愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

飯舘村、餌やり活動 3日目 7/21




お食事処と書かれている三毛さん


お出迎え



乾燥フードは半分減っていました


人懐っこくてついてまわってます
焼きかつおが好きなのでたくさんプレゼント





次はワンコさん2匹のお宅
フードは入ってましたが、白いワンコの小屋は悪臭が…


どうやら乾燥フードが雨?に濡れふやけて暑さで放置され、腐り、たまらない臭いでした


おまけに小屋の中はもう食べないにおいの抜けた乾燥フードがあり、外にこぼれていたフードはカビてました

この中で寝てたの…


小屋を掃除して餌も総入れ換え


臭いで倒れそうでした




掃除しているとき、初めて、ワンコさん自ら、お手をしてきてくれました


ありがとうお互いがんばろう!!





いつきても、ネコサンに逢えなかったお宅です
わたしは初めて逢えました
耳カットあり


最近はネコさんに、ほとんど逢えないお宅

フード半分減っていました補充しました
水がないのが、問題です



ここは乾燥フードは多少はありました

いつもの、首輪のついたネコサン来ました




犬二匹のお宅です

フードは空でしたので煮干しなどを混ぜて乾燥フードも入れました






いつもTNRしているお宅です



だいたいいつも飼い主さんが餌を切らさず置いてくれますが、あちこちから、居付いているネコサンが多く、すぐフードなくなります




この日も空で補充していると寄ってきました
耳カット無し??のようです!!


来月までここに居てくれることを願って不妊手術します






ここはワンコさんとネコサン10匹ちかくいるお宅です




着くなりワンワン大騒ぎ


この子は色々あげましたが煮干しが一番よく食べます
満足して吠えなくなりました




猫達はこれだけいて全て耳カットだから素晴らしいです


ふえることなく自由にくらせます



フードもだいぶ、減っていて補充

水不足でパウチに砕いた煮干しに水をかけるとまず水分から飲み始めました




そして最後は数ヶ所前に取りこぼしでTNRした白い猫がいて、その猫はすでに産後でした

その産まれてた子猫がいま、親の後ろをついて、逃げ回ってます
他のボランティアさんが子猫を保護してくださると聞いたので不妊手術の捕獲はストップしてあります



様子見にきたら奥の小屋に親子の姿がありました



予定より大幅に時間オーバ
今回はわたしが捕獲に一緒にいけなかったのですが彼にはスペイクリニックも9月で閉鎖だし、とにかく取りこぼしを不妊しなければあっというまに戻るので、頑張ってもらいました


結果4件の取りこぼしも成功しました

けれど、またこの3日間でさらに。数件の取りこぼしの猫を見つけたのです



そうやって1件ずつ不妊手術終了しなければ、ボランティアに終わりが見えないので、スペイの期限まであと2ヶ月なんとか頑張ります

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

飯舘村不妊手術猫リターン3日目
初日彼が一人で捕獲した猫達をリターンしながら餌やりです



1件目、三毛でした!!

