なんか、寝苦しいから書きたくなったことをつらつら書こうかな。

 

とりあえず、Twitterでも述べた通り電工の試験落ちました。

1点足りませんでした。問題が例年と比べて簡単に感じた分落としたのが悔しい。

でも、切り替えなきゃいけない。

なぜなら、定期テストが水曜日から始まるから。

 

そういう面では、もともと取れるかなー程度だった資格に時間かけすぎたなとは思う。

もう一回下期で受け直すのもつらい。

 

なんていうか、クラスで馬鹿にされそうだから。

いや、決してそんなことはないとはわかってるんですよ。

でも、なんていうかずっと自信満々に振る舞ってきた分、純粋に落ちたのがつらい。

 

才能なんてねえんだよ馬鹿。努力で埋め合わせるしかないだろって突き付けられてる気がする。

 

だから、次の定期テストも怖い。

頭良い風にさんざん振る舞ってきたのに、次の考査で普通に努力してきたやつに負けそうで怖い。

いや、負けたくないなら勉強すればいいのはわかってる。

 

だけど、ペンを持っても進まない。

意外と、授業のこと判ってないことに気づいて筆をおいてしまう。

 

悔しくて悔しくてしょうがない。

やるしか埋め合わせられないのは知ってる。

だけど、埋め合わせの努力がどこから湧くのかがわからない。

 

ふと、昔自信がなさ過ぎるって言われ続けたの思い出した。

キミは自信がないし、だから、不利な状態に置かれたときに脆すぎる、って言われたっけ。

 

意外と的を得ているように感じていた。

自信過剰のように振る舞っているが、内心は臆病。

頻繁にトラブルに巻き込まれるし、それで毎回傷ついてる。

 

なんか、国語の教科書で読んだ中島敦の山月記の虎になった人そっくりだ。

 

でも、彼ほど堅牢にイメージを守れないのがつらい、

だって、ADHDとASDは想定外に弱いから。

一度破綻すると人間のシステムを維持できない。

だから、周りの人をさんざん怖がらせてしまう。

ホント、申し訳ないとは思ってる。

 

でも、直せない。

年10万超の医療費を注ぎ込んでも、治らなかった。

どうすりゃいいんだ一体。

 

そういや、塾にも迷惑をかけた。

中三から、通ってた塾で割とお世話になってた塾。

小学生とちらほら顔見知りになり、調子乗って構ってたら塾に苦情が来たらしい。

高校生が小学生に絡んでるのってどうなの?って。

それに彼らを構うことは、彼らの勉強を邪魔することにもつながる。

マジでよくない。

 

塾の邪魔と同時に彼らの邪魔もしてしまう。

だめじゃん。自分。

 

試験も迫ってくるし、その他の問題も圧力を僕にかける。

とりあえず、次の試験を無事クリアできるように頑張ろう自分。

うん。あと、まず寝ろ自分。