昨日に続いて、クラブハウス訪問について。


 今回の訪問の目的は、

 ① ヴェルディの応援をはじめたゆーじんあねの応援服(サポクラ特典Tシャツ)にサインをしてもらうこと。

 ② ゆーじんとゆーじんちちのレプリカのサインが消えかかってきたので、新しくサインしてもらうこと。

 ③ よみうりランドで遊ぶこと。(ゆーじん・ゆーじんあねの主目的)

 ④ 練習を見学することで、名古屋戦で疲れた選手を激励すること。(ふつう、これが1番じゃないの?!)


 クラブハウスを訪問すると、選手との距離がグ~ンと縮まったような気がします。


 練習はすぐ横で見学できますから、選手の息づかいまで聞こえてきます。(たまに、冗談を言い合ったり、フォーメーションについて言い争ったりしてることもあります。)

 練習後は、サインをもらったり、写真を撮らせてもらったりすることも出来ますよ。(昨日の写真のように)


 隣は、よみうりランドで、子供さんも楽しめますから、お子様連れでも大丈夫。クラブハウス横にも遊具のある児童公園があって、十分遊べます。(都会っ子のゆーじんにとっては、こっちの方が面白いらしい)


 トップチームの練習後、選手が出てくるのを待ってる間も退屈しません。サブグラウンドでは、ユースチーム等の練習や練習試合が行われていますから、それを見学しながら待つことも出来ます。

 

 昨日も、ジュニアユース、メニーナの練習試合が行われていました。メニーナの試合をふと見ると、見たことある特徴ある頭が見えます。ボンバーヘッドの荒川選手が相手チームの一員としてフォワードで出場中。力強く放ったシュートが、メニーナの選手の背中を至近距離で直撃、かなり痛がってました。復帰近し?なのでしょうか。


 とりあえず、①~④の目的は全てクリアー?し、帰途につきました。


replica2  

   背中にも黄色い字でサインが入りました


mari

 平本・相馬・ワシントン選手のサイン

 裏にもいっぱいいただきました。

 




 ところで、明日のミーティング ですが、ゆーじんちちは、メーデーに参加しないといけないため、欠席です。

 行けない者がいうのもなんですが、折角のチャンスですから、有意義なミーティングとなるよう、一人でも多くの方が参加くださいますようお願いいたします。


 

 


 

AD

 行ってきました、クラブハウス。


 ブログを始めてからは初訪問です。(といっても、過去10回くらいしか行ってないです)


 帰宅は6時30分、その後、予定しない急な訪問者?があり、先程まで飲んでました。(いや、全く奇遇。ゆーじんあねの同級生の母親が昔馴染み。ちょっとびっくり。)


 とりあえず、今日はこの写真を貼って、詳細は明日アップします。


wasi


 普通の写真に見えますが、ゆーじんあね(右)の身長は163センチ。

 中学1年生としてはかなり高く、子供に見えない。。

 妻は、この写真を見て、「ゆーじんあねが子供らしく見える」と言って感動していました。


 大きなお子様をお持ちの皆さん、シトンや義成と写真を撮れば、お子様の「子供らしい」写真が撮れますよ。

 ぜひ、クラブハウスにいらしてください。

 (しかし、横幅はシトンといい勝負だな・・・・・)




東京ヴェルディ1969 - サッカー
AD

名古屋戦

テーマ:

 終わっちゃいました。


 同点弾、最後まで信じてたのに、残念です。


 メンバーを考えれば、健闘したと言えるのでしょうか・・・


 


 今日はやけ酒&ふて寝ですが、明日からは前向きに行きましょう。


 まだ序盤です。


 久しぶりにランド行ってみようかな。 

AD

 行ってきました,、ポスカ配付 at Shibuya


 少しは、慣れた?

 それとも、今日はいい人が多かった?

 とりあえず、予定の1000枚は配付終了しました。


 今日は、東急プラザ前で配付しましたが、前回ほど人が多くなく、こちらに向かってくる人の顔を見ながら配れたので、受け取ってくれるか少しは予想できましたから、受け取りそうな人を狙ってポスカを差し出す。動く量も少なかったので、体力的には少し楽。

 でも、結構声出ししたので、喉は相変わらずカラカラです。



 道行く人に「Jリーグの東京ヴェルディです。味の素スタジアムで試合があります。ぜひ見に来てください。」と声をかけ続けるのですが、「東京ヴェルディ」のところで舌が回らなくなることがあります。


 実は、これには理由があります。


 ポスカ配付で重要なのは、一に大声、二にスマイル、三・四がなくて五に忍耐だと思っています。(えらそうに・・・)

 特にスマイル、これが大変なんです。


 見たことある方はご存じでしょうが、ゆーじんちちの顔には特徴があります。それは、「口がへの字型に曲がっている」ことです。このままでは無愛想に見えますから、スマイルのためには、意識して口元を上に吊り上げなくてはいけません。(コロッケの岩崎宏美の真似状態です


 皆さんも、口元を上に上げて「東京ヴェルディ」と言ってみてください。「東京ウェルディ」になりませんか?(自分だけかな?)

 さらに、大声で早く言おうとすればするほど、「ヴェ」が「ウェ」になってしまいます。


 次回までに、スマイルで「東京ヴェルディ」とはっきり言えるよう、特訓に励みたいと思います。(どんな特訓すれば良いんだろうか・・・)


 配付しながら思ったことは、また後日に。

 


 

 マリノス戦告知ポスカの配付 が明日行われます。


 明日って・・・、ガ~~~ン、水曜日だ。


 水曜は、ゆーじんが(一人前に)塾に行く日。7時30分までお茶の水の塾の中。配付には間に合わない。


 これは困った。


 ゆーじんちちは、間に合いそうですが、ゆーじんを連れていないゆーじんちちなんて、例えて言えば、大将の乗っていない馬(ちょっと古い!)、コナンのいない毛利小五郎のようなもの。


 私みたいなロートルよりも、若くて活きのいい人にやってもらった方がとも思いますし・・・ 悩むな~。


 一応、申し込んでおいて、フロントの方に判断してもらいましょう。