エゴはあっていいもの、悪もんではない。 | Keiko Kinoshita Yoga オフィシャルブログ

Keiko Kinoshita Yoga オフィシャルブログ

ヨガ講師、心地よく生きるエッセンスや日々感じたことを書き綴っています。

こんにちは、キノシタケイコです。

 
 
 
ヨガを実践していくと、
エゴが悪もんのように勘違いする時
あると思います。
 
 
清く正しく美しく。
 
 
微塵の邪念もない人になるのが、
ヨガのゴールではありません。
 
 
 
 
エゴは果たして悪もんなのか?
 
 
 
エゴがなくては、私という認識持てません。
この3次元の世界では生きてはいけません。
 
エゴを含めたあらゆる感情、マインドが
あってこそ、私として生きていける。
 
私としての在り方のアイディティを作れる。
 
 
 
 
 
一時期私が持っているエゴを全て否定して
いた時があります。
 
 
 
人と競争している
むやみにお金欲しがっている
人のことあ〜だ、こうだと批判している
 
 
そんな私に私が気づいては、
それは良くないもの!、としていました。
 
 
 
とっても
どんどんしんどくなりました。
 
 
これは客観視ではなく、監視です。
 
 
 
そんな経験を経て
エゴはあってはいけない。と
エゴを否定してしまっている思い込みに
気づきました。
 
 
 
エゴを否定すれは、
するほどそれを抑圧することになります。
逆に膨張させることになります。
 
 
そうするとますます、
自己防衛や自己正当化の思いが増します。
 
必要以上に私を主張したくなるのです。
 
 
 
 
 
エゴはなくすものでなく、超えるもの。
 
 
エゴはあっていい。
エゴがあるから私が機能しているのです。
私がやりたい事を知り
それに向けて行動出来るのです。
 
 
エゴを悪もんにしないで、