1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年07月31日

開港146周年記念函館港まつり 

テーマ:函館

函館最大の夏祭り,港まつりが,いよいよ開催(8月1日~8月5日)。

1日には,第50回函館港まつり協賛の北海道新聞全国花火大会が開催され,約1万発の花火が打ち上げられる。(午後7時45分打上開始・午後9時30分終了予定)

2日・3日には,3万人が練り歩くワッショイはこだてが呼びもの。(わたしも両日とも,みこしで参加しております。)名物のイカ踊りなど数々の山車等が登場し,5日間函館は港まつり一色になります。


ぜひ一緒に祭りに参加し,ともに大いに盛り上がりましょう。(函館全市をあげてのイベントでーす。)


函館港まつり公式ホームページ


あーそれと,

今回の港まつりにて,実行委員会?でファイトしている函館市観光課・○枝係長,5日間頑張ってください。

応援しております。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年07月28日

函館観光に係るアイデア募集

テーマ:函館

函館の中核的な産業となった観光事業であるが,観光客数の減に伴い,函館観光魅力の再発見・発信をテーマに新たな市民協働型まちづくりを模索していければと思っております。


ついては,これからの函館観光をテーマに漠然でありますが,広く皆様からのご意見・アイデアをいただき,函館観光の魅力を発信したいと思っております。


函館観光の今後につながる企画(皆様方の広い視野と豊かな想像力,先見性を持った函館地域特性に応じた企画)があれば是非教えてください!宜しくお願いいたします。


どんな些細な発想でも構いません。教え下さい。(直接のメールでも受けております)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月26日

絵になる街 函館

テーマ:函館

本当に”函館”は絵になる街である。そんな地元函館(ちなみに私は市町村合併前の南茅部町出身者ですが)に生まれ誇りに思います。

港祭りも間近に迫り,少々興奮気味であるが,1度しかない2005年の夏を存分に味わうつもりでいる。

夏と言えば夏祭り,祭りと言えば函館港祭りと,皆さん一緒に思い切り楽しみましょう。


観光の際は,下記参考してはいかがでしょうか。

函館観光情報 をぜひ・・・ご覧下さい。


これからの季節,最盛期のイカ漁の漁火も綺麗だなー 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月25日

函館港祭り

テーマ:函館

8月1日~5日までの日程で,函館港祭りが開催されます。

初日には,約10,000発の花火が打ち上げられ,市民はもとより,観光客の皆様と街中盛り上がりを見せます。(迫力満点の花火大会はやはり浴衣姿で夏の夜を満喫)

市民の皆が函館名物「イカ踊り」で街をクり歩き,山車(今年は,青森ねぶたも参加)や花電車と活気漲るエネルギッシュな祭りです。ぜひ,ご来場下さい。お待ちしております。


ちなみに,

湯の川温泉いさり火まつりは,8月20・21日の開催です。(夏のフィナーレを飾るイベントです)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月24日

函館と言えば やっぱり函館山 その他にも

テーマ:函館

はーるばる来たぜ 函館へー 


昨日放送された 出没!アド街ック天国で紹介された函館BEST30

ぜひ,改めご覧頂き函館へご来函下さい。

函館市民一同お待ちしております。(今の季節は最高ですよ)


ちなみに,

8月1日から”函館港まつり ”が開催されます。こちらの方も宜しくお願いします。

皆さん一緒に函館名物”イカ踊り”を踊って楽しみましょう。(私も職場の”みこし”で参加します。見かけましたら声を掛けて下されば・・・)



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月23日

出没!アド街ック天国 函館

テーマ:函館

本日,放送の出没!アド街ック天国 で函館が紹介(オンエア)されます。

ぜひご覧願います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月19日

出没!アド街ック天国 函館

テーマ:函館

7月23日(土)放送の出没!アド街ック天国 で函館が紹介(オンエア)されます。

ぜひご覧願います。(今から楽しみだー)

※薬丸印も気になるなー?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年07月18日

昆布とか 函館ブログとか・・・

テーマ:函館

函館も本格的な夏到来という感じ。

私の住む函館市南茅部地区(旧南茅部町)は,現在,まち全体が昆布作業(養殖昆布)で一色。今月下旬から天然昆布漁が解禁(地区毎で解禁日が違います)され,さらに浜に活気が漲る。

南かやべの昆布は,知る人は知る日本一の昆布で,切口が白いことから白口浜真昆布として呼ばれております。

そんな南茅部地区の漁業者が生産した昆布を是非1度ご賞味してはいかがでしょう。いろいろな昆布製品を取扱いしており,特に昆布石鹸 (1個1個手作り)はオススメ。(私はこれがないと今ダメダメ状態です)

