超フツーのアラフォー主婦が慶應通信で人間偏差値を上げて学ぶ話

超フツーのアラフォー主婦が慶應通信で人間偏差値を上げて学ぶ話

大学に行く夢を20年ぶりに現実に。慶應通信で学び、学問と共に人間的な成長を目指します。72期秋・普通課程
ブログのコメントは承認制になっております。ご了承ください。Study at Keio University by correspondence education

普通課程にて総合科目に奮闘中
いまのレベル:かんたん・ふつう・難しい・おに

次年度の学費納入をすませたので

関連する書類をまとめておこうと

去年の

書類をみると…

合格通知が、ありましたっ。

ちなみに去年のブログでは公開していなかったようですので、初。

 

とりあえず4年やっていけるのかという不安もある中

こうして1年過ぎてみると

1年はこんなにも早かったんだという実感

 

大学の勉強は得るものが多いなと思いました。

今は、2年目のテキストが早くほしいなと思うのですが、それよりも(;'∀')科目試験を優先せねばなので

テキストはきても、勉強開始は10月中旬からになるかなと。

1年の後半、ちょっとダラダラできてしまったところもあるので、1月試験が怖すぎます。

 

ま、まずは10月の試験をなんとかしないとです。

政治学レポ再サイゾウ笑い泣き、あれ以上なんて書けばいいのサイゾウがんばったのにサイゾウ ←ゾウじゃ?ないか

地学のサイゾウレポより全然よめない

…。

という歩みでございます。

夏スクの疲れ、秋に出るなんて話もきいたことがありますが

まさに、ここ最近そんな感じです。

いつもどおりの生活に戻って、疲れがとれたぞー!とスク後1週目くらいで思えたのですが

なんか忘れた今頃になって、どんより感が…↓(;'∀')↓…

テスト勉強したいんだけど、そのやる気はありつつも、身体がついていかない

 

1か月前は、夏スク真っ只中でしたね~。

よく夏の疲れが秋にでるという話もありますが

今まで、それほど自覚がなかったくらいに過ごしていましたね

 

初の夏スクを終えて、去年とは違う感じがあります。確実に1年は年老いているのであるが…

 

ちなみに今週末からスクに出られる方もいらっしゃると思いますので、体調にはくれぐれも注意してくださいね。

終わった後とかも。(←実感中)

 

そんな感じなので、昨日に引き続き、勉強があまり進まず(;'∀')(;'∀')←2日分

急にきましたねー何かがきましたー、ついでに単位もキテほしい~。

 

 

今日は連休でしたが、図書館に行ってみて勉強しようと試みるものの

ほぼ眠くて、たいして進みませんでした(;´・ω・)

秋くらいから受験生らしき学生も増えてきますよね

 

やっぱり試験に合格するというのはうれしいものです。

さて、

アメブロの機能にて、1年前の記事から記事を書きませんかというのがちらほら出ていたのですが、

どうも使い方がわからずで、そのままにしていました。

今回、下のほうに約1年前に書いた記事をリンクさせようと思いますが、ちゃんとできたかな?

 

ブログ開設したのが約1年前の9月でした。

待っていた慶應通信の合格通知が届いたので、

慶應通信ブログをやろうと決意できました。(ということは万が一の場合、このブログなかったかも(;'∀')という経緯…。。

先輩方の中には、願書提出から書いていらっしゃるかたもいらして、すばらしいです。

 

自分、あまり自信なかったので。

とはいえ1年前に普通過程に入学が決まり、よっしゃー↑となったのもありますが

”学士入学したかった” という記事のとおり、学士入学できなかったのがちょっと悔しいなと思っていたのも事実です。

 

現役高校生時代、学士や修士などの言葉に縁がないなと思っていたものの、当時の「情報不足」感は否めません。

大卒を選ぶべきか否か、それもいれた自分の方向性と向き合えていなかったですね。

結果的に、1960-70年代の親が就職する頃(高卒が売り手だったと思われる)の情報や価値観が優先されてしまいました。そして本人、超就職氷河期に打ちのめされるということになるのですが。

そもそもの環境で、希望の大学進学という道がほぼなかったので、閉ざされた中にいたんだなと感じています。

 

学士入学したかった経緯については、ざっくりいうと大学の勉強が初めてで、4年間もがんばれるのか?と本当に不安に思っていたのが1年前だったからです。ならばそれより短い、学士や特別過程で入学できたらという思いがありました。

で、

1年後の自分…。

 

む?なんだかんだ…普通過程で、やっていっているじゃないか。

教科書パラ読み断念、レポ不合格放置もあり100%満足のいく結果ではないけれど。

また、普通過程なので先の卒業よりも、大学生としてイチから身につけるべき勉強(レポの書き方、総合科目の履修)を意識することができるのは大きい。レポートの書き方、文献の調べ方など慶應ならではの”ルール”を教え込まれる感じなので、他大学では学べないことが、ここで学べるのかなと思いました。

 

自信がなかった1年前より、自己成長できているかも

まだ完璧な自信はないけれど、あと1年頑張ってみよう。

 

次の科目試験は

統計学と政治学

ともに総合科目です。

 

2つの科目とも私には難しめ

政治学に関しては、過去問が公開されているものの

易しくはないかなと感じます。

設問が

専門科目のようなイメージも受けます…(;'∀')

 

統計学に関しては

答えが合わないところがちょっとあって

それ以外がテストで出てくれることを期待

合わないのにやろうとするとかなり時間がかかり

結局答えがあわない…うー笑い泣き

 

他が進まなくなるという

 

ここまで統計学をがんばれるんなら、義務教育でもっと数学がんばれたのにと、今さらながら思いたもう

最近、やっと涼しくなってきたので勉強しやすいのですが

朝、起きるのが辛くなりそうな予感です。

 

Free-PhotosによるPixabayからの画像

夕立と思われる大雨の中

帰宅してみると

ポストに

2年目の学費納入のお知らせ~☆

 

大雨だと、時には浸水しているウチのポストですが

とりあえず無事に開封できました。

 

これを早めに納入すれば、2年目の科目の教材が届くのかと思うと、ドキドキ。

また

自分が1年続けて来られたんだ

という達成感もあり

2年目もがんばろうと決意

 

慶應通信の1年は意外にも早かったです。

 

たしか願書を書いている時も、夕立の大雨からの虹というステキな背景もあって

今日も虹が出ていないか

確認してしまいました。

勉強は簡単ではないですが、慶應通信とは縁があると感じています。

 

秋入学の読者の皆さまも、合否をドキドキして待っていることと思いますが、学費納入をするといよいよという感じになるかと思います。

早々に振込み、これからも慶應通信生としてがんばります。