こんにちは。



 昨日は、世間で言うところの缶詰状態。


 ただただ、待ち続けるという状態でした。
 ゆーじんちちは、こういうのに弱いんです。


 ぐったりしちゃいましたね。




 さて、一昨日のフラッグ掛け。


 当日も脚立の上から撮った写真を1枚載せました。


071224_1125~03.JPG
 
 この写真。


 せっかく?の機会ですから、他にも撮っていました。


top



top2


 最初の写真見ても判るように、撮影する時は脚立の上に座っていますが、実際の取付の時はそれでは手が届きません。


 脚立をまたいで、上から2番目の段で立ち上がっての作業。
 (さすがに、一番上はちょっと怖くて・・・)



 それほど大きな脚立ではないので、足がしっかり載るわけでなし。


 慣れてる方なら平気なんでしょうが、恐々のゆーじんちちは作業中は踏ん張った状態です。
 これが一番疲れました。
 


 でも、最大の敵は風でした。


 強い風が吹くと、脚立ではなく、街路灯そのものが揺れるんです


 落ちないように、街路灯の一部に体か手を預けて作業しているのですが、それが揺れる訳ですから、あまり気分のいいものではない。


 フラッグそのものも煽られますから、風が止んでいる隙に急いで作業という感じでした。


 
 で、実はゆーじんちちは、高いところが苦手。


 この作業中、脚立に立っている間は、一度も下を見ませんでした。

 見たら怖くて、作業出来なくなるの確実でしたから。



 でも、取付が終わった街並みを見て大満足。


scene

 厳しい作業だっただけに喜びもひとしおでした。