年末も近いので、、、その2 | 恵聖会クリニック女医のブログ

恵聖会クリニック女医のブログ

大阪 心斎橋と京橋にある恵聖会クリニックの女医の日常を綴るBLOGです。


テーマ:

あっという間に師走もなかば。

年賀状作成を、夫と押し付けあっているために一向に進まない、恵聖会クリニックの天木です。

 

本日は、恵聖会クリニックで今年やってよかったこと、ベスト2を発表いたします。

因みに、この恵聖会クリニックで今年やってよかったこと、はいずれも私個人が自分にやってよかったことベスト3です。

ベスト3を選ぶに当たっては、私個人の事情が大いに関係します。個人の事情とはすなわち、

 

一つ、ダウンタイムを全く気にしていないということ。

右差し仕事をする上では季節によらずマスクをしているために顔の半分がかくれる(私ってば、顔がちいちゃいのチュー←自分でいう)こともそうですが、ダウンタイムが出たらこれ幸いとばかりに患者さんにお見せして参考にしていただきます。ダウンタイム、ビッグ ウェルカムですウインク

 

一つ、結果が確実にわかること。

右差し形成外科の大御所先生がおっしゃいました。美容医療にはrealな治療とillusio(幻想的)な治療が在ると真顔

realな治療は結果が写真でわかる治療であり、ilusionな治療は、写真では結果がわからないと真顔

私は個人的にはrealな治療を好みます。

ただし、illusionな治療を誤解してはいけません。illusionな治療は、写真で結果を表現しにくい、あるいは表現できないのです。肌のキメ、わずかな毛細血管拡張が重なっているシミ、撮影条件を整えるだけでは表現できないわずかな凹み窪みに対する注入療法、などはたとえ医療者側が首を傾げるような結果であっても患者さん本人が本当によくその変化をおわかりですからニコニコ

 

一つ、時間が取られないこと。

右差しいや、憧れますよ。ゆっくり時間をかけての施術。フラクショナルレーザーやサーマクール。エンダモロジーや酸素カプセル、ほんと、やってみたいです。しかーし、私はお母さん。まだまだ手のかかる小さな子供のいる、おかあさんは、美容院へいく時間もままならず、ショートヘアにしたのに襟足の髪の毛が伸びたい放題になって、見かねたスタッフに、「あまきせんせい、、髪、のびちゃってますね、、、タラー」といわれる始末です。

なので、施術も、ちゃっっちゃと終わるもの、鏡に向かうのも朝晩の3分以内です。短時間で済むもの、これ重要です上差し

 

なんと前置がながくなったことよゲッソリ

 

今年やってよかったこと、ベスト2を発表します。ぱふぱふー。

 

じゃじゃん。

大好き、ボトックスです。

 

これやめられませんー。

lキョーレツ、な首 からの l同じ人間の首とは、、、

 

くしゃおばさん からの くしゃおばさん、その後

 

怒った顔、しわくちゃの顔、すじすじの首では、年神様をお迎えできませんよ門松

 

2-3日で効果出ます。

さあ、急いで。

 

ボトックス>>

 

 

フォロワー募集中!

インスタグラム

スタッフのオフショットや施術紹介・美容情報を発信!

公式アカウント<@keiseikai>

心斎橋<@keiseikai_shinsaibashi>

京橋<@keiseikai_kyobashi>

恵聖会倶楽部<@keiseikai_club>

 

 

Twitter

公式アカウント@keiseikai_mc>

恵聖ちゃん@keisei_chan>

 

Facebook

@keiseikaiclinic>

 

恵聖会クリニック女医さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス