ブログを始めて今日でちょうど1年になりました。

今日はなぜ私がダンスブログを始めようと思ったかをお話ししようと思います。

 

社交ダンスに出会って、救われたことがたくさんあります。(前に書いたとおり)

また、ダンスをする人たちのおもしろいこと!

社交ダンスはさまざまな楽しみ方があり、趣味として、またアンチエイジングとしても最強だと常々思っていたので、そのことを本に書きたいと思いました。

 

「ダンス楽しいよ!みんなやろうよ!」って。

 

昨年、コロナ禍で打合せや会議がリモートになり、また大きな仕事が一気に中止になって時間ができたこともあり、出版セミナーに通ったり、出版プロデューサーに聞いたりして研究を始めました。

 

そこで言われたのが、「あなたには社交ダンスの本を書く資格があるのか?」ということでした。

私が脚本や小説、または文章術についての本を書くなら、今までのキャリアで問題ありません。

しかし、ダンスに関しては、ただの一愛好家に過ぎない。

じゃあ、どうすればいい?

 

それがブログだったのです。

ブロガーとして100万PV/月くらいあれば、すぐに出せるよ、ですって。

いやいや、ムリムリ(笑)

 

幸いに始めてすぐにジャンル上位になることができたので(個人でやっているので仕事関係の協力は一切なく、皆さんのポチのおかげです)、一応それでダンスブロガーということにして企画書コンペに参加しました。

この時、各社の編集者と名刺交換する機会があったのですが、まあ辛辣でしたね。

 

「社交ダンス? そんなの誰が興味持つの?」ですって。

やっぱり世間の認知度はそんなものか、と思いました。

社交ダンスのテイストを誰でもできる体操とかにすれば?とも言われましたが、そんなのダンスじゃない(笑)

 

コンペの結果としては、数社の出版社に興味を持ってもらえ、私があることを頑張れば出版もできるような段階にはきています。

また、この話をしたら、さらに企画をおもしろいものにするアイデアをくれたり、一緒に協力すると言ってくれた方が現れたり、宣伝方法の道筋も見つかっています。

 

が、今じゃないな、と私自身がストップしています。

コロナ禍で人と人が触れ合うことに、ダンスをしない人たちの感覚はやはり厳しいです。

いくら感染対策をしているといっても、やっぱり手に手を取る以上は拒絶反応を持つ人も一定数いるので。

 

だから、あきらめたわけじゃないけど、もうちょっと寝かしておこうと思っています。

 

予想外だったのは、ブログを始めたことで、たくさんの方に読んでいただき、コメントいただいたり、また実際に会って楽しく交流していただいたりと、私のダンスライフが大きく変わったこと

でした。

 

ダンス・バレエジャンルなので、読んでくださるのは、すでに皆さん何年もブログをやっていたり、ダンスのキャリアがある方ばかり。

最初の頃はダンスを知らない人に向けていたので、今読み返すとお恥ずかしい限りです。

 

特に目新しい情報が入ってくる立場でもないし、ダンスをやっていて感じたことや、自分のダンスライフをありのままに綴ったりすることしかできません。

ダンス楽しい、先生・ダンス友達、みんな好き~ラブラブみたいな単純な立場です。

 

時には読んだ人がイラッとしたりすることもあるかとは思いますが、そこは平にご容赦を。

 

そんなわけで、目的を持って始めたブログではありますが、今は完全に個人的な趣味ブログとなっています。

よかったら今後ともお付き合いいただければうれしいです。

 

 

いつもポチっていただきありがとうございますドキドキ

ダウンダウンダウンダウンダウン