東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。


テーマ:

知らないと怖い話~

 

でもだれも違和感持たない

 

 

イスの上にスリッパ?

 

大地震では、固定してないものは

動いていきます。

直下型地震では吹っ飛びます。

 

 

ベットからあわてて飛び起きて、

逃げようとしたら、

足元に倒れたイスがあって、

それにつまずいて

転ぶかもしれません・・・

 

 

ハナタカ優越館に

私は出演させていただきました。

 

 

しかし

内容のすべてを私が担当した

わけではありません。

 

 

 

ですので、放送された番組を

私自身が見て

どうしても補足説明を

したく思いました。

 

 

だってあなたを

本気で守りたいからです。

 

 

 

枕元にメガネやスリッパを置く

手が届くところに置いているので

いいと思うかもしれません。

 

 

ベットの近くにイスを置いて、その上にスリッパ置く

 

 

しかし・・・

この状態で枕元に置いたものが

まったく動かないなら、

その地震は、大したことないのです。

 

私たちが本気で考えないといけないのは、

 

直下型地震や

揺れの大きな地震です。

 

震度6以上の地震がきたら、

ものは、

転がるというより、

吹っ飛ぶのです。

 

 

改めて、

あなたは、

 

メガネやスリッパを

寝るときに、

どこに置けばいいか

即答できますか?

 

 

真夜中の地震だったら

 
停電になったら・・・

 

真っ暗です。

 

 

そんな中、

メガネや

足を守るスリッパ、

枕元にただ置いておくのは・・・

わからなくなる可能性も高いです。

 

 

 

 

よりあなたが

助かるための置き場所を

お話させていただきます。

 

 

私を例に話をしています。

こちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/keinaonao/entry-12365487658.html





畳と敷布団の間に

スリッパ

 

マクラの下に

ケースに入れたメガネを

挟み込むのでどうでしょうか?

 

 

やり方はいろいろあると思います。

 

ご自身で、

 

吹っ飛ぶ、

スリッパ

メガネなど

 

 

どうしたらいいか

ご家族で考えてみてください。

 

**************************

 

私は本気で防災を

あなたに

お伝えしたいです。

 

 

普段でも作りたくなる、

 災害時にも役立つ

パッククッキングレシピ集を

無料でプレゼントします!

 

 

 

【下記をクリックしてください】

 http://okabe-campaign.com/recipe/

 

大切な人を守るための

防災を、あなたに

お届けしたいです。

 

防災アドバイザー 岡部梨恵子

 

岡部 梨恵子(オカベリエコ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります