「金時まんじゅう」でお馴染みの「湖月堂」さん | 貼り箱工房Forest (有)金森紙器のスタッフブログ

貼り箱工房Forest (有)金森紙器のスタッフブログ

岩手県南で唯一!オリジナル紙箱を1個から!一関の紙器工房です。
マルシェ出店情報やお客様の別注オーダー品を紹介しています!


テーマ:

【貼箱工房・別注印刷箱】
春彼岸の時期となりましたね。
市内川崎の「金時まんじゅう」でお馴染みの「湖月堂」さん。
まんじゅう箱の受注、製造がピークを迎えています。

写真は貼り箱の10個、15個、20個、30個、40個入れです。
淡い黄色地に雲龍糸を散りばめた小間紙を使用。
印刷箱では表現できない質感と安心感があります。
(写真で巧く表現出来なくて残念。店頭で現物を是非!)
昔ながらの和菓子箱仕様のパラフィン紙と井桁式の中仕切りを入れて完成です。

もう一枚の写真は印刷箱のバリエーション。
奧が10個、12個、15個入れ箱で中仕切り入り。
手前は6個と10個用のサック式簡易箱です。






貼り箱工房Forest (有)金森紙器スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス