雪の転倒相次ぐ 都内で215人もケガ 対策は? | 子どもの命を守りたいと思うママへ もしもの時に備える主婦目線の防災備蓄術

子どもの命を守りたいと思うママへ もしもの時に備える主婦目線の防災備蓄術

フツーに言われている防災の知識がどうもピンとこない。一番は「レトルトや缶詰、インスタント食」など苦手。あんな「毒食」を食べ慣れるローリングストックなんてしたくない。そんなことを考えている母の防災備蓄術。


関東は雪に弱いのです。

転びにくい歩き方をしましょう。

ペンギン歩きってよく言いますね。

前かがみで
小さな歩幅で歩く
べた足のように、足裏全体を地面につける感じです。



もちろん昨日紹介したように、滑りにくい靴で
歩くのは当たり前です。

ヒールで歩いている方見ました💦

でもどうしても転ぶ時はあります。

そのために、
転んでも痛くないようにする。

①コートはダウン入り、
モフモフふっくら


②帽子、手袋、耳マフラー(耳カバー)もする!



歩き方は
両手は出して歩く。

絶対ポケットに入れて歩かないでくださいね。


それでは今日はこの辺で失礼します。


防災アドバイザー 岡部梨恵子