2005年05月31日

昆布・昆布・昆布

テーマ:函館

函館市南茅部地区と言えば,最高級銘柄の白口浜昆布。身が厚く切り口が白いことからの由縁。

その昔,朝廷や将軍家に献上されていたことから,献上昆布とも言われ,極上のだし昆布として重宝

されてきた。なかでも,南かやべ直販センターで販売 されている「昆布だし醤油」は天下一品の品であり

食通を唸らせる程。

私も何かと使用しているが,刺身には良く合う。その他にも昆布製品が目白押し。


食は昆布なり。 昆布を食べて昆布パワーでこれからの季節を乗り切ろう。


※私も愛用している昆布石鹸「らみーな」,お肌にやさしい潤いのある石鹸。1つ1つが手作りという拘りの一品。昆布石鹸もよろしくお願いします。オススメです。


昆布温泉遺跡の街 南茅部へお越し下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月30日

函館観光について

テーマ:函館

函館観光に求められているものは何か。 


世界中の人々が求めているものを函館市 が実践するのが使命だ。とりわけ先手必勝である。


ついては,皆様よりアイデア募集します。


ぜひコメント下さい。今後については,より詳細(曲折ながら)な観光都市函館について,展開を進めたい。


皆様と一緒に函館観光を盛り上げましょう。


6月11日(土)函館市臼尻漁港にて「ひろめ舟祭り」が開催されます。漁火パレードは見ものですよ。


ぜひご来場下さい。お待ちしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月29日

昆布パワー

テーマ:函館
今日は何だか風邪気味である。調子が悪い。最悪。
読者の皆さん(未だ0であるが)本調子までもう少しお待ち下さい。
が函館観光の未来について,日々格闘中(徹底的に調べ,革新的な発想のもと転化させます。)であることを申し付け加えて・・・
とりわけ先にお知らせしましたが,下記サイトで・・・昆布は,食の最も優れた食材であります。
白口浜真昆布生産を中心とした活気ある水産業のまち南茅部地区
独特の海流が生まれる内浦湾外構に位置することから、四季を通して豊富な魚群が回遊し、新鮮な
海の幸はもちろん、素材の持ち味を大切にした"自慢の味"もぞくぞく誕生しています。
最近話題のガゴメ昆布 ガゴメ昆布の特徴は,一般的真昆布がツルツルしている形態の葉に対し,ボ
コボコとした形態の葉が特徴であります。ガゴメ昆布のドロドロの約80%がアルギン酸カリウム,残り20%が
フコイダンとラミナラン。まさに健康維持増進を図る現代人のための食材であります。ぜひ一度ご賞味ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月29日

函館観光情報No2

テーマ:函館

本日も手抜き宣伝となり申し訳ありません。


函館を知りたいなら(知って下さい。)下記サイトで・・・お願いします。


函館市             そして社団法人函館観光コンベンション協会  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月28日

函館観光情報

テーマ:函館

函館観光情報 をご覧下さい。


本日、時間的な余裕がなくこのような内容で申し訳ありません。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月27日

函館「南茅部地区のひろめ舟祭り」

テーマ:函館
第20回ひろめ舟祭りが開催されます。 

ひろめ舟祭りは,町民の心のふれあいの場として,郷土の歴史や芸能に親しみ
町の良さを認識する町民総参加の祭りとして,昭和60年に誕生し今年で20回目を迎えます。
 
◎ 開催日時 6月11日(土) 午前8時30分~午後9時終了
         ○開会式                
         ○手漕ぎボート競争
                ○舟こぎ競争
                ○漁火パレード
                ○郷土芸能発表会
                ○ひろめソーラン踊り
                ○歌謡ショー(HBCラジオ公開録音)
                ○漁火パレード・花火
◎ 開催場所 臼尻漁港
◎ 問合せ先 南かやべふるさと祭り実行委員会
         (南茅部支所産業課)TEL 01372-2-5111(内線251)
こんぶと温泉と遺跡の故郷南かやべへ
ご家族はもちろん,友人・ご近所の皆様をお誘いのうえご来場下さい。(お待ちしております)

祭りのあとは,サクッと南かやべ健康村「ホテルひろめ荘」及び保養センターでの入浴をお楽しみください。
※泉質の異なる温泉が楽しめます。

白口浜真昆布生産を中心とした活気ある水産業のまち南茅部地区。
独特の海流が生まれる内浦湾外構に位置することから、四季を通して豊富な魚群が回遊し、新鮮な
海の幸はもちろん、素材の持ち味を大切にした"自慢の味"もぞくぞく誕生しています。
最近話題のガゴメ昆布 ガゴメ昆布の特徴は,一般的真昆布がツルツルしている形態の葉に対し,ボ
コボコとした形態の葉が特徴であります。ガゴメ昆布のドロドロの約80%がアルギン酸カリウム,残り20%が
フコイダンとラミナラン。まさに健康維持増進を図る現代人のための食材であります。ぜひ一度ご賞味ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月25日

函館改造計画

テーマ:函館

このブログも自己満足の領域に達するような気配である。未だ読者数0人 世界No1の観光都市を目指す自称函館観光大使は,うれしくて・うれしくて仕方ないくらいだ。0からのスタート,当分,この調子であろう。

が函館を愛する私として,そのビジョンを形骸化させることなくファイトしたい。


世界No1の観光都市を目指す函館を世界No1にするまでは・・・


世界No1の観光都市を目指す函館を世界No1にするまでは・・・  



今後は積極的に函館におけるテーマを1つ1つ絞りこみ,皆さんにアピールしていきたい。どうかお楽しみに


ちなみに次回のテーマは食「こんぶ」をお知らせ(宣伝)したい。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月24日

函館観光について

テーマ:函館

平成16年度の函館観光についての記事 が掲載されていた。

昨年度の来函数は507万人の2年連続の減少とのことである。が国内外のさまざまな要因にての減少であり,そう悲観的になる必要はないと思う。(ただし工夫やらとロジカルに検討しなければならないが・・・)

ポテンシャル・キャパシティと函館は観光に特化(総合観光)した魅力の宝庫(街)である。

私も函館を愛する1人として粉骨砕身したい。


皆さんも函館観光に応援下さい。


きっと世界No1の観光都市として,近い将来そうなるものと確信しております。



私の個人サイト も応援下さい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年05月23日

やっぱり函館だね

テーマ:函館

仕事の合間に函館について,いろいろと考えた。

やっぱり函館はすごい。皆さんにも函館について,興味を持ってもらいたい。(主観的な見解かも・・・)


今日は函館朝市について,少し触れたい。


朝市は昔,現在の函館市役所の裏手にあったものである。(私は当然知りませんが)

その後,いろいろと流通規模の拡大により現在に至るものである。

戦後の品不足の時代に近場の農家や漁村の皆さんが地域に特化したものを市民に提供したものが,朝市の始まりでないかと思う。

今も市民の台所として,時代の流れにのり,昔と変わらず地域密着を目指しファイトしてもらいたい。(観光目的もあるが・・・・)


ぜひ,函館市民代表として,朝市をアピールしたい。


函館にお越しの際は,まず朝市から目指してはいかがでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月22日

自称「HAKODATE観光大使」

テーマ:函館

昨日は職場の仲間(南茅部爆釣会)と木古内町へと「まこがれい釣り」に出掛けた。

釣果はまずまずだが,私は船酔いでダウン・・・・本来の調子がデナイ,チャンピオンとして恥ずかしい。

次回はリベンジでファイトすることを誓い帰宅。(帰宅後爆睡,帰り道も爆睡だったなー)


本日は天気も良く,先日,上司から頂いた函館観光の名所「青函連絡船記念館・摩周丸」の年間パスポートを使い,妻と娘を連れ久々の家族サービス。

青函連絡船は,明治41年の就航から昭和63年の青函トンネルの開通時期までの80年にわたり津軽海峡を航海したものだ。海峡に刻んだ80年の歴史を感じる。

その後,函館朝市に先日オープンした「どんぶり横丁」へと行き,なぜかラーメンを食べる。まずまずの旨さだが,今となれば「どんぶり」を食わなかったのが後悔。


今日は久々に函館観光らしきをサクッと満喫しながら帰宅。


読者数増やしと函館観光のために全力でがんばります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。