前日は食欲もあり元気に帰っていきました
ようやく不妊した取りこぼしでした






前日は他のチームが餌やりにきてたのですが、すでにほとんど空でした


私の着ている、Tシャツ。

「ファイブフリーダムズ」と書かれているのは、
1960年代に産まれた動物の権利を意味していて、

のどの乾きや空腹、劣悪な環境、肉体的痛み、精神的苦痛、恐怖心などから、動物を解放するための「国際的な愛護基準」を意味しています

これを福島の被災動物にも適用しようというスペイクリニックの製作のキャンペーンTシャツ

この絵のワンコさんは、飯舘村のワンコさんがモデルです。



砕いた煮干しをパウチに混ぜ水をかけたスペシャルフードを一斉に食べます




いつものメンバ達がニャゴニャゴ走って来た中、1匹居つきの猫が、耳カット無しでした

顔が雄のようですが…不妊手術仲間のジュピタちゃんと、相談します








今日はこちらにいました

寝ていたのかボックスの中から出てきました
ちゃんとボックスが使われているのですね


次のリターン場所
3匹リターン


メスは1匹オスが2匹
飼い主さんによるとまだ居ついているようなので再不妊捕獲です



かわいいペットのブタサンです
すこしスリムになったようです


リンゴが食べずに残されてました
とうもろこしの飼料をよく噛みながら美味しそうにしてました



かなり、ウンチが散らばっていました
本当は全部出してあげたいのですが、その時間がなく、いったん、端へ寄せました



飲料水が満タンだけどかなり汚れていたので排水口をみつけ、流して洗い入れ換えました



ぶたさんは行くと喜び感情も出すし、水の入れ換えでは怖くて端で震えてたりもしていました。

たとえブタサンでも、ちゃんと気持ちのある、かわいい命です



次は癒されるニャン子、2匹とチーズのお宅です
来るなりワンワン、黒猫さん2匹は、連なってお出迎え



ほんとにいつもべったり

しつこいよ~暑い~って感じです

こっち!!と餌場を、誘導されました


この2匹。
こんな仲良しでも、兄弟でもない他人のようです

人の消えた村で力を合わせ寂しさを乗り越えてます
羨ましいくらいベッタリです



チーズは煮干しやビスケットを喜んで食べました


次はくーちゃん
餌は何にもありませんでした
パンが好きなので少し、あげました




ここの2匹の、猫さんたちは見当たらなかったので餌の補充です




そしていま、除染中のお宅です






乾燥フードは少し、入っていたので補充
猫達の姿は残念ながら、なかったです




水がどのお宅も汚いので入れ換え

この時期はすぐに傷みハエがたかるので、置きミルクが出来ないのが悔しいです

水が出るお宅はありがたい
きれいに洗うことができます



次のリターン場所
寄り付きネコサン
雄でした

前日誰か餌に入っていると思ってましたが、ほぼ空でした





残念ながら猫達は出てこなかったので、パウチは断念しました

かわりにほとんどの皿がフード空だったのでたくさん乾燥フード補充してきました
ここは水道がなく、水も置いてないのが問題です



サロンのネコサンリターン
雄でした

放すと、水場へゆっくりと歩いてゆきました。

いつも他の餌やりさんのブログにも出てきますが、この子はとにかく何度トライしても捕まらずようやく秘密の手で入ってくださりました


次のリターン、通称猫パラ
前回も失敗した取りこぼしの茶トラ君

やっとやっと不妊手術出せました





猫パラ。
ここはほぼ、不妊終了になりました!
後は定期的に、見に来て、耳カット無し猫さんが、寄り付いていたらTNRをしてゆくようになります。

フード補充完了です

(3日目②へつづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

飯舘村2日目活動つづき 7/20

いつも出迎えてくださるニャンコさん
見当たらなくて呼んでいると小屋の中から出てきました




外の餌はもちろん空です
外から丸見えですから…人間が居なくなればカラスなどにやられているでしょう





焼きかつおがいつも好きなので外で与え、乾燥フードは小屋の中へ隠して置きました





帰るときはここでお見送りしてくれました




工務店餌場は、半分、減っていました
この日は警戒するキジトラ一匹がさっと逃げました




山道を入ってくお宅です
途中木の枝が垂れ下がったりしていて、降りては折ってかき分けながら車を走らせました


人がいない、草は延び放題
3年経つんですね







新しく作ってくださったボックス
かろうじて残っていました
補充しました



ここはジュピタちゃんが見事に全てTNR済ませてくれたのですが…また耳カット無しの、居付き猫を発見



ボスになっているようでまわりの子たちは、寄り付かず…乾燥フードの方へ仕方なく行く様子が伺えました


このお方も、早く不妊しないと終わりが見えなくなります




道路挟んで右と左


山の斜面で上は除染無し。

下は木を残して土を除染始めていた箇所。



下は除染始めた場所。顔の高さの位置での測定値




山の斜面。顔の高さの位置での測定値。まだまだ長く測っていると上がっていきました




石材のねこさん。なんか…調子悪そう


焼きかつおも口に入れたら吐くそぶり…
もしかしたら口内炎か!?
他の猫たちは見当たりません





フードはどなたか先に来て補充してくれてありました、ありがとう





この日は白河のスペイクリニックに手術に出した7匹の猫たちを引き取りに行かねばならず、餌を与える時間が限られました

オスが5匹、メスが2匹でした

明日の朝まで車で待機の7匹たち
缶詰と、傷が早く治るよう、カロリエースに水を混ぜて与えます


私達は必ず術後は安静にさせた後に食べさせて、1泊置いてから、リターンします

空腹で帰すことはあまりに可愛そうなので、そのためには3日間の活動になってしまいます









術後の、みんなご飯をきれいに食べおかわりもしました。


スペイクリニックの術後は、当日から元気に走り回れますので安心です

(3日目の猫たちリターンと餌やり活動に続く)


