チームダイアリーをご覧の皆様こんにちは!

2年FW田原輝志よりご紹介に預かりました、3年MG松中祐子です。

輝志は、試合でいつもここぞというときに決めてくれるとても安心感のある選手です。昨年度のリーグ戦での活躍は目を見張るものでした。ただ、氷上での頼もしい姿とは裏腹に、普段はどこかふわふわとしています。マネージャーとは全くと言っていいほどコミュニケーションをとってくれないので少し寂しいですが、いつも陰ながら応援しています! 


 

さて、こうしてダイアリーを綴らせていただくのも早いもので3回目となりました。

 

何か面白いことを書ければ、と思うのですが、残念ながら私には皆様にご紹介できるような趣味であったり好きなものが特にありません。食べ物も美味しいものだったらなんでも好きだし、音楽もその日のトップ100をランダムで聞いているような、つまらない人間です。

こだわりなくなんとなく生活している私が、この部活で頑張りたいと強く意思を持った入部のきっかけは、1年生のダイアリーでも申し上げたように早慶戦です。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、5月に開催された早慶戦のお話をさせていただきたいと思います。面白みのない文章ですが、お時間がある方はお付き合いいただけたら嬉しいです。


 

まずは約2年ぶりとなった早慶戦の開催にご協力いただきました全ての皆様に心より感謝申し上げます。

 

コロナ禍における開催には多くの障害がありました。

学校からの許可がなかなか下りなかったり、緊急事態宣言が被ってしまったこと。

会場での感染対策の難しさや、春の早慶戦の運営を経験をしたことのあるマネージャーがいなかったこと。

思い返せば際限なく溢れてきます。

 

ただでさえ多い業務量にコロナへの対応が加わり、準備期間は決して楽しいだけではありませんでした。

 

自分の要領の悪さからうまく人を頼れなかったり、逆に周りを頼りすぎてしまったり。

自分の不器用さが不甲斐なく、涙が出ることもありました。

今では笑い話ですが、コテで髪を巻いているときに疲れていたのか寝てしまいおでこを火傷したり、パンフレットのデータ渡しの日に謎の緊張から倒れて運ばれたりもしました。

早慶戦の仕事はパソコンと向き合う事務作業も多いのですが、何かと重いものを運ぶ機会があります。日吉部室から下田部室まではなかなかの距離があり、荷物を運ぶのはいつも一苦労でした。持ちきれないものを坂道で転がしたり、台車代わりに部室の棚を使って日吉を横断していた姿は今考えても滑稽だったでしょう。(日吉在住の選手にはたくさん手伝っていただきました、ありがとうございます!)

 

そんな中、たくさんの方々に助けていただき無事に当日を終えることができました。

 

私が早慶戦の運営を経て、強く感じたことは人の温かさです。

ありきたりなことに聞こえてしまうかもしれませんが、準備期間から当日まで常に一杯一杯だった私が頑張れたのは、間違いなく周りの方々が支えてくださったおかげです。

 

部員や家族、友達からかけていただいた温かい気遣いやさりげない優しさに何度も救われました。

 

そして、現役のことを一番に考えてくださるスタッフやOBOGの方々、感染対策のノウハウをご指導いただいた専門家の方々、いつも気にかけてくださった卒業生の皆様、至らない自分をそばで支えてくださったマネージャーの皆様。

例年以上にたくさんの人の支えがあってこその大会であったと感じます。

特に、いつも助けてくださった夏奈さん、一緒に乗り越えてくれた史葉、未経験ながら支えてくれた響には本当に感謝してもしきれません。

 

辛いことも多々ありましたが、その分人の温かさにたくさん触れることのできた早慶戦期間でした。

当たり前のことかもしれませんが、自分が周りからもらった温かさを今度は与えられるような存在になりたいと感じます。


 

先日から、冬の早慶戦に向けた準備が本格的に始まりました。4年生の方々の最後の試合を素晴らしいものにできるよう、初菜も含めた5人で全力で頑張りましょう!

 


 

最後になりますが、弊部は現在、秋リーグに向け練習に励んでいます。

本当でしたら先日までサマーカップが行われていたはずなのですが、残念ながら新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。大会という1つの目標がなくなってしまったものの、早朝から深夜まで選手はひたむきに練習に取り組んでいます。

 

いつも応援してくれる皆様に勝利という形で恩返しができるよう、私もマネージャーとして微力でありながらチームの力になれるように頑張っていきます。

 

引き続きご声援をいただけますと幸いです。


 

長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

次の担当は1年GK及川寿暉です。

彼はいつも賑やかでチームのムードメーカー的存在です。練習前などの楽しそうな姿は微笑ましく、いつも元気をもらっています。及川の乗っている車はとても楽しいとの噂を聞いたので、今度潜り込みに行きたいです。そんな彼のGKとしての今後の成長も非常に楽しみにしています!

それではおいかわ、お願いします!