7月定例会レポート | 経絡治療学会 阪神部会スタッフブログ

経絡治療学会 阪神部会スタッフブログ

古典医学、経絡治療を共に学びませんか!


テーマ:

7月15日阪神部会定例会

今月は竹村がレポートします。

 

本当に暑い中、熱心に皆さんお集まりいただきありがとうございました。

 

まずは次年度のポスター完成、公開から!

 

 

 

いつもスタッフの太田先生が作成してくれます。

やわらかいタッチで好評ですよ。

いろんなところに配布させていただきますので、見つけたときは「アッ!」と声をあげてください^^

 

さて前半の講義は、

小島学志先生による 「陰実証」

 

難しい肝実の熱の移り変わりや瘀血の脈、腹証から治療など、ていねいに講義してくださいました。

 

 

スライドも変化があって楽しかったです!

 

 

後半の講義は

大上勝行先生による 「鼻疾患の経絡治療」

 

 

古典を中心に鼻の疾患について講義、実技をしていただきました。

来期も臨床編に沿って講義をしていただく予定です。

 

 

午後からは実技

初級、中級、上級にわかれて、それぞれ熱心に取り組んでます。

 

 

 

 

 

そして最後の講義は

大上勝行先生による古典輪読解説

今回は難経本義から講義していただきました。

 

古典の考え方、体にしみこませていきましょう。

 

 

 

 

平成29年度の定例会カリキュラムは今月で終了となります。

 

平成30年度は9月より新年度をスタートします。

 

次回は9月16日(日)

池田政一先生をお招きして、講義、実技を行います。

 

9:30受付、10:00開始 

森ノ宮医療学園専門学校

 

*懇親会も予定しております。

 

詳しくは阪神部会ホームページにてお知らせ致します。

HP: http://keiraku-hanshin.com

 

 

 

お問い合わせは事務局までどうぞ

京都府宇治市小倉町蓮池175-23 小倉接骨院 担当:高島

TEL/FAX: 0744-20-0665

Mail: keiraku.hanshinbukai@gmail.com

HP: http://keiraku-hanshin.com

スタッフブログ: http://ameblo.jp/keiraku-hanshin

 

 

 

 

 

 

 

経絡治療学会 阪神部会 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス