マリーゴールドの初日が始まる前に振り返りを、、

もう1ヶ月が経つのかと思うと早いなぁ。



そうです。



舞台『刀剣乱舞』悲伝結いの目の不如帰



の振り返りをしたいと思います。


今回刀ステの作品の中で1番公演数の長い公演で毎公演毎公演、新鮮かつ全力で挑んでいました。

辛い時も楽しい時も全部共有し、だからこそ乗り越えられた公演でした。
全キャストスタッフ、そして、応援してくださった皆様に感謝です。

 もう稽古中の出来事が本当に昔の様で笑笑
懐かしいです。

4ヶ月も前に稽古をして戦って来たのか、、、

長い様で今思うと本当にあっという間でしたね。


僕は、初演、初演の再演、義伝、そして悲伝と四作携わって来ました。

今回は、自分が燭台切光忠として戻って来た意味を深く考えました。
だから、今まで通りではなく、また新しく光忠くんを見つめ直し役作りをしました。
とてもやりがいを感じながら、演出の末満さんと共に作り上げていきました。
光忠くんの葛藤、苦悩、明るさ。色んな感情が皆様に届いていたら幸いです。


皆さんのお手紙からも、今回光忠くんの中身をより深く知る事が出来て良かったとたくさんいただき、嬉しかったです!

燭台切光忠という刀をこうしてずっと演じていられているのが何よりの幸せだし、感謝しかありません。

そして、今回は何より、和田琢磨くん。三津谷亮くん。玉城裕規くん。が居てくれてよかった。


僕よりも10個程歳が離れているのに、同じ目線で居てくれたり、先輩としてアドバイスしてくださったり。

本当にありがとうと伝えたいです。


数ヶ月一緒にいたのでさみしい思いはありますが、また次共演できる時を信じて頑張ります。

毎回舞台が終わるとこうやって感じますね。


本当に怪我なく全員で終われて良かったです。

そして、北九州や、京都に公演でいけるよう精進いたします。
待っていてくださいね。

明日は、ついにマリーゴールドの初日です。


とても良い作品になっていると思います。

今回もまた新鮮な東を見る事が出来ると思います!

全キャストスタッフでここまで作り上げて来ました!


初日から千秋楽まで応援のほど何卒よろしくお願いします!!

そして何より!楽しみにしててくださいね!

劇場で待ってます!!!!"((∩´︶`∩))"