弓矢と翼。 | 趣味部屋

趣味部屋

日常のことやホームページ(携帯サイト)の更新状況などをちらほらと…。


テーマ:
と言うわけで、買ってきました。

自由への進撃 (初回限定盤/CD+DVD)/ポニーキャニオン

¥1,800
Amazon.co.jp

はい、サンホラ…いえ、リンホラの自由への進撃です。
限定版の方を買いました。
アニメの方の表紙はちょっと…(^_^;)
おまけで通常版も紹介。

自由への進撃 (通常盤/CD Only)/ポニーキャニオン

¥1,200
Amazon.co.jp

600円の差ですので個人的には限定版を買うことをおすすめします。
1曲目の紅蓮の弓矢の意味が何となくわかる気がします。

さて、今回は3曲。

1:紅蓮の弓矢
2:自由の翼
3:もしこの壁の中が一軒の家だとしたら


私、進撃の巨人は一切知らないのですが、1が1期のOPで2が2期のOPのようですね。
いつものサンホラらしく曲は繋がっています。

えぇ、この2曲が繋がっていると思っていました。
実は…。

3も繋がっている

入っている曲が全て繋がっている…流石はサンホラ。
完全にサンホラでした(笑)
なお、順番としては3→1→2ですね。

3は子供時代?
原作ファンの御方ならわかるのでしょうね。

さてさて、1曲ずつ個人的な感想をでも。

1は多分、主人公の曲なのですよね。
PVを見た感じですと、過去の弱い自分と決別する、といった意味で合っているのでしょうか?
怯えるだけの弱い自分に決別し、戦いに赴く、と。
そう言えば、矢って歌詞からも読める通り兵士達のことらしいですね。
矢…使い捨てという意味らしいです。
つまり、死。
それだけ強大な敵であると。

2は歌詞カードを見ても歌えない曲(笑)
聞いてみればわかると思います。
こちらもなかなかかっこいい曲。
また、1のフレーズがちょびっと入っています。
3曲で1つの曲なので違和感はありませんけれど。
とにかく熱い印象を持つ曲ですね。

3は…ダメですね、これ。
何がダメかと言いますと…。

泣く

私の涙腺が緩いだけかもしれませんけれど、この曲を歌詞カードを見ながら聞いたら初めて聞いたにも関わらずほろっと…。
この曲、おまけのように思われるかもしれませんけれど、かなりいい曲です。
いえ、本当に。
是非とも買って聞いてみてもらいたいものです。

3曲とも聞いてみて更によさがわかる…と思います。
これは今までのサンホラと同じかもしれませんけれど。

…3→1→2を繋げるように編集したものを作ってみようかしら?
1→2はそのまま繋がっているのですが、3→1は直接には繋がっていません。
1を1曲目(1期OPですし)に持ってくるのは仕方が無いとして…よって、3の最後に1に繋がると言う事を示すフレーズが入っているのです。
この辺りを編集してしまえば3→1となるので難しい話ではないのですよね。

勿論のことながら編集したところでネットには公開出来ません。
したところで消されますし。
ニコ動でもかなりの数が消されているそうですね。
仕事をしている運営…本来の姿ではありますけれど。

取り敢えず、サンホラーの方と原作やアニメファンは買って損は無い曲なのではないでしょうか?
それ以外の御方は勿論、おすすめはしませんけれど。
そもそもサンホラやアニソン自体一般人におすすめ出来るものではないのですので。



しかしながら…どうでもいい話ではありますけれど、CD取り出すのってこんなに硬かったのでしたっけ?(^_^;)
折るかと思いました(笑)



※寝る前の追記。
3→1→2のデータを作成完了しました。
とは言っても、3の最後と1の最初を上手く切り取ったりしてくっ付けただけなのですけれど。

公開出来ませんので完全に自分用ではありますけれど…これ、いいですね。
一気に聞くとまた違った印象があります。
おすすめ。

~ゲーム~

戦国SAGA
ランキングは特に気にしていませんが…1100位ぐらいです(^_^;)
無課金でそこそこ頑張っています。
ですが…百薬が残り60個。
交換が出来る百薬の方が多いような状況。
無論、そちらの方は勿体無いので使いませんけれど。


ファンタシースターオンライン2(PSO2)
…本当にね、ライブを見に行くことしかしていません(^_^;)

CD発売はまだですか?(笑)

では、ここまで。
また~ノシ

Keizさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。