わが国の未来のために | 日曜は勝手にショートショート
2013-08-18 06:19:47

わが国の未来のために

テーマ:ショートショート

某国で政治家と官僚が一室で話をしていた。

「国民の平和ボケにはうんざりだ。敗戦後押し付けられた憲法が悪い」

「そうだ、軍隊を持てないなんて、話にならん。

憲法を改正しないとだめだ」

「それにわが国は借金だらけだし。間接税を導入してたくさん税金をとらないと」

「このままだと高齢化少子化が進み、ますます税金は減ります。

あと年金も問題ですね」と閣僚。

「わが党以外があまりにもふがいないので、政治が動かない」

「ほんとうに」政治家たちは苦笑いした。

「いい手があります」その時ある若い閣僚がおずおずと申し出た。

「○○さん、○○党から飛び出して、別の政党を作るのです」

「はあ、なんだと」

「二大政党制という幻想を国民に抱かせます。

そして国民に新しいことが起きるよう期待させて、失望させる。

そしたらその後の選挙で○○党は圧勝して、あとは憲法改正なり、間接税増税なり簡単にできます。

年金の不払いもうやむやにできます。

とりあえずリセットしたように見せかけて、また○○党の時代が続くわけです」

「なるほど、それはすごいな」

「○○さんが犠牲になるが」

「国のためなら喜んで犠牲になろう。わが国の未来のために」

「わが国の未来のために」

「わが党の未来のために」

keita2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス