京成杯オータムハンデキャップの予想・出走馬・データ2017

京成杯オータムハンデキャップの予想・出走馬・データ2017

サマーマイルシリーズ 第61回 京成杯オータムハンデキャップ2017(GIII) 【3歳以上オープン 1,600m (芝・外) ハンデ】 出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。

9/10(日)に中山11R・芝1600mにて
《京成杯オータムH》が開催されます。

 

 




夏のマイル王が決まる激戦必至のシリーズ最終戦。


ハンデキャップ戦らしい結果が続いており
伏兵の台頭に注意が必要な一戦でもある。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

==========
京成杯AHの出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 ダイワリベラル 56.0 津村明秀
1 2 ボンセルヴィーソ 54.0 松山弘平
2 3 ガリバルディ 57.0 北村宏司
2 4 オールザゴー 53.0 坂井瑠星
3 5 マルターズアポジー 58.0 武士沢友治
3 6 グランシルク 56.0 田辺裕信
4 7 ウインフルブルーム 57.0 松岡正海
4 8 ブラックスピネル 57.0 吉田隼人
5 9 ウキヨノカゼ 55.0 横山典弘
5 10 ダノンプラチナ 58.0 蛯名正義
6 11 アスカビレン 54.0 松田大作
6 12 トーセンデューク 55.0 三浦皇成
7 13 ダノンリバティ 56.0 松若風馬
7 14 ミッキージョイ 55.0 内田博幸
8 15 ロサギガンティア 57.0 杉原誠人
8 16 マイネルアウラート 57.0 柴田大知


以上、出走馬16頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


グランシルク

今年は2着3回、3着2回と堅実な反面
勝ち切れないもどかしさが残る。

前走の中京記念でも2着。

今回は短期放牧でリフレッシュし、
ここを目標にしっかり乗り込んできた。

得意の中山だし、56kgのハンデも問題無い。

ここで悲願の重賞制覇を果たしたい。


ダノンプラチナ

2014年の朝日杯FSの勝ち馬。

9ヶ月半の休み明けだった
前走の関屋記念は5着に敗れたが
見せ場たっぷりのレースぶり。

ひと叩きされた上積みは大きく、
一昨年の富士S以来1年11ヶ月ぶりの
勝利をもぎとり完全復活を狙う。

G1馬としての輝きを再び取り戻せるか。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


マルターズアポジー

七夕賞までは中距離路線を歩んでたが
マイルにかじを切った
関屋記念で圧巻の逃走Vを決めた。

昨年暮れの有馬記念に今年の大阪杯と
一線級を相手に逃げてきた経験が、
着実に地力強化へとつながっている。

ここを勝って堂々と夏のマイル王者に輝きたい。


ボンセルヴィーソ

NHKマイルC(3着)以来となる出走。

過去のマイル重賞での戦績は
2歳時の朝日杯FSの3着を含め
[0.1.3.0]と安定感ある脚力が光る。

逃げても抑えても競馬ができるタイプで
前、前で運べる機動力は小回りの中山向きだ。

秋の重賞戦線へ向かうためにも
ここをステップとしたい。


ブラックスピネル

安田記念こそ最下位に惨敗したものの、
京都金杯・東京新聞杯では連対を果たした。

先行力があるのも好感が持てるし、
G1から直行のローテーションも理想的。

春にマイル路線で力を証明しているだけに
立て直してどこまでやれるか。

秋を見据えてさらなる成長を遂げたい。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【1-0-1-8】
2番人気【5-1-2-2】
3番人気【2-0-2-6】
4番人気【1-1-1-7】
5番人気【0-0-1-9】
6番人気【0-2-0-8】
7~9番人気【0-3-3-24】
10番人気以下【1-3-0-58】


ハンデ戦らしく波乱傾向の重賞。

特に1番人気の成績が悪く、
反対に2番人気は複勝率80%と堅実。

2番人気を中心に幅広く馬券を
買うのが最も期待値が高い。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

※2014年の新潟開催を除く

1枠【1-1-0-12】
2枠【2-3-1-9】
3枠【0-0-3-15】
4枠【0-2-0-16】
5枠【4-1-1-12】
6枠【1-1-2-14】
7枠【0-0-2-16】
8枠【1-1-0-16】


スタート後すぐにコーナーに入るため
外枠はコースロスが大きく不利。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-0-0-11】
先行【4-3-2-28】
差し【4-6-7-35】
追込【1-0-0-36】


開幕馬場のため前は止まりにくく
追い込みはあまり届いていない。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========


京成杯AHは中山芝1600mで行われる。


開幕週に行われる当レース。


前は止まりにくく、
追い込みは苦戦傾向にある。


過去10年の傾向を見ていくと
3着以内に入った30頭中24頭が前走重賞で
その内10頭が前走関屋記念だった。


勝った馬は前走勝って勢いのある馬が多いが
馬券に絡む馬は前走好走した馬より、
前走から巻き返した馬が多い。


勝ち馬の馬齢を見てみると、
5歳馬が5勝、3歳、4歳馬が
2勝ずつをあげてる。


よって、5歳馬で先行できる馬を
~~~~~~~~~~~~~~
中心に予想していきたい。
~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【マルターズアポジー
==============

先行できる5歳馬の中で唯一前走で
勝利をおさめている。期待は高い。


対抗は【グランシルク
===========

能力は上位が間違いない。

ここは実力発揮といきたい。


以上を加味した馬券戦略は

◎:マルターズアポジー
◯:グランシルク
▲:ボンセルヴィーソ
△:ウインフルブルーム
△:ダノンプラチナ 



今回は思い切った勝負をしてみたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

競馬の最新ニュースは下記の無料アプリか

各種SNSでリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a

 

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス