つもり | KEIO SWIM CONQUEROR BLOG

KEIO SWIM CONQUEROR BLOG

OB・OGの方々、保護者の方々、受験生の皆様に向けて発信しています!!


テーマ:


こんにちは。
新3年生になりました福島卓美です。




平間くんも書いてましたが、昨日は春の六大学対抗戦でした。

個人的には悔しさも半分、嬉しさも半分といった結果でした。100m背泳ぎでは2年ぶりに56秒台を出し、インカレも突破できました。しかし一方で200m背泳ぎは前半100m57.6で入ったものの、結局後半はブリ浮きし、ベスト+3秒かかってしまいました。



前回の冬季公認も含め2種目でインカレを突破できたことは12月の自分には考えられなかったことです。半年間のブレークがあり、復帰するのにかなりの時間を有することは一目瞭然でしたが、長いスパンで目標設定を自分の中で行い、その中で自分の課題を画一させ、それを練習で取り組んだところこの短い期間でタイムを戻すことができました。

しかしまだ高校時代の自分のベストタイムには勝てていなく、後輩の海輝、先輩の夏目さんにはだいぶ遅れをとってしまいました。努力は自分の中ではしているつもりです。しかし「つもり」の状態ではやはりまだ物足りないのかもしれません。










つい先日イチローが引退会見でこんなことをいっていました。




『人よりも頑張ったとは言えないけれど、自分なりに頑張ってきた』




イチローは200本安打10年連続達成に加え、10年連続ゴールデングラブ賞受賞、MLBオールスターゲームで日本人初のMVPなど数々の功績を残され、誰よりも努力したことは周知の事実です。そのイチローが人よりも頑張ったとは言えない、と残したことは僕の中ではもの凄く印象的なコメントでした。


僕がこの半年弱で行ってきたことと比較すると、努力の「ど」の字も見えなくなってしまいそうです。





「自分なりに頑張ってきた」





この確信が自分にはまだつかめていないように思います。頑張ってはいますが、それはまだ「つもり」の状態であるから、悔しさも残るレースになってしまったのかもしれません。




少しでも海輝や夏目さんに近づくにはこの「つもり状態」は変えなければなりません。それを今年の夏にはしっかり確信できる「自分なりの努力」に変えられるように今後の練習を頑張っていきたいと思います。







個人的なことが多いブログになってしまい申し訳ございません。今回の試合で感じたことを記してみました。



平間くんのフリですが

”人生で一回はやってみたいこと”

はスカイダイビングです。根拠はないです。オーストラリアのブリスベンの綺麗な海を見ながら落ちてみたいです。





明日はまたのくんです。今回大ベストを更新した要因を自分で振り返ってみてください!

KEIO SWIMさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