こんばんは。


 仕事の途中 (九段下から新宿行くのに、ランドが途中かどうかは?ですが・・・) に練習試合30分だけ見学してきました。

 それがたたって、まだ仕事中。


 身から出た錆とはいえ・・・



 さて、予想以上の選手が揃い、ストーブリーグでは上々の成績を収めたヴェルディ。
 今年は、絶対昇格しないといけません。


 ファン感でも、「今年は絶対に失敗、許されないから」と言いながら、必勝だるまの目を真っ黒に塗りつぶすラモス監督。

 全員が、「今年ダメなら、来年は無い」という意識を持って進んでいくことが必要です。



 しかし、「勝負は時の運」。

 運を味方につけることも、大事なことです。


 「運」といえば、やっぱり神頼みです。

 そこで、サポーター有志による必勝祈願が、おなじみ立川で開催です。




【緊急募集】サポーターで必勝祈願しませんか?

今週末の土曜日、2月3日。立川市柴崎町の諏訪神社では、午後1時から節分祭が行われます。「鬼は~外、福は~内」と豆を撒き、邪気を追い払い、一年の無病息災を願う、毎年恒例の行事です。

諏訪神社は、弘仁2年(811)に信州の諏訪大社から勧進された立川で最古の神社で、勇武の神として崇められる「建御名方命」をお祭しており、人々からは「お諏訪さん」として親しまれている鎮守です。

戦いの神が宿る神社

そうです! 立川の諏訪神社は必勝祈願する事が相応しい神社なんですよ!


そこで。。。

日頃ヴェルディを応援している立川としても「ヴェルディのJ1昇格」を後押しするために何か出来ないものか?と考え、諏訪神社の宮司さん、氏子さん達に協力をお願いしてみました。


その結果。。。

2月3日の当日、節分祭が行われる諏訪神社の境内にて、2007年の東京ヴェルディ1969の「J2優勝」と「J1昇格」を願い、ヴェルディサポーターによる必勝祈願を開催する事になりました! 

諏訪神社の方達は、サポーターだけの必勝祈願という異例の申し出にも関わらず、今回のお願いを快く引き受けていただきました。是非、この機会に多くのサポーターの方に参加して頂き、みんなでヴェルディの勝利を祈りたいと思います。


※当日は東京ヴェルディ1969の選手・監督・スタッフは参加しません

※レプリカやTシャツなどを身に付け、ヴェルディサポーターだと判る格好で来て下さい
  緑色の身に付けるものが無い方は、当日お貸ししますので、事前にお知らせ下さい





★当日のスケジュール★

2月3日(土)

AM11:15  立川・諏訪神社前 集合

AM11:30  必勝祈願 開始

          記念撮影

AM11:45  終了→解散



《問い合わせ・受付窓口》
Cafe do Craque (諏訪通り商店街振興組合 所属)



今年もヴェルディグラウンドでは、監督や選手達による必勝祈願が行われましたが、次からはサポーターと選手達が一緒に必勝祈願ができるといいですね!



 こちらのブログも、参照してください。


http://ameblo.jp/tokyo-green-project/day-20070130.html



 ゆーじんちちは、3日は予定ぎっしりで参加できませんが、一人でも多くの方が参加いただけるよう、お願いします。


 ゆーじんちちの分まで、祈願してください。




AD

 こんにちは。



 まだまだファン感の話が終わらないゆーじんちちです。
 明日くらいには、終了にしたいですが・・・



 さて、会場について、ゆーじんたちはボールパークへ。


 ゆーじんちちは、ブース廻りです。




 はじめに、混む前にオークションブースへ。

 一通り、出品を見て回ります。

 スパイク・ユニが多い中、圧倒的な存在感を発揮する出品が。


 まずは、これ。


tomisawa

 富澤選手の出品するサンダルです。

 去年は、天皇杯で使用したスパイクを出品。
 その落札値があまりに低いので、怒った憶えがあります。


 隣に置いてあるのが名波選手の特製スパイク。
 その小ささにしばし驚くゆーじんちち。



 次はこれ。


saitoh

 斎藤選手の出品です。
 みんな、ボードには気付かず通り過ぎていきます。


 昨年も同じサーフィン用品でしたが、これはちょっと大物ですね。
 ゆーじんちちの家では、置き場所がありません。



 初めは入札する気が全くなかったのですが、富澤選手のサンダル見て、「これなら・・・」と思い入札してみました。
 (誰も入札しなかったら・・・という気持ちも少しはありました)


 結果はどうなるでしょうか。




 次に、サポクラブースへ。

 先行入会特典の扇子を受け取りました。
 (柳沢選手がいないのが残念だ・・・)


 その横では、在庫一掃セールが開催中。
 昨年の入会特典のバンダナ、一昨年の記念グッズのチケットホルダーが何と100円で売られていました。
 チケットホルダーはネックストラップとして使えますから、大人気。

sale

 アテンダントさんも大忙しです。




 最後は、KAPPAブースへ。


 ブースの中にサンプルが用意されているのに気付かず、

 マネキンの着ているトレーニングトップを脱がせてしまいました。
 ごめんなさい。


 ユニは、見た感じ、ピチピチで小さそう・・・


 ところが、サンプル着てみると、「アレレ・・」という感じ。
 厚手のセーターの上から着て、Lサイズでも着られます。


 昨年のウェアよりも余裕がある感じです。
 生地も延びるのではるかに着やすい。



 入荷時期を聞いたところ、開幕ギリギリになるとのこと・・・


 昨年は、新宿のKAMOで何とか間に合いましたが、

 希望の番号がないなど、騒動がありました


 アウェーユニ、微妙かな・・・と思っていたのですが、開幕に間に合わないのもイヤなので、申し込むことにしました。


apply

 この内容で申込み。


 皆さん気付いていましたが、この申込用紙、10番のところにはっきり名前が・・・。


diego

 抽選で100名とのことですが、かなり申し込んでましたね・・・


 オークション同様、結果が気になるところです。



 こんばんは。



 ファン感のようなイベントですと、ピッチでは見られない選手の顔を見ることが出来ます。


 今年のファン感で、一番ノッテいた選手は誰でしょう?
 (監督は別格ですよ)



 定点に陣取っていたゆーじんちちは、判りますよ。



 No.1は、・・・・




 背番号5番! ゼ・ルイス選手! です。

 (ファン感で、写真取り忘れました・・・)




 意外ですか?

 ランドでゼ・ルイス選手に会ったことのある方は意外じゃないと思いますよ。




 選手の性格を推測するとき、ピッチでのプレー通りの性格だと思っていませんか?


 ゼ・ルイス選手のプレーからは、勤勉・真面目一本・頑固・・・こんなイメージでしょうか。




 でも、実はとても陽気です。


 ファン感でも、ブースに入るやいなや、変な 知っている日本語を駆使して、呼び込み開始


 たこ焼きを売っていたのですが、たこ焼きのことをよく知っている様子。
 「ホクホク、アツアツ」としっかり表現していましたよ。


 隣にいたフッキ選手が 無口 控えめでしたから、その はしゃぎぶり 陽気さが目立ったんでしょう。




 ブラジルでは、ファン感のようなイベントはないと聞いています。


 昨年途中で入団でしたから、初めてのファン感でしたが、楽しんでいただけたようでした。
 (ゼ・ルイス選手も、周りの人も)