日本ダイエットカウンセラー協会の細江です。

先日、講師養成講座の開幕イベントを開催しました。





細江が、『体質別ダイエット基礎講座』を担当。

体質別のダイエット法や、インナービューティーを整える方法をお伝えしました。


絢子先生のパートでは、仕事の進め方について話してもらいました。

・この仕事で最初に取り組みたいこと
・相手に結果が出ない時の解決策
・料金設定や会場選びについて


など。


いただいた感想です。



「良いと思ってやっていることが痩せない原因の場合が多い」というワードが特に印象的でした。

脂肪1kgを燃焼させるには7200kcal必要だから~と摂取カロリーと消費カロリーを計算するのも日常茶飯事でした。

内臓が代謝の4割を担っていると知りながら、インナービューティーに無頓着だったことを反省しました。

今まで消化器系にとても負担をかけていたと思います。






全体的に、ロジカルに、因果関係を整理しながら話してくださったことで、今まで勉強してきた知識が、やっと頭の中で線として結びつき、心底納得できました。

体質を自分に当てはめてみると、血太りも水太りもどちらも該当する印象でした。

ただ、どちらかというと、水分を取りすぎていたり、むくみ解消食材や黒い食材をほとんどとっていない点など、

水太りの方は特に改善できるところが多いので、さっそく実践してみたいと思います。

月光浴については全く初耳だったので、実践してどうなるか、自分の体で検証してみたいと思います。











ブログやホームページで、細江先生がこの活動をどういう思いでされているか、

きっかけなど拝見していましたが、実際に会ってお話を聞いて、エネルギーを直に感じられたのがよかったです。

ひとりに対して全力で対応して、本音を聞いて、質問や意見をもらって、ブラッシュアップしていくというサイクルは、私も普段患者さんに対して意識していることでしたので、とても共感を覚えました。

何より、細江先生自身が心からこのお仕事を楽しんでらっしゃるのが伝わってきて、私もこうやって働きたいと思えました。






食・栄養と心と運動は全て繋がっていて、それら全てが健康な状態で人生を楽しむことが幸せだと思っていますし、そういう考えの人が増えてほしいと思っています。(予防医学分野が好きです。)

ただ、この三つをトータルで伝えるという点を満たす職業は存在しないと思っていましたし、ましてや心理や栄養の資格を持っていない私が人に伝えるのは難しいと思っていました。

今の医療制度は、予防にはお金をかけないので…。

なので、1年半前に「ダイエットカウンセラー」という職業に出会ったときは感動しました。私がこの資格をとったら、全て伝えられると思ったからです。

絢子先生のムーンサイクルダイエットで、3か月で5キロ落ち、身体の状態も変わりました。

何も我慢しなくても痩せられることを自分の体で実証できたので、まだ目標まで痩せてはいないですが自信がつきましたし、これから私もこれを伝える側になりたいです。




開幕イベントでは、ダイエットと自分のやりたいことをどうつなげればいいか、個々の状況を伺いながらお話をせさていただきます。


開幕イベントは今週の水曜日がラストです!
















虹『世界一受けたいダイエットの授業LINE@』


質問にお答えしたり、食べても痩せる体づくりの方法を音声で解説しています。

こちからお友達追加をしていただくと、LINEに音声講座が届きます。無料なので、お気軽にご登録ください。

友だち追加