社交ダンスにおける発表会といえば、ホテルパーティー。
晩餐会形式というのは、バレエや日本舞踊と最も異なる文化かもしれません。
もしかしたら鹿鳴館時代からのなごりだったりして?
 
さて。このホテルパーティー。
衣装や曲に合わせた照明、フロアを独占できるなど、確かに踊る舞台としては最高です。
ただ、どうしても費用がかさむのが庶民にはつらいところ。
 
特にアマチュアデモンストレーションに出演をしようものなら、もうひと財産。
私、ゴルフをやっていた時には、結構お金のかかるスポーツだなと思ってましたが、ダンスを始めてからは、ゴルフなんてかわいいもんじゃん!としか思えなくなりました(笑)
(億単位の会員権は別ですが。なんの世界でも別格ってもんはありますので)
 
ホテルパーティーも主催者によっていろいろ工夫がこらされるようになりました。
トライアル(時にはミックスコンペと呼ぶ)、ミニデモ、そしてアマデモと3つくらいのカテゴリーに分かれているところが多いですよね。
 
トライアルは1分ちょっとで、複数組で踊り、衣装は平服。
ミニデモは、1分半くらいで衣装は石なし。
どちらも衣装自由ということで、普通にフルドレスを着用できるパーティーもあります。
 
このトライアルって、私、結構好きなんです。
 
ダンスを始めて間もない時とか、お付き合いで参加しなきゃとか、友人に招待されたけど、どうせなら自分も当事者として参加したい、なんて時には比較的安価に参加できるから。
 
特にまだ始めたばかりでいきなりアマデモは敷居が高すぎますが、トライアルに参加してホテルパーティーの全体像をつかみ、かつめったに見られないプロショーまで見ることができれば、よりダンスにハマるってこともあると思うんです。
(別な言い方をすれば、デモラー養成の入り口!?笑)
 
トライアルだって、十分ホテルパーティーに参加した気分は味わえます。
もちろんアマデモの醍醐味とは違うけど。
 
最近聞いた話だと、出演料がちょっぴり値上げされたけど、トライアル2曲出演の権利がついてくるところもあるそうで。
その場合のパートナー料がどうなるのかは不明ですが。
 
ホテルパーティーといえば、チケットノルマが出演をためらう大きな要素です。
そもそもこんな長時間のパーティー、呼ぶ人がいない!(まして今はコロナ禍)
来てもらえたとしても、あまりにも長時間なので、申し訳ない。
年に何回も出る場合には、本当に声をかける友人が足りなくなる……などなど。
 
これがミニデモだと自分ともう1枚か2枚、トライアルだと自分だけでいい、などとなります。
 
最近行われた某有名教室のホテルパーティーは、チケットノルマがなかった上にアマデモ2曲目には割引、ご飯が美味しい、スタッフのホスピタリティーが最高などなど、出た人全員が大喜びだったとか。
人気教室だからこそなのかもしれませんが。
 
まあいずれにしても、パーティーチケットのノルマだけはなくなってほしいものです。
 
やはりゴージャスなダンスの衣装に一番合うのは、ホテルや結婚式場のバンケットルームであることは確かです。
社交ダンスの最正装のドレスを着用できる競技会に出る機会がない人にとっては、もうちょっと敷居が低くドレスを着て最高の会場で踊れる機会が身近になればいいなと思うのです。
 
ドレスハイヒールリボン
 
ワクチン接種から丸2日経過。
左肩にやや違和感がありますが、普通に踊れました。
サンバなので、男性の腕が件の左肩にかかることが多いのですが、全然平気でした。
 
セルタンのまだら具合はもはや喜劇です。
今日たまたま駅前でダンス友達にバッタリ会ったのですが、来週パーティーということで、ほら!とセルタンしたところを見せてもらったら、キレイな日焼け状態!
何度もやるのよ!一度で済まそうなんて思わないこと!
とアドバイスをもらいました。
なるほど。
さらに研究を重ねます!
 
ポチっていただけますと励みになります。感謝!ウインク

下差し下差し下差し