体質別ダイエット講師の細江啓太郎です。

30歳を過ぎると代謝力が落ちるので、

「今までと同じダイエット」

というわけにはいきません。


年齢と共にやせる手法も変えていく必要があるのです。


では、30代からのダイエットは何をすればいいのか?

今回はこれについて解説をします。






まずは、世の中にはどんなダイエット法があるのか見ていきましょう。


「やせる手法」

というのはたくさんありますが、

大きく次の3つに系統を分けられます。



■ 我慢系

■ 燃焼系

■ 排泄系





それぞれ解説をしていきますね。



我慢系


こちらは、

食事制限でやせることを目指す手法です。


生きるために必要なエネルギーを食べものから補給するのではなく、

※食事を我慢して体に貯蔵されている中性脂肪を使おう!

という作戦です。


なかなか力技ではありますがw

我慢できれば結果は出ます。


しかし、続けることがむずかしいため、その期間が終わるとリバウンドします。


おすすめはしませんが、もし取り入れる場合は、一時的な対処療法として考えておきましょう。


こちらは食事を我慢する方法のため、食べることに罪悪感を抱きやすいのも特徴です。




燃焼系


体の燃やす力を高めていく手法です。


体が持っている力を底上げすることで、

食べたものを処理できる状態にしていきます。


これがいわゆる「代謝をよくする」方法。


時間はかかりますが、体が仕上がれば、スリムな体を維持できるようになります。


「私は食べても大丈夫!」というマインドにもなるので、心身ともに健全な状態になるのが特徴。

やせ体質をつくりたい場合におすすめです。




排泄系


体にたまっているものを出す手法です。


「私の体を太らせている原因」

が解消されるので、痩せることができます。


人によってたまっているものは違いますが、



■ 老廃物がたまっている場合 → 毒出しダイエット

■ 水毒がたまっている場合 → 水出しダイエット




を行っていきます。



こちらは食事を我慢するダイエットとは違い、

【食の力を使って排泄をサポートする】

ので無理がありません。

よって、続けやすいという特徴があります。



食べるのを我慢するのではなく、

食材が持っている効能を使って体を整えていく。


つまり、食養生をするということです。




  *   *   *




以上3つが、やせる手法の特徴です。


けっきょく何すればいいの?


と思われたかもしれませんが、

その答えは、

【燃焼系×排泄系】を組み合わせる

ということです。


※まずは排泄系で直近の結果を出しつつ、時間をかけて燃焼系で太らない体に仕上げていく。


これが、30代からのダイエット法です。


燃焼系×排泄系

ってなんだ??

と思われたら、

≫こちらをご覧ください。30代からのダイエット法を詳しく学ぶことができます。










虹1分で学ぶダイエットの授業を配信しています!


誰でも受けられる無料のLINE講義です。次のボタンから友達追加をしていただくと、講義を受けられます。

LINEで配信を行うので、参加・解除は誰にも分かりません。お気軽にご登録ください。

友だち追加