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島県飯舘村 給餌活動 2日目 ①


この日朝一の新幹線で静岡を出ました

彼が先に白河のスペイクリニックへ、不妊手術の為の猫達7匹を出してくれていたので、駅まで迎えに来てもらいました


そして、そこへ、ブログ仲間のポメちゃんが、わざわざ時間を合わせて、フードを届けてくださりました♪









いつも優しいご主人様と、愛犬たちと一緒に来てくれてアリガトウ!

わたしになついてくれないところが、また可愛いんだよね(笑)


朝早くに、嬉しかったよ!託してくれてありがとうね





そしてここ白河から2時間かけて飯舘村へ到着。

ヒソ坂の途中の猫さん

不妊手術をずっと追っていたのですが・・残念ながら産後ですが、子猫の姿はありません

育児放棄か、子猫は助からなかったか。


でも、なんかこんなに顔が濃い茶だったかな?


もしかして、兄弟ってことないよね?!


TNR仲間のジュピターちゃんにすぐ連絡したら、私の捕獲より先に、次のスペイクリニックの開催に捕獲トライしてくれるとのこと


ジュピターちゃんいつも心強いよ、ありがとう



餌やりさんたちが、新しく設置してくれた給餌場にフードを補充。

ここもカラスが目をつけたらやられてしまうかも知れない・・





そして、飯舘のチョビちゃーん

私も久々に逢えました!!

痩せているとの事でしたが、みなさんからのフードにより、かなり身体はしっかりしていました


一安心です☆



チョビの居場所の近くの餌場にフードを補充

まったく空でした


この頃から雨がひどくなり始め、カッパも着用



ここはほぼTNR済のお宅です

猫の数が10匹以上でフードも多く補充しないとなりません




するとここに、あの山奥で1匹でいつも頑張ってくらしている、アカちゃんがいました、チョビと同じで・・・また山越えして、こちらに来ていました


ここには、犬もいるので、寂しさを紛らわせにたびたび来ているのでしょうか・・




ものすごい警戒ですが、お腹はすいているので、フードは勢いよく食べました



そしてここにいるワンコさんです

煮干しをいつも喜んでくれます

着色は無いし、カルシウムなど、あるので、なるべく煮干は皆に与えるようにしています



だいぶ年齢も上になってきたかな

体つきが、ひとまわり小さくなった気がします






そしてみんな大好き、ピッコロです

車がくると、いつも飛び跳ねて喜び寄ってきてくれます





ピッコロはいつもフードをちゃんと飼い主さんいれてくださってあるので、煮干と、ビスケットをあげました☆


家を守るこんないい子達、はやく村も何とかして欲しい・・。




そして集会場裏の餌置き場です

餌やりさんのブログではたびたび野生に破壊されているとの情報


この日は無事でした




これが、野生にやられない吊式の餌やり場ですね!!

仲間のジュピターちゃんの応援をいつもしてくれている「まだおさん」の作品です


初めてみて感動


すぐにたらいが倒されたりしている事があったのですが、これを見て感動しました

1つ先にたらいを金具で固定し、同じ大きさのたらいに餌を入れ、上から2枚重ねしてありました!


なのでビクともしない・・

まだおさん、頭がいい、「まだお式餌場」と、勝手に名づけてしまいました♪






まだお式餌場に、万が一足が悪くて飛び乗れない猫さんがいた場合・・・藁のなかにも、餌場をしのばせてあります


ここには手術済の猫達がたくさんいました。

早く野生の被害が無くなり、また前みたく猫の楽園の場に戻って欲しい。





ここも、かつて餌やりさんが作ってくれた元祖餌場です。


到着するなり、白黒の猫がサッと逃げました

様子から、完全な野生の猫さんのようです


ここに1つ餌場があることで、どれだけの猫達が生き延びていられるでしょう


この日は、餌は減ってはいましたが、荒らされている様子はありませんでした

ちゃんと機能されています




石の重りを外し、フードを補充しました


ここに寄り付いている猫達をも、不妊手術していかないと、餌があるということは、繁殖を繰りかえす可能性大です


人が消えた村で、今殖やす事に、子猫の幸せはありません。







そして、途中でジュピターちゃんから電話がきて「愛ちゃん、気になっているお宅があるから、餌行ってきてあげて、いつも餌が空なの!!」とお願いが。


ジュピターちゃんが言われたとおり、確かに空っぽ!!



