皆さん、こんばんは。
佐伯恵太です。


今日は、母校の京都府立山城高校の『山城Waterboys』によるシンクロ公演の日でした✨



僕が高校一年の頃から始まったシンクロ公演。

僕は高校三年間と、その後チームを結成してさらに八年ほどシンクロを続けることになりましたが、自分が高校を卒業し、シンクロも辞めた今でもこうして母校でシンクロ公演が続いているのは嬉しいですビックリマーク


こうして今でも続いているのは、水泳部の部員たちが毎年後輩たちにその意志を受け継いできたこと、そして、先生や地域の方々の協力もあってこそだと思います。


まずは20周年まで必ず続いてほしいと思いますし、また必ず観にいかねばと思っています!!

水泳部の皆さん、お疲れ様でした!!



こうやってブログを書いていると、青春の日々が蘇ります。

特に高校三年の夏は、フジテレビのウォーターボーイズ選手権2への出場もあり、最高に熱い夏でした。

朝練から始まり、授業、そしてお昼休みも休まず練習。そしてまた授業。放課後にまた練習。競泳の練習も続けながら、シンクロにも打ち込みました。帰宅後は受験勉強。

冷静に考えたら欲張りすぎだったのかもしれません。

それでも、ただただ全力で全てに向き合ったあの日々があって、本当に良かったと思います。


あの頃の自分に負けないパワーとガッツを。


一生青春ですメラメラ