【♪星空舞で土鍋ごはん】 | けいたんの ちっちゃい しあわせ み~つけたぁ

けいたんの ちっちゃい しあわせ み~つけたぁ

ほんのささいなことだけど、“しあわせ”って思えることってステキだよね~*^-^*

 

ESSEの企画で「星空舞」をお試しさせていただきました。 

 

 

鳥取県産オリジナル米 星空舞 キラキラ

見た目が透き通っていて、 星取県と呼ばれるほど美しい星空を観察できる鳥取県から生まれた

「星のように輝くお米」であることから命名されたそうです。

 

透明度が高く、透き通っていて、お米のおいしさを示す指標指「味度値」が高いお米。 

炊いたお米のツヤがよく、粒感しっかり、はね返るような食感が特徴。 

また、冷めても食感が変わらないおいしいお米です。 

 

 

今日は、そんな星空舞を使って、 

ESSE掲載の「最高においしい!土鍋ご飯の炊き方」に挑戦デス!

 

 

 冷たい浄水を使って洗米し、 

冷蔵庫で2時間以上浸水させてから、冷たい浄水で炊く。 

 

お米を炊くのにこんなに手をかけたのははじめて!

 

 炊きあがってフタを開ける瞬間の気持ちと言ったら。 

って、思ったよりも湯気が少なくてがっかり(笑) 

 

 

でもツヤツヤでふっくらしたお米を見たら、もう大満足! ←まだ食べてないしw 

 

 

ふっくら甘みのあるごはん。 

おこげの香ばしさも加わっておいしーい! 

ごはんだけで箸がすすんじゃいました(〃艸〃)ムフッ♡ 

 

味覚の秋。

次は炊き込みごはんにも挑戦したいと思います!