燃えないおしっこ、 どうする問題勃発! | 東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。


テーマ:

最新の最新、非常時のトイレの話

おしっこって水です。
当然燃えないのです。

 

非常用トイレセットでおしっこして
そのゴミ、収集してくれなかったら
あなたはどうしますか?

困りますよね。

私の非常時のトイレについての考えは、


 尿はポリタンクに尿のままで保管し、
行政に回収してもらうか、
仮設トイレに持っていって流す

大便は袋に入れて保管し、ゴミ焼却

これが一番ごみを軽減できると
思っていました。


だから尿はポリタンクに
貯めましょうと提案していたのです。

 


非常時のトイレのことで
こんなコメントが届きました。

亡くなった母用の介護パンツが
家に沢山ありました。



 夜中に仮設トイレに行くのが怖くて、
介護パンツの中で尿をしてました。

終わったらビニール袋に入れ、
尿意をもよおしたら
またこのオムツの中でする…を繰り返し、

オムツがパンパンに限界になるまで使いました。



 凄い吸収力で驚きました。


とのコメントです。
なるほど!

しかしこのオムツや介護パンツもやはり
燃えにくいのですよ。

あなたは、

でも普段そんな話
聞いたことないと思っていますよね。


それは今はオムツをしている人が
赤ちゃんや、
お年寄りなど限られた人だからです。


それくらいだからゴミ焼却所で
無理なく燃やせているのです。

でも被災したら、
国民の多くがオムツをしていると
同じ状況になります。

それをすべてゴミとして出されたら・・・

燃えにくいゴミとして
生き場がない大量のゴミとなるのです。



今日災害対策研究会 
主任研究員の釜石徹先生と
お話しをして確信しました。

 

東京駅近くでお会いしました。



話を聞きまして、

やっぱりと思いました。

釜石先生 最新情報をお持ちでした。

非常時のトイレは、


 「固液分離」をするべきだそうです。


固は大便
液は尿

それを別々に分けるということです。


世田谷区と
大田区が
今本気に検討しているそうです。

非常時のトイレゴミの処理の仕方について・・・



それは、

非常用トイレセットで尿を吸収した
ゴミの回収量を試算したら
大量にゴミがでることがわかったからです。


しかもそのゴミは燃えにくいから
焼却できないということがわかり、
問題になっているのです。


そもそもゴミ全体の水分量が
15%以上あると焼却しにくくなるそうです。


便と尿を分けて処理ができないかと検討を
しているそうです。



それじゃ、

家庭で尿をする時どうするの?

それについて、

 私はポリタンクがいいと思います。
ご紹介しますのは、男性用の
スカイトイレといいます。
(女性用でも何とか使えないでしょうか・・・)

 





尿受けのスカイトイレ 
をポリタンクの口にジョイントして、
ここで尿をして、貯めていきます。

 

一体型になったものもあります。

でもでも・・・

液体で保管するって、衛生的にどうなの?

って思いますよね。


それについては、

京都大学大学院地球環境学堂
原田英典先生を紹介します。
http://hse.gcoe.kyoto-u.ac.jp/jp/tohoku/

緊急用し尿分離型トイレを
提案している先生です。



し尿中の病原体はほぼ大便に含まれます。



 尿は病原菌をほとんど含まないので、
ポリタンクに貯めて回収、

あるいは緊急時には一 時的な措置として、
排水路放流、土壌浸透も選択肢もありえます。
とのことです。

できたら、ポリタンクに塩素系の洗剤を
キャップ2杯を入れて保管しておけば
衛生的にもいいでしょう。

折りたたみ ウォータータンク20L 水タンク
1080円 +650 送料
http://www.amazon.co.jp/

スカイトイレ

http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=


最新の非常時のトイレについて情報を
いただいたのでお知らせします。


あなたは、
非常用トイレセット
介護用のおむつ
ペット用のシート
などに尿をした場合

それが燃えにくく、行政が
処理に困るということを
覚えていてください。

そしてまわりの方にも
話ししましょう。

知ってこそ、

考えてこそ、

解決法が浮かんでくるものです。



読者コメントを紹介します。

岡部梨恵子さん初めまして。
自主防災アドバイザーをしています。

私は防災アドバイザーになって6年です。
知識はあっても実践が無く住民への説得力に欠けます。
今日からは岡部先生の指導を受けて勉強をさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

コメント有難うございます。
来年6月に、そちらで講演予定があるので、
ご都合が合いましたらお会いしたいです。
防災、減災にこれからも取り組んでいきましょう!
これからもどうぞよろしくお願いします。

お時間がある方~

岡部がパッククッキングをしている動画
をご紹介します。


はじめに(パッククッキングを始める前に) 

https://youtu.be/tOlVeMnD0ls 

時間 619

 

パッククッキング(ポリ袋で作った料理紹介)

https://youtu.be/CcGAJNtD9l8      

458

①ご飯 ②パン粥 ③にゅうめん(煮込みそうめん)④親子どんぶり 

⑤ツナとキャベツの蒸し物 ⑥マセドアンポテトサラダ ⑦ういろう

⑧サバとキャベツのカレー風味 ⑨ポトフ ⑩蒸しパン

 

本編 1  (途中までです)

https://youtu.be/HatNYj_2U_I    

1041秒 パッククッキングの調理法 
①ごはん ②パン粥 ③にゅうめん(煮込みそうめん)

*****************************


① 片づけ収納ドットコムにてご紹介いただきました!
過去記事はこちら。

① 災害食は「使うとき」を意識したラベリングで、
  被災後の健康管理も考慮



② 防災備蓄品を「とりあえず空いている場所」に収納していませんか?

 

③ 緊急避難!さて、何を持ち出せばいい?

④ 東日本大震災で気づいた、災害食の備蓄と片づけの関係
  インタビュー前篇


これもお勧め 
うちの夫の部屋 before-after (笑)です。 
 夫のモノの片づけ

 
 住まいの達人コラム書いています!

 home pad

下の方にある住まいの達人コラム をご覧ください。


学校、企業、行政機関などでセミナーをさせていただいています。
お問い合わせいただきましたら詳しくご説明させていただきます。
  お問い合わせ先はこちら

こちらもぽちっとよろしくお願いします!


 




 




岡部 梨恵子(オカベリエコ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります