます。

きっと聞いたこともないようなマイナーな筋肉や、小さな筋肉も学ぶので日々ロミロミをやってきて、いろんな人のいろんな体を見て、もっと助けてあげられたら、、、と思っている方にはほんとうにおもしろく、ためになるクラスです。

 

症状軽減、機能改善、可動域のアップなど、わかる形でのロミロミの効果も断然アップするので自信もつくし、何よりリラクセーションロミロミでは得られないセラピストとしての楽しさ、醍醐味が見つかると思います。

 

また私のレベル2BではSOAPノートと呼ばれる施術の記録の仕方もしっかりとお教えします。
 

こちらも復習の方は半額、日割り料金あります!

 

 

 

お申し込みフォーム右矢印

http://kekaimalino.com/workshop/20170529

 

 

 

そして。

<今回だけの特典!!

エッセンシャルもしくはレベル2B参加してくださった方には31日夜、目白でのロミロミの歴史についてのお話会も、無料でご参加いただけます。

 

 

 

 

 

私はどんな考えをしている先生なんだろう、とかどんなロミロミが教われるのだろう、という方はロミロミカテゴリーの過去記事がお役に立つと思います!

わたし、過去に結構いい記事、書いてる!!(笑)

http://ameblo.jp/kekaimalino/theme-10012506904.html

 

 

ハレ ロミロミ オ ケカイマリノのロミロミスクール

http://kekaimalino.com/longlifelomilomi

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだまだ先と思っていたら、、、またあと2週間で東京です!

今回はお話会2回、ワークショップ2回を予定しています★

 

まずはお話会のお知らせ。

いずれもまだ参加可能ですので、ぜひいらしていただけると嬉しいです。

 

 

★5月25日(木) 6:30pm 開場、7:30pm スタート 

”ハワイアンプランツとハワイの食文化”

@浦安・Seanʻs Kitchen

 

前回、目白でおこなって大好評だったら食文化の中のハワイアンプランツのお話し。

伝統的なハワイアンフードにつかわれている植物の実物をさわって、食べて、飲んで。

今回は前回よりさらにバージョンアップして、リム(海藻)もご用意できる予定です!! ウルベケカイに出てくるリムコフもご試食ください。

 

今回はちひろさんにお声かけいただき、ハワイアンレストラン Seanʻs KItchenでの初開催です。レストランなのでもちろん、お食事付き。

ハワイ出身Seanさんが作るここのハワイアンプレートはハワイより美味しいかも!!

 

お申し込み:info@sheanskitchen.jp

 

前回の様子はこちらのブログで

https://ameblo.jp/jojonyaloha/entry-12243160872.html

 

 

 

 

 

 

 

 

★5月31日(水) 7:00pm

”ロミロミセラピストのためのハワイの歴史”

@目白・jojony

 

これまで”植物のチカラ”シリーズでおこなってきたジョジョニーでのお話会。

今回はちょっと趣向を変えて、ロミロミの視点から見たハワイの歴史についてお話します。

ワークショップなどでもなかなか改まってお話する機会のないハワイの歴史。

でも、ロミロミがロミロミであるためには、ハワイアンを理解しないことには始まりません。

 

そのハワイアンを理解するために、彼らがどこからどうやってやってきてハワイをつくりあげ、西洋化の波にのまれ、そこからどんな紆余曲折をたどって今にいたるのか。。。

 

ハワイの歴史を知ると、現在の私たちがいかに幸運なのかがわかります。よそものである日本人にもロミロミやフラなどの学びの門戸が開かれているのですから!

 

このお話会はロミロミの視点がメインですが、フラの歴史も同じ運命をたとっています。

ロミロミセラピストだけでなく、フラを学ばれている方、そしてハワイにご興味のある方、ハワイが好きな方みなさんにいらしていただきたいです。

 

ロミロミを教えていらっしゃる方は先生料金となりますが、ご自身のクラスでご活用いいただけるよう資料をお渡しいたします。

 

 

お申し込み:info@flowjojony.com

 

こちらのブログでも告知いただいています。

https://ameblo.jp/jojonyaloha/entry-12272410484.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フェイスブックでご覧の方はご存知かもしれませんが、実は私、豚ちゃんも飼っています。

といっても豚がいるのは我が家ではなく、イーさんち。

わたしはオーナーの一人として。

 

この豚ちゃん、ベットではなくて食用としての飼育なので、名前もつけず、なるべく目も合わせないようにしていた日々。

そして、1年と数ヶ月がたった先日、ついに2頭のうちの1匹が、お肉になりました。

 

 

生きている大きな豚を屠殺する役目を背負ったのは、なんと9歳の男の子。

ここの辺のことへの思いは書き出すと長くなるので今日のところは省略。

それにしても、すごい教育だなあ、とつくづく思うのです。

でもベジタリアンではなく肉を食べる選択をするなら、本当は当たり前のことなのだよなー、とも。

 

 

で、今日の本題。

その豚ちゃんの骨つきもも肉で初めてのハムを作りに挑戦してみました。

この部位こそが本来のハムだそう。

(この骨を抜いたのがBone less、そうボンレスハム!)

今回はスモークなしのボイルドハム(ゆでるだけ)。

 

なんせ肉の重さ約6kgの骨つき肉。

そんな巨大な肉でのレシピはネットを探せどなかったので、適当に割り出した塩分濃度でのソミュール液に漬け込むこと2週間半。

 

そして、ローズマリー、ニンニク、黒胡椒をいれて、65〜75度にキープしたお湯でゆでます。

内部の温度が65度になるまで、火を入れたり、消したり。

約5時間かかりました。

 

 

 

 

ようやくゆであがり。

 

 

 

 

中はこんな感じにきれいなピンク色に出来上がりました!!!

 

 

お味のほうは、、、うーん、悪くないけど甘みと塩分のバランスがもう一息かな。

そして、ボイルするだけでなくやっぱりきっとスモークしたほうが味に深みがでるのだろうなあ。

 

でもしっとりした食感、熟成肉でないと出て来ない味、家でもできるんだなあとちょっと感動。

豚の後ろ足は2本、そうもも肉はもう一本あるので、次はきっともっと美味しいのが作れそうです。

 

豚ちゃん、ありがとう。

 

 

これまでこの豚ちゃんで作った料理たち。

 

ポークチョップ

これは感動の美味しさだった。

 

 

アジア風味付けのローストポーク

中華バンズで香菜とベトナム風ナマスのサンドイッチにしました。

 

 

そして、ミミガー。

 

 

 

 

合掌。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

これからもう少しマメにブログアップしていこうかなあ、と書いてからのんびりとしていたら4日も経ってしまいました。

 

ロミロミのワークショップが終わってからも、もう5日です。

生徒さんたちは今頃日本のいつもの生活にもどりつつも、ハワイでの日々を反芻しているかな。

 

 

 

 

さて、そのロミロミワークショップ。

クム デェーン・シルヴァから独り立ちして教えるようになってもう2年。

 

ロミロミを学びたいと言ってくれる方たちにとって、とくにハワイまでいらしてくださる方にとって、わざわざ日本人である私から学ぶメリットってなんだろう。

 

ハワイのことはハワイアンから学べ、本来そう思っている私は(だからThe Roots Of Alohaも立ち上げた)そのことをずっと考えてきました。

 

 

 

 

 

自分でいうのもなんですが、ロングライフロミロミの技術の正確さ、クムさんのもとで何千時間ものワークショップを共に教えた経験値、そこは自信をもっていました。

そこが私の先生としての一番の強みとも思っていました。

 

でも、私がハワイに住み始めてからの16年半、こころを動かされてきたのはそういうことではなくて、ハワイの人々の生き方や考え方。

 

ハワイアンにとっての、アロハ、マナ、祈り。

自然とのつながり。

その理解なくしてのロミロミはただの気持ちの良いマッサージでしかなくて、ロミロミではないと思うのです。

 

