12月定例会レポート | 経絡治療学会 阪神部会スタッフブログ

経絡治療学会 阪神部会スタッフブログ

古典医学、経絡治療を共に学びませんか!

こんにちは。
阪神部会スタッフの高島です。
12月15日に森之宮医療専門学校で行われた12月定例会の報告をさせて頂きます。

1限目は太田陽一先生による基礎講義。今回は肝虚②。
アニメ「北斗の拳」を使い説明してる所が太田先生らしい!


2限目は野上佳宏先生による「腰周辺の病」。
腰痛は鍼灸治療最適応症!


お昼休みもスタッフ会議。


昼からは3限目は絞野昌恵先生・山本悦子先生による「膀胱経の要穴取穴」
スタッフも受講生も一緒になってあーでも無いこーでも無いと討論してます(笑)



4限目は各クラスに分かれて実技実習



そして5限目は私、高島実による「難経真義解説」
皆さん真剣です。



終わりはやっぱり忘年会!!
かんぱーい‼️


今年一年、色々ありましたが、皆で乗り切り一緒に頑張りました。
また来年も阪神部会をよろしくお願いします(^-^)