ここは以前は、お母さんがいつも頻繁に帰られていたのですが・・身体を壊されて、なかなか来れないそうです


どうか他の餌やりさんも、必ず寄ってあげるよう、ルートにいれてあげてください






とくにこの子は、もう腰周りも、やせ細り、重大な病気のようです

仮定ですが・・万が一先が長くないとしたら、なおさら、餌もない日が続いては、力も出ません。


除染も終わりようやく、家の方に小屋が移されてきていました


飯舘の中でも、飼い主さんが比較的頻繁に帰られて、面倒みてくれているお宅もあれば、飼い主さん御自身も、身体を壊され、来れないお宅もあります


赤、黄、青・・と危険度分けをして周るようにしたいとおもっています

青のお宅よりも赤のお宅を優先に。


フードご支援される方々や、餌やりさんたちのおかげで、みんな頑張って生きています☆ありがとう




(飯舘村2日目 ②へ続く)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島県飯舘村餌やり活動と猫TNR活動

19、20、21日のご報告、


先ほど飯舘村から、6時間かけて静岡へ戻りました。

そして、帰るなり

10台の捕獲機の洗浄、消毒を1時間かけて行いようやくブログを書き始めました。



今回も、皆様のフード与えさせていただきました☆

ありがとう!!




わたしが土曜に仕事だったため、彼が一人で先発で飯舘入りして、捕獲をやってくれました

スペイクリニックは、解散まであと3ヶ月しかありません…
TNR辞めたら、あっというまに元の木阿弥。
焦ります…

とにかく一件ずつ終了しなければボランティアさんの終わりが見えないので、彼には、取りこぼし猫を、集中的に頑張ってもらいました



頑張った甲斐があり

取りこぼしのお宅、ピンポイントに4件続けて捕獲成功しました



ここの、白い親子がいる家に、未手術の茶虎がいるとのこと。

せっかくここは親子全部とりこぼし無しで手術済です

茶虎を、絶対手術と決めてました





よくやりました!!

わたしが仕事でいけなかった方が、捕獲うまくいくのですね




そして、ずっと追い続けていたスガヤの三毛さん

こちらも、やっと・・です

いつも失敗で、悔しい想いをしていました







そして、数ヶ月追っていた、警戒心の強いオスの茶虎くん

この通称猫パラにいました




久々にこんなドスのきいたお顔の方です

この子を手術に出せるのは、奇跡というくらい、やっと捕獲できました

ありがとう!




そしてサロンのキジトラくん

どの餌やりさんもご存知のお顔です

近くにいるのに・・・何をやっても捕獲できない・・ものすごい手ごわいお方でした




何度も失敗して、秘密の手で・・ようやく捕獲!!

彼から、メールで知らせが来た時には、飛び跳ねて喜びました



サロンは、いつでも、居付きの猫さんがご飯食べれるように、なっているので、どんどん殖えてしまうからです












そして、次のこのお宅は、飼い主さんの話では、まだまだ数匹居ついているようですが、今回、
子猫3匹も含め、6匹も捕獲しました

なかなか捕まらなかった母猫さんは子猫さんの活躍で捕まえることが出来ました





そして、彼からも、「チョビにあえたよ!!」と、飯舘村からメールもらい、嬉しかった

チョビちゃんが、元気にしていました



結局、移動して居ついた先は、猫がたくさんいて、藁の敷き詰められた納屋や、広い屋根つきの牛小屋などがあるお宅でした






他の餌やりさんのブログのには、痩せてしまったと書かれていたので心配でしたが、だいぶ、身体は元に戻っているように見えます




1日目は、彼が1人での捕獲でしたが、結果、10匹捕獲。

そしてそのうちの子猫3匹は、保護してくださる先があったようで、結果、スペイクリニックに出す猫さんは、7匹になりました




でも、上出来だったと思います

彼のTNR捕獲率は最近は90%近くなりました




感謝しています。



そしてこの日仕事を終えた私は、翌日(20日)朝一の新幹線で、新白河、目指して追って出発いたしました



(2日目の記事に続く)


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。