このところ、日本でハワイのあれこれのお話会をさせていただく機会も増え、ハワイのこういうとこが好きなんだなあ、あれもこれも話したいとついつい熱が入りたいてい時間オーバー、そういうときはやはりみなさんも目を輝かせて聞いてくださいます。

そうか、そういう「私が愛してやまないハワイ」を伝えることって、日本人の私だから、今の私だから、これまでの積み重ねがあるからできるんだ。

そして、それをみなさんも聞きたいと言ってくれる。

 

そう思ってから、ロミロミのワークショップでも今まで以上に「私だからこそ伝えられるハワイのこと」を意識的にお話するようにしています。

 

今回のワークショップでもみなさんにそうお伝えして、いろいろお話させていただきました。

ロミロミがスピリチュアルなのではなくて、ハワイアンがスピリチュアルなんだよー、というお話や、ロミロミの始まりのとき何にどう祈るのかの話など。

けして聖人君子ではないけど人間臭くて、愛すべきハワイアンたちの話し。

 

 

 

 

 

 

そんな折の今朝。

FBをあけたらこんな投稿。

 

「そうだ!マリコさんに初めて会ったのは2年前
夫が入院中で弱っていた最中…
それからハワイ島にも行き大きな体験したなぁ

 

『May 3 2015

素敵な方にお会いしました❤️

その方はハワイの匂いがしました^ ^

ずっとドキドキしっぱなしでした。

少し弱っていた心がパッとした感じがしました。

みんなの笑顔が暖かく応援してくれているように思いました。

ちょっと崩れていたもの。

ヒントはたくさん、たくさんありました。
やるべき事はまたまだあります。

帰ったら、充実した顔してるね!と言われました^ ^

素敵な1日、ありがとうございました』」

 

 

嬉しくてコメントを返したそのお返事で

 

「 私にとってはすごい経験でした。
だから今もこうして生きていられます。」

 

とまで言ってくださいました。

 

彼女との最初の出会いは目白のお話会。

kuleana (役割、責任)のお話をしてそれが今の彼女のあり方に響いたというようなことを言ってくれたのをとてもよく覚えています。

このときのお話会自体のテーマはなんだったかな。

 

私自身は人に威張れるような生き方はしていないけども、だけど私がハワイのことを話すことで、誰かの人生のヒントになるってすごいこと。

言葉で伝えることのちから、そしてハワイのちから。

 

このタイミングで、この言葉をもらったことでまた思いを再確認しました。

やっぱりこれが私ができること、すべきこと。

 

 

 

もちろん、ふわふわした思い出ではなく、お金をいただけるレベルの使える技術を持って帰ってもらいたいので、技術もしっかり、ときに厳しく小うるさく教えます。

でも、ロミロミがロミロミに近づくために、ロミロミにハワイの息吹を日本人なりに吹き込むために、言葉で伝えられる部分。

それができるのが私の強み。

 

技術と語り、その2本柱を大切に、これからも私なりのベストな形でロミロミを教えていきたいと思います。

 

 

あー、やっぱり書き出すと長くなってしまいましたね。

これからはもっと気軽な日常もアップしていきたいと思います。

(できるかな 笑)

 

 

 

ロングライフロミロミ ワークショップ 

スケジュールとお申し込みはこちらから↓

http://kekaimalino.com/schedule#llls

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

メリーモナークフラフェスティバル、ロミロミワークショップ、あいまにThe Roots Of Aloha もあり、慌ただしかったこの2週間。

 

今日はひさしぶりのデイオフです。

そして外はこれまたひさしぶりに朝からの雨。

雨音も耳に心地よく、寒くも暑くもなく、猫たちと家にこもるにはなかなか良い日。

 

このところ、すっかり放置していしまっていたブログ、前回は昨年の9月だったとは我ながらびっくり。

伝えたいことは頭をよぎっても、なせだか書くことへのモチベーションが上がらなかったここ数ヶ月。

でも、雨のおかげか、今日は久しぶりにここに来てみました。

 

これまでなんとなく、気軽なこと、一言で伝えられることはフェイスブックに、ブログはもっと長い文章で伝えたいことがあるときに、と使い分けをしていたのですが、フェイスブックは流れてしまうとそれで終わり。

書く手間は多少かかっても、あとからいつでも読み直せるブログのほうがやはり好きだなあ、と思うのです。

 

これからはたとえ短くても、もう少しマメにブログをアップしていこうかなあ、など考えている日曜の午後です。

さて、どうなることやら。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ロングライフロミロミは、ただの気持ちのよいロミロミではなく、しっかりと効果が出せるロミロミです。

その秘訣は、解剖学に基づいたクリニカルなロミロミだから。

そこにフォーカスを当てて学ぶのがレベル2になります。

 

今日はそのレベル2Bと呼ばれるクラスの東京開催のお知らせです。

 

まずはマッサージセラピストして知っておくべき基本の基である筋肉を学ぶのがレベル2A。
そして、今回開催のレベル2Bではレベル2Aで学んだ筋肉の次に大切な42の筋肉(群)を学びます。

 

この量を知ってびっくりしないでくださいね。

見た事も聞いた事もない筋肉、小さな筋肉、奥深くにある筋肉、、、知る必要あるの〜!?って最初は思うかもしれませんが、ロミロミをして行く中でそのうち、勉強しておいて良かったと思うときが必ず来ます。

 

「解剖学は勉強してしすぎることはない」クム談です。

 

解剖学は面白い、 人間の肉体はほんとによくできています。

面白いけど、でも、レベル2Bはやっぱり一番ハードなクラスです。

中休み的にハワイのあれこれ、ロミロミとはなんぞや的なお話もたくさんしていこうと思いますが、カリキュラム的にはハワイっぽさが少なくて一番「お勉強」っぽい。

 

なので、とりあえず修了証書を増やしたい程度や、レベル1もわすれちゃいましたって感じで来ちゃうと、正直、ちょっと大変かもしれません。

でも、日々ロミロミをやってきて、いろんな人のいろんな体を見て、もっと助けてあげられたら、、、と思っている方にはほんとうにおもしろく、ためになるクラスです。

 

症状軽減、機能改善、可動域のアップなど、わかる形でのロミロミの効果も断然アップするので自信もつくし、何よりリラクセーションロミロミでは得られないセラピストとしての楽しさ、醍醐味が見つかると思います。

 

 

またハレ ロミロミ オ ケカイマリノのレベル2BではSOAPノートと呼ばれる施術の記録の仕方もしっかりとお教えします。
 

 

今のロミロミが少し物足りなくなってきた、お客様の希望にもっと的確に答えたい、そろそろレベルアップしたいな、という方がいらっしゃいましたら是非ご参加下さい⭐︎

 

祝日(文化の日)を挟んでいるので、会社勤めをされている方にも参加しやすい日程になっています。

 

 

 

 

 

日時 11月2日(水)〜6日(日)

   9:30〜16:30

場所 東京都文京区

 

講師:佐藤ケカイ麻里子
ハワイ島在住のクムロミ。ハワイ大学ヒロ校ハワイアンスタディーズ卒業。アシスタントとして約8年、その後クムロミとして約6年、数千時間のワークショップをロングライフロミロミの創設者であるクム デェーン シルヴァと共に指導してきました。2015年に独立。わかりやすい技術の指導と豊富なハワイの知識には定評があります。

 

 

*日本の認定インストラクターからエッセンシャル&レベル2Aを受講された方もご参加いただけます。

*2回目の受講の方は復習割引で半額になります。(一部参加可。)

 

詳細

http://kekaimalino.com/longlifelomilomi/

 

お申し込みフォーム

http://kekaimalino.com/workshop/20161001/

 

 

 

 

 

 

次回は今の所、2017年の5月頃を予定しています。

来年の東京でのレベル2Bはこれ1回の予定です。(リクエストがあれば追加の可能性あり。)

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。