ホームページのアクセスアップと集客術

インターネットを利用して集客でお悩みの方の為の
アクセスアップと集客方法の情報を開示


テーマ:

(記事の引用はITMedia+DMobile)


以下記事内容です。


 平日の21時台から23時台にかけてのゴールデンタイム、地上波の民放各局は視聴率を競ってバラエティ番組やドラマを放映しているが、中でも人気と話題性が高いのが、季節ごとに新作が放映される連続モノのドラマだ。これらのドラマのほとんどに、携帯電話キャリアがスポンサーとして入っており、当然ながらそのドラマに登場するケータイは、もっぱらそのスポンサーのケータイとなっている。7月にスタートした夏クールのドラマは、9月に入って続々と最終章、最終回を迎えているが、そんなドラマで活躍するケータイをチェックした。今回はKDDIがスポンサードしているドラマを取り上げる。

 関東地区では、21時から24時にかけて、毎週15本のドラマが放映されている。その中で、KDDIがスポンサードしているのは、火曜日から木曜日の計5本。そのラインアップは火曜日がフジテレビ系列のモンスター・ペアレント」、水曜日がテレビ朝日系列の「ゴンゾウ 伝説の刑事」、木曜日がTBS系列の「渡る世間は鬼ばかり」とテレビ朝日系の「四つの嘘」、フジテレビ系列の「コード・ブルー」となっている。これらのドラマで使われているケータイは、KDDIのWebサイト内にある「アドギャラリー」で、俳優別に紹介されている。今回もこの情報を元に、さらに実際に視聴して使われているケータイを調べてみた。

女優陣にはフルチェンケータイ re、W64K、W64SAが人気

 今クールのドラマで使われているのは、やはり6月に発表された2008年夏モデル が中心だ。auの場合、うまくラインアップが分散していて、特定のモデルを使う俳優の数が多い、ということは少ないのが恒例となっている。今回もその傾向は変わっておらず、2008年夏モデルのほかに、それ以前のモデルもバランスよく登場している。

 そうした中で、もっともよく使われていたのは、外装から内蔵コンテンツまでをがらりと変えられるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの「フルチェンケータイ re 」だ。auの2008年夏モデルの中でも、“外装を含めて着せ替えができる”という業界初の試みで注目を集めたモデルだけに、ドラマの中でも一目でそれと分かる存在感を放っていた。主役クラスでは「ゴンゾウ 伝説の刑事」の本仮屋ユイカにグロッシーホワイト、「コード・ブルー」の戸田恵梨香にブルーミングピンクが割り当てられていた。また同じく「コード・ブルー」のりょうがスリークシルバーを使っていたり、「モンスター・ペアレント」のゲストとして登場していた川島なお美がブルーミングピンクを使用していたりと、特に女性が使っているシーンが多かった。


>>>続きはこちらへ↓

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0809/11/news017.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ネット集客の分析マシーンはモバイルコンサルティングへさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。