キャラクターデザイナー澤田 圭の★サワダーランド★

キャラクターデザイナー澤田 圭の作品と日々の出来事。


テーマ:
本日はお名前募集をお休みして
いつもどんな風に描いてるかを公開!

昨日のチョコベリーナちゃんの製作過程を
録画しておきました!


妄想段階からの撮影は初めてだったので
なんか変な落書きが見えないか不安ですが
まずは16倍速の動画では見逃しちゃいそうなトコを
画像で説明させていただきます!

まずArtRageでいつもの落書き帳ファイルを開いて
空いてる隙間に適当に
リアルタイム鏡面描画でなんとなーくこんなかーんじでーって
カキカキ。

最初はあたまにマフィンかぶせようとしてた!



目も違ってた!
チラ見えしたこの顔もかわいいですねぇ。むふふん。


キャンバスの角度を変えて
対称のラインも変えて魔法のステッキをカキカキ!
最初はドーナツだったのねー。


なんとなく完成したら
それをイラレにコピペ。


ドーンと耳男さんが居座ってるけど
出たがりじゃなくて、キャラサイズの基準になってもらっています!
いや、出たがりかもやけど!

沢山キャラ作っていくので、並べた時にバランス悪くならないよう
このサイズならこれくらいの線の太さっていうのを
決めて全部描いているのです。


あとはひたすらトレース!

左右対称なので、描くのに邪魔にならない方とか
カーブを描くのが得意な方とか左右好きな方を描いて
あとでパタンと反対に持っていきます。


基準の太さの線と、
ちょっと細かい所とか主張させたくない所(髪の毛の間の線とか)は
若干細くして2種類の線で描いています。


半分描いて逆に持って行ってを途中でもすることで
全体のバランスを見つつ
気になったらさらに片面だけ修正したり加筆したりして
いい感じにまで行くとまた半分消して持っていくを繰り返します。


ギィイーーバターン!



イラレではキャンバスを回転できないので
下書きを回転させて左右対称でも描けるように配置。


普段は
線画、塗り、太枠の3レイヤーくらいしか使わないけど
今回はステッキの下の髪が入り組んでるので
右手だけ別レイヤーにして重ねることに。
この主線の下にさらにステッキの塗りレイヤーを置くことで
髪の毛の主線を隠そうという作戦です。



対称になってる部分は真ん中が切れてるので


真ん中の2つのパスを選び
平均させて連結させています。
ガチーン!ピターン!


いよいよ着色!
着色方法はライブペイントツールとかパスファインダとか
人によって色々だと思いますが
主線と同じ境界線(パスのライン)で色が置いてあると
後々主線を細くしても隙間が出たりしにくいので
主線をコピーしてそのパスを流用し、
塗りに変換して色パーツとして使っています。

最初は前後のバランスやはみ出しを調整するだけなので
区別さえ付けばいいから色は適当です。


全部の色パーツが完成したらいよいよ配色を考えます!


このシリーズでは影を付けないルールで描いてるけど
全体的にいい感じの髪色が決まったので


パーツごとに色の濃淡を付けて立体感を演出します。


リボンが寂しかったので
急遽トロリとチョコを追加。


さらに魔法少女的ときめききゅるりんを演出するために
髪の毛にハイライトを。


あとは個々のパーツの前後を考えて明暗を調整し
目にハイライトを入れ、お菓子っぽさをトッピングしたら完成!

…と思ったけど
ちょっと冷たいイメージだった色を


カラー調整で黄色を強めて
マイルドでワーミングなテイストに!

うん、美味しそう!
この時、肌色と白はロックしていたので変更されていません。


それで最終的にちょちょいと微調整をして完成です!
やったー。


妄想→ラフスケッチまでに26分で
イラレの仕上げで1時間10分

合計1時間36分でした!





録画し終わったのを動画編集して
ブログで説明書いてる時間の方がかかってたけど
こんな感じのを毎日やってます!

特にプロっぽいテクニックとか
何もなくてひたすら描いてるだけの映像ですが
人の製作してるとこってそんな見れる機会ないもんねぇ。
何かの参考になれば!

参考にならなくても出来上がってくの見て
楽しんでいただければ!

あと今回は動画用にインターフェイスを小さくまとめたけど
普段はもっと広くのびのびやってます。


でも結局ツイッターとかブラウザとか
動画とか横にひらいて作業してるから
狭くなってるんやけどね!


こんなので1日に10~20キャラ描いて
3ヶ月半で1000キャラ描いた学生時代の集中力、
今思えば尊敬するよ!

老化以外に何の差があるのかなぁ。
やっぱ誘惑の差かな!

TwitterもFacebookも無かったし
mixiも始まる前やったし
彼女もいなかったs
…あ、それは今もや。


さ、さぁ!
当時を見習ってどんどん描くぞー。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日々のキャラクターのラフスケッチは
こんな感じで描いてますよ!


細部まで描きこんでるのから
途中で飽きてイラレで仕上げればいいや的なのから
色々です!

SKetchbook proかArtrageってソフトで
その日の気分で使い分けて描いていますが
どっちも線対称をリアルタイムで描けるから便利!

くまのこニャッシュルームズもラフでは顔が違うなぁ。


あと対称じゃないキャラでも
左右反転させてバランスを見たりする人は
ずっとどっちも見れるから便利かもです!



昔は全部紙に描いてて
A4ぺら紙が溜まっていくのが楽しかったけど
もうパソコンオンリーになっちゃったなぁ。

ビックリマンが今もペン入れまで
アナログにこだわってるのを見てると
偶然が起きにくいデジタル画は味気ないかもやけど
いまは名付け企画で
「そんな風にみえてたのか!」とか
いろんな偶然も起きてるし
デジタルでも味は出せるはず!

10年経った今でもまだまだ手探り状態なので
数撃ちゃ当たる戦法で今日も明日も描きまくるよーいっ!



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はペン入れでなんかいまいちな方向にいってしまったので
再挑戦。

アナログスケッチは別名で保存されてないので(←デジタル脳)
改めて鉛筆画でスタート。



同じ絵を使わず新たに描くのがかっこいいところ。
(トレース台出すのが面倒とか言えない)



今回は前回の失敗で学習したペンいれをしないので、
鉛筆段階で濃い目に線画を。

コピックで着色しても線画の強さは残せたかな。
薄いとこは書き足したけどやっぱ塗ってからは鉛筆乗りにくいね。

前回の失敗をいかし
黒をたさず白を足してみる!
白鉛筆でハイライトをいれてちょっと立体感を。



いまいち白鉛筆は乗らなかったので
もっとガツンと白ペンでハイライト。
テラテラ感じでてよいかもー。



うん。さっきのペンいれしたものよりは可愛くなったかもっ。
こっちのほうが好きかなー。

でもやっぱデジタルの方が色々仕事でも作品でも都合がいいので
結局デジタル画に戻るんやけどねっ。

楽しいけどまだまだアナログはよー扱いきれん!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。