チームダイアリーをご覧の皆様こんにちは!

2年FW池上泰樹さんより紹介に預かりました商学部1年FW荘晶大です。とは言っても私は今泰樹さんダイアリーを見る前にこの文を書いているのでどのように紹介されているか分かりませんが、泰樹さんはとても優しい方なので何の取り柄もない私を無理やり褒めてくださっていると思います泰樹さんには塾高の時からお世話になっています。これからまた3年間よろしくお願いします。(実はこの文章を書き終え見直ししている最中なのですがちょうど今チームダイアリーが更新されたので泰樹さんのダイアリーを見てきました。私のことを目に入れても痛くないかわいい後輩とおっしゃってくださいました。嬉しい限りですまた私がくねくねた姿勢でのチャンスメイクに関して秘訣があれば知りたいとのことでした。これに関して回答させていただきますと、秘訣はくねくねすることです。かの有名なバスケ漫画スラムダンクで「流川の体は全身がバネである」といった趣旨のセリフがあります。くねくねしたら全身がバネになります。全身がバネになったらそれはもう流川です。流川になったらもう簡単です。見えてくる世界が変わります。これで誰でも活躍することができると思います。泰樹さん、ぜひ試してみてください。

 

さて弊部はただいま緊急事態宣言により対面での活動を自粛しております。そのためトレーナーに出していただいた陸上トレーニングやウエイトトレーニングを各自で行っております。このような厳しい状況で出来ることは限られていますが、またアイスホッケーができるようになるまで日々精進して参りますので応援のほどよろしくお願いいたします。

 

本題に入らせていただきますが、今回私は初めてのダイアリーということで私のことを知らない方が多いと思いますので自己紹介をさせていただきます。とてもつまらないと思いますが最後までお付き合いいただけると幸いです。

 

私は幼少期に父親の影響でシチズン高田馬場アトムズというクラブチームでアイスホッケーを始めました。それから小学校6年の夏までこのチームでプレーしました。秋から半年ほど休部し受験に集中しました。受験が終わるとチームに復帰し中学までこのアトムズというチームでプレーしました。小学校は地元の公立校に通っていましたが中学から慶應義塾普通部に進学しました。普通部ではバスケ部に所属しアイスホッケーとバスケの両方を楽しんでおりました。高校は慶應義塾高校に進学しスケート部ホッケー部門に入部しましたが、実はこの時アイスホッケーよりもバスケの方が好きでしたがなんとなくアイスホッケー部に入りました。塾高では新型コロナウイルスの影響で高校生活最後のインターハイに出場することはできずとても悔しい思いをしました。こんな時に頼りになるのが友です。励ましてくれる友、話を聞いてくれる友、色んな友がいますがこの時に友の大切さというのを改めて確認できました。「こんな時に」なんて書いてしまいましたがこんな時ではなくても色んなところで普段から助けれているものです。休んだ日のノートを見せてくれた課題手伝ってくれたりなど些細なことでも探せばいくらでも出てきます。学校に行く時、帰る時、1人だと寂しくても友がいればなんてことありません。私がこのダイアリーに何を書けば良いか分からなくて助けを求めたらすぐに1000文字ほど書いてくれた友もいます。残念ながら内容がとんでもなかったのでこのダイアリーには一切載せることができないのですが興味のある方は私に連絡していただければお見せすることができるかもしれません。できないかもしれません。なんだ、ダイアリーに書けないなら役に立ってないじゃないか」と思っている方がいるかもしれませんが、そのまま書けなくてもそのエピソードを書いて尺を稼ぐことができてとても助かっています。ありがとう。

 

今まで書いてきたように私にはかけがえのない友がたくさんいます。(私が一方的に思っているだけだったらとても悲しいです。皆さんの周りにもかけがえのない友はたくさんいると思います。その人たちを大切にしてください。いちいち感謝を述べる必要はないと思います。私も感謝を口にはしません。絶対にしません。恥ずかしいので。それでも友は大切です。「そんなこと分かってる」なんて方、たくさんいると思います。申し訳ございません。これくらいしか書くことが思いつかなかったのです。許してください。

 

ここまでありきたりでしょうもない話を読んでいただきありがとうございました。ダイアリーを書くのは初めてなので目に見てください。次にダイアリーを書くときはもう少し面白くて実のある文章を書けるように頑張ります。

 

次の担当は3年DF笹山大智さんです。大智さんには塾高の頃1年間お世話になっておりました。大智さんはとても真面目な方です。その真面目さがあの大きな肉体に表れています。真面目にウエイトや食事をしていないとあれほどまでに大きな肉体を作るのは不可能です。そんな真面目な大智さんがどんな文章を書くのかとても楽しみで夜も眠れません。それでは大智さんよろしくお願いします