そんな

函館市南かやべ地区にも,ぜひ足を運んでください。

縄文遺跡の里 としても有名で,展示館等見学する価値は大いにあると思います。

そして,

その後は,南茅部保養センター及びホテルひろめ荘で温泉でも浸かってはいかがでしょうか。


 

(この海で,日本一の昆布が水揚げされております)


それから,


函館ブログに関して,私がリスペクトする「キトラさん」のブログ” ブログ 函館のニュースな出来事。とか。” をご紹介したいと思います。(すごいのただ一言ですが,コンテンツ・フォーカス,キトラさんが自ら現場に向かい・・・)ぜひご覧頂ければ・・・(私は足元にも及びませんが・・・)

併せ,

函館を感じるには,てっとりばやいかなー 函館市のホームページ もご覧下さい。新しい発見をするかも




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年07月16日

海とあそぼ はこだてマリンフェスティバル2005

テーマ:函館

国民の祝日「海の日」10周年記念イベント,はこだてマリンフェスティバル2005(主催:海の日を祝う会)が本日・明日の日程でシーポートプラザ前等で開催されております。

本日は,はこだてシーフードラーメンバトルという1日限りの参加店全店創作メニューという催しものもあり,楽しみにし,足を運んで見ました。

料金も全店共通400円の割安料金で早速試食してみた。(全店分試食してみたかったが,そうはいかず・・・)

まあ結構な旨さである。ちなみに私は「洋食屋さんのらーめん」,「ラーメンなんでや麺」を試食。両店ともスープの旨さに感激。

函館のらーめん屋さんのポテンシャルというかセンスの良さが,今の函館らーめんの底上げをしているのが感じられる。(函館らーめんは熱いなー,まさに函館らーめん夏の陣)


  

会場は,天気も良く大賑わいでした。(函館山をバックに景色が何ともいえません)



その他にも,

・函館みなとパネル展

・青函ジョイント夏フェスタ

・クイーンズポートサマーフェスタ

・みなとウオークラリー等の催事が開催されております。


お時間のある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。海の日とも関連し7月はやはり海に感謝し海ともっと関わり合いましょう。海の良さがわかるはずでは・・・


そう言えば明日花火大火も開催されるなー

詳細は,函館新聞社主催第9回函館港花火大会 です。(こちらもぜひ)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年07月11日

映画で見た景色を訪ね 函館へ

テーマ:函館

函館の街並みはいろいろな映画のシーン・ロケ地に利用されている。そんな函館の異国情緒あふれる作品にふれ,函館へ訪れれば新たな函館を発見できるものでしょう。


最近では,森田芳光大監督の「海猫」・谷村志穂さんの原作を映画化。この作品は私の住む函館市「旧南茅部町」を中心に撮影され,ハリスト正教会や函館元町エリアがロケ地として使用されています。

ちなみに主演は,いまをトキメク伊藤美咲さん等々・・・佐藤浩一もなかなか味があってイイー


続いては,

函館オールロケで実施された,竹内結子さん主演の「星に願いを」,海を望む外人墓地・旧ロシア領事館が使用され,函館感が映画(物語)をさらに盛り上げる。この作品は,わたしもオススメ,何度となく見ました。



続いて,

「キッチン」これも森田芳光監督の作品。立待岬等で撮影され,近くには石川啄木一族のお墓もある。川原亜矢子さん主演映画。原作は吉本ばななさんです。



続いて,

「居酒屋兆冶」我らが高倉健さん主演。ロケセットは金森倉庫横で作られ,今もな,健さんの名シーンを思い浮かべ足を運んで函館へ来てくれる人々がいるくらいです。



続いて,

「ほとけ」これは,武田真治主演,辻仁成が監督。幼少時代を函館で過ごした辻監督が描く古い港町を舞台にした作品。函館各所で撮影を実行。


続いて,

「パコダテ人」函館の女子高生に突然尻尾が生えてしまうファンタジームービー。



その他にも多数の映画撮影が行われ,

函館市でも「はこだてフィルムコミッション」が設立され,映画・テレビ・コマーシャルと撮影誘致・撮影支援体制を図っています。



映画で見た景色を訪ね函館観光はいかがでしょう。



その他作品

・ミラーを拭く男

・ギターを持った渡り鳥

・夏子の冒険

・キャバレー

・寅次郎相合傘

・霧の子午線

・渡り鳥北へ帰る

・続・網走盤番外地

・いつかギラギラする日

・愛を乞うひと・・・・・・・・・・・その他多数の作品。     






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。