愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

飯舘村給餌活動2日目

 

餌場の閉鎖が目立ち、「ここは餌を切らせるのは危険」と感じるポイントが多くなってきました。

 

ここの餌場も、近隣の閉鎖を考えると、とても重要な餌場と言えます。

BOXなどの設置は無く、外からとても高い位置に飛び乗って餌を食べなければなりません。

しかしいつ来ても1粒も残っていない程、空です。

 

ここも餌は残っていましたが、BOXも水道もある貴重な餌場です。

 

こちらも、いつも必ず餌のタライは空です。

持ちを良くする為に、先月試しに2.7キロの餌を封を切らずにそのまま小屋裏に置いて来ました。

見事に破られ食べてありました。

 

何が来ているか・・貴重な餌場だけに、気になるところです。

 

 

こちらも、いつもなら、ほとんど餌が空ということが少なかった餌場ですが、1粒残らず空でした。

 

こちらのBOXも、かなり餌が減っているようでした。

地区によって違いますが、2日目に周った区域は、以前に増してかなり厳しい現場が多いと危機感を感じました。

 

こちらの三毛さんは餌を補充していると、後ろでちゃんと座って待っていました。

 

放射線量の高い区域に人が入れないようにされているゲート近くのお宅です。

ゲート向こうの猫達は餌もなく生き地獄と思われます。

 

せめてここは生きている猫が辿り着いてくれたら。という想いでいつも給餌していました。

しかし、水道も止まってしまい、溜まり水は飲めたものではありません

ペットの水も数日経てばまた汚れます。

 

厳しい現場ですが、閉鎖が増えてきましたので、可能性のあるBOXは特に気にかけてあげたいと思います。

 

こちらは冬には雪の上に、足跡が残されていたので、姿を現さなくなった犬の為にもフードを補充しました。

家の中にも猫のフードを入れました。

幸いにも家の中は水道があり水が流れているのでこれからの時期少し安心です。

 

 

この区域の中でも猫さんが多く住んでいるお宅です。

BOXは少し何か生き物に荒らされている感じもありました。

 

鶏の小屋も、水がいつも気になるので大きな入れ物ですが、全部入れ替えました。

水道の水がサビなのか、濁っているのが不安です。

 

 

こちらの餌場も、フードはほぼ入っていませんでした。

水が出ないお宅なので、来られた方は水を気にしていただけたらありがたいです。

 

ピーちゃんはいつも歓迎して迎えてくれます。

ここのように水がいつでも出ている家は安心です。

 

御支援のパウチがお気に入りで、入れてる先から、たいらげてしまいました。

 

どのお宅も、これからは、水が貴重になります。

特にタライが野生などにひっくりかえされて、訪問のたびに飛ばされているお宅もあるので、100均でタライなど購入して持って行くようにしています

そしてBOX内の乾燥フードが急激に減りだした区域もあります。

これからの時期は冬と違い野生も活発になるので、餌やりさん達もBOXを気にかけていただけるとありがたいです。

 

みなさまにご支援いただきましたフードありがたく使わせていただきました。

さらに残りましたフードも次回来月持って行きます。

半ば頃行けるよう仕事も調整いたします。

 

そして、さらに先日ポメちゃんからもフード御支援いただきました。またお礼を書きます☆

 

ありがとうございました!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(3)

愛ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。