慶應義塾體育會庭球部公式ブログ -315ページ目
<< 前のページへ最新 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315
2008-12-22 06:38:17

2008年度庭球部納会の様子

テーマ:活動

今月17日、2008年度庭球部納会がありましたので、男子新主将になりました鎌田と、同じく女子新主将になりました渡邉のスピーチを掲載させていただきます。


Keio Tennis Teamのブログ-坂井監督


・男子新主将、鎌田のスピーチ


こんにちは、本年度主将を務めさせて頂きます、鎌田健太郎です。
平素より、多大なご支援、ご指導ありがとうございます。
本日もこのような会を開いていただき、大変感謝しております。

昨年は関東テニスリーグ、第3位という結果に終わり、チームとしても、私自身としてもとても悔しい思いを致しました。そんな中スタートしたのが今年のチームです。

監督と新四年生で話し合いを繰り返し、今年は厳しさを持って、とにかく全ての事に一生懸命取り組もうという方針を打ち立てました。

今年一年間は、厳しい事、苦しい事を全員で乗り越え、胸を張って戦える強い體育會庭球部を作り上げたいと思っております。
今年のチームがスタートしてまだ二ヶ月ではありますが、多くの部員の顔つき・体つき・テニスが変わっていると私は感じております。
最終的に必ずや打倒早稲田・日本一を成し遂げたいと思いますので、今後とも更なるご指導・ご支援お願い申し上げます。
目標に向かって部員一同覚悟を持って邁進して参りたいと思います。

本日はありがとうございました。


Keio Tennis Teamのブログ-男子新幹事



・女子新主将、渡邉のスピーチ

こんにちは。
来年度主将を務めさせていただくことになりました、環境情報学部三年の渡邉廣乃と申します。

私たち女子部は日本一のチームを目指すという目標を掲げ再スタートをきりました。日本一を目指すということは早稲田を超えるということを意味します。その為には日頃の練習から常に早稲田の選手を意識して練習する必要があります。また強い選手になる為にはより厳しい基準で練習やトレーニングに取り組まなければなりません。
一人一人が自分の目標をしっかりと設定し、それに向けて努力し、もっとテニスが強くなりたいという純粋な気持ちで一生懸命頑張ることはとても大切なことです。
それぞれの競争心が高まれば、部員同士で切磋琢磨することができ、チームの雰囲気も活性化されると思います。
またより上のレベルを目指すにはマムシの外の世界をどんどん知ることが求められます。試合に出たり練習に行ったりすることはもちろん、何かしらの方法で一流のものに触れる機会を今後どんどん増やしていきたいです。
納会では先輩方から本当に貴重なお話を頂きました。練習すること、向上心を行動に変えていくことの重要性を学びました。慶應の一員だという自覚と誇りを持ち、ひとつの軸を持った人間性を一人一人追求していきたいです。

最後になりましたが、私たちがこうして目標に向けて努力することができるのも、OBの方々をはじめとして、坂井監督やコーチ、そして引退された四年生、たくさんの方々の支えがあるからです。その感謝の気持ちを、まずは春の早慶戦勝利というかたちで示したいと思っておりますので、今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。


Keio Tennis Teamのブログ-女子新幹事

2008-12-17 07:15:26

慶應チャレンジャーの取材

テーマ:お知らせ

慶應義塾内の学生団体であるSMRGについて紹介したいと思います。

SMRGとは、スポーツビジネスやスポーツを地域と共に盛り上げていくプロジェクトを行っている団体です。

今回、SMRGから、先日行われました慶應チャレンジャーについて取材を受けました。男子副将小野、女子主将渡邉がインタビューの記事が掲載されていますので、ご覧下さい。



http://ksc.sfc.keio.ac.jp/modules/sections/index.php?op=viewarticle&artid=5

2008-12-17 07:13:28

合同練習会

テーマ:活動

こんにちは!
大学新四年、一貫校ヘッドコーチの近藤大樹です。

今回は12月14日(日)に行われた全塾合同練習会について書かせていただきます。

全塾合同練習会とは慶應義塾の一貫校テニス部を蝮谷に呼んで大学生が指導するイベントです。
今年は幼稚舎、普通部、中等部男女、SFC中女、塾高、志木高、SFC高男、SFC高女が参加してくれました。

当日はあいにくの雨でインドア2面しか使えなかったため各校の練習時間が1時間しか取れませんでした。
またオムニコートを3面使ってマムシカップ(高校男子3校の対抗戦)を行う予定だったのですがそれも中止になってしまいました。
1面に10人以上という形になってしまいましたが球出しを増やしてなんとか充実した練習になるよう努めました。

9-11時でプロの伊達公子さんがいらっしゃったので練習を見学させて頂きました。
一貫校の生徒や僕達にとってとても良い刺激になりました。

練習後に高校3年生に対して庭球部の説明会を行いました。
高校生に少しでも庭球部に対して興味を持ってもらい、入部してくれる人が増えたらいいと思い行いました。
自分は塾高出身なので塾高生に熱意を伝えました。彼らが4月に入部してくれることを願います。

慶應がこれから活躍していくには内部生の強化が不可欠です。
一貫校の皆が技術的、人間的にも成長していけるよう指導に力を入れていきたいと考えています。
もちろん自分達が王座優勝、一部昇格という目的を果たせるように努力し突き進んで行きたいと思います。

これからも応援宜しくお願いします!
それでは失礼致します。

慶應義塾体育会庭球部大学新四年
近藤大樹

2008-12-12 09:46:32

庭球部ブログを始めました

テーマ:お知らせ

こんにちは、大学新2年の鮫島です。

この度、庭球部のホームページにブログを作ることになりました。

これからは、頻繁に更新し、部のリアルタイムの情報を配信していきたいと思います。

宜しくお願い致します。

<< 前のページへ最新 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス