中国ネタその2 | Going my way

Going my way

バスプロ・川又圭史オフィシャルブログ
ガイド受付中 MTM GUIDE SERVICE
Mail mtm_guide@yahoo.co.jp
TEL090-5563-8737


テーマ:
中国ネタの続きです。

とりあえず微妙に無事に到着した山東省莱芙市、翌日からは大会のプラクティスで大会会場へ。


ぱっと見の印象としては「高滝湖か?」という感じで、実際フィールドへ出船してみると、印象通りの皿池…。

とりあえず、ひと通り下流から上流をチェックします。

ちなみに使用した船はアルミボート。

こんな感じのエレキがついてました。

そしてエレキの名前は「HAIBOカイマンプロ」。

色々とツッコミどころ満載でしたが、まあ普通に使え、日本で流行りつつある「ハイガー」エレキに近い感じでした。

まあこれももちろんトラブル有り。

それはまた後ほど書きますが、意外に速く普通に使えるので風景見ながら上流を目指します。

途中気付きましたが、どこまで上がっても茶色と緑の風景は変わらず、民家があっても煉瓦造りの建物ばかり。

途中、現地人にも遭遇しましたが、やはり物珍しいようで陸からジッと見られている方が多かったです。

そして、もちろん声は掛けられましたが、もちろん何を話しているか分からないのでスルー。

だってね、アウェイですし、歴史的感情を考えると日本人としてはちょっと警戒。

あとで思いましたが、それは自分の妄想と誤解の塊。

ちょっと恥ずかしく思いましたが、初海外なんで致し方ないかなと。

今回お会いした中国の方は、まあ大体は何を話しているか分からないですが、基本は良い人ばかりでしたね。

まあニュアンスしか分からないので、とりあえず「謝謝」だけ言ってました。

万国共通、感謝するのが大事!

若干話は逸れましたが、ちょっとビビりながら釣りをし、湖の癖を探して行きます。

探しながらなのでもちろん巻いて行きますが、まあ反応が薄い。

とりあえずと思い、ガレ場中心に探しますがバイトミスばかり。

そこで、真逆の事をしてみると直ぐに反応有り。

バイトがあった場所がどシャローだったので、似たような場所を釣って行くとようやく初中国バス。


スモラバ+BFシュリンプでスローフォールさせていたら釣れました。

でもここからちょっとだけ迷走。

何やっても釣れず、バイトはあっても乗らず、途中、三原くんから「暇そうなオーラ出てます」と言われちょっとギクッ…!

もちろんそんな訳ではありませんが、動きがそう捉えられても致し方ない風だったのは否めなかったかも…。

でも、その「暇オーラ」が一つのヒントを導いてくれました。

バンドゥクローのテキサスリグをズルズルしていたら、イキナリ釣れたちょっとナイスな奴。

おそらく1300くらいあったかな。

「うんっ⁉︎」って思い、脇にあった「根魚大将3.4インチ」のヘビダンをぺって投げたらまた釣れて、それがちょっと確信に変わりつつあり、あとは当日考える事にしました。

そして夕飯は、安定の中華料理。

皆さんニコニコしていますが、ここからは段々と…となり、大会前という事でアルコール禁止令。

ほぼ全員30過ぎのオッさん集団。

旅先でアルコール禁止令って…涙出る。

まあそんな修学旅行ノリな前夜を過ごしながら、大会当日を迎えます。

まあそれはまた後日ですね。

もちろんまたトラブル有り

押忍‼️




けーしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。