日本競輪学校117回生の一次試験が来る26日に行われます。118回ガールズは既に一次試験終了しておりますが、果たして和歌山支部所属のアマチュア達は何人狭き門を通過出来るでしょうかおねがい





試験場所は競輪発祥の地、小倉競輪場です。先月、和歌山支部のアマチュア3人が布居副支部長帯同の元、バンク試走を行いました

僕たちの頃は各地区に分かれて試験が行われました。当然地区毎にバンクコンディションが違う訳で運もありましたが、今は全国統一でドームの小倉競輪場です。脚のある者が当たり前に合格するものと僕は思っています






1000MT.Tは本当にしんどい競技です。そしてスタート時の緊張感は半端ねぇものがありますガーン


頑張るんやで💪




小倉競輪場の試走はフェリーで🚢行きました。

十数年前から池田支部長を中心に、アマチュアの発掘育成に力を入れてきた和歌山支部。皆で協力してサポートします。




直前の仕上がりはどうでしょうか?先週末に岸和田競輪場で試験直前の記録会がありました


左から貴志君と稲毛君照れ





オールアウト‼️夢見る若者はハングリーに自分を追い込みます






出し切った貴志君。結果が全てのこの世界‼️試験当日は自分を信じてペダルを踏み込むのみやでー






岸和田競輪場検車場内での中村君






入念にダウンし、来る試験に備えます









これからの人生が決まる試験。悔いなく全力を出して走ってきて欲しいですね




 吉報を待ちましょう❣️