4月定例会レポート | 経絡治療学会 阪神部会スタッフブログ

経絡治療学会 阪神部会スタッフブログ

古典医学、経絡治療を共に学びませんか!


テーマ:
先日行われた経絡治療学会阪神部会4月の定例会はこの時期にしては薄寒い天候でした。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
スタッフブログ、今月は奥村が担当です。

一限は山本先生による肺虚証についての講義でした。
肺は気を主り営衛を巡らします。気がめぐらなければ営衛を全身に運ぶことが出来ないわけです。肺虚寒証が進むと病態によっては腎虚寒証も引き起こすのはこの病理からも納得できます。全身を巡る肺気は心包経も巡るので、体質的に気を巡らす力が少ないと命門も影響を受けるということですね。蔵象病理を理解することは証と証の関連性を理解することにもつながるということがよくわかりました。

二限は大上先生による顔面の痛みの経絡治療でした。
顔は年中外気に晒されているのに冬の寒い時期でも洋服の必要ない理由が、ここでもやはり陰陽の交流という観点からわかりやすく説明されていました。臨床でも顔面の疾患はよくあると思いますので、脾虚や肺虚などそれぞれ病証をしっかり捉えて治療効果を上げていきましょう。

三限の午後は、特別講師としてお招きした篠原先生(徳島部会)の妊娠中のケア〜マイナートラブルに対する鍼灸治療〜でした。解りやすい資料と説明や治療の注意点などきめ細やかな内容でした。資料は私達が臨床で何時も手元に置いて参考にできそうです。応用しながら活かしていきたいです。
篠原先生の温かくて柔らかい素晴らしい鍼灸師のお手本となる手に、皆さま感動したと思います。

懇親会では講義中とはまた違った和やかな雰囲気の中、参加者らはそれぞれ大上先生や篠原先生に質問されたりお話したりして一日をより充実させていただけたかと思います。

次回の定例会は5月20日(日)です。

経絡治療学会 阪神部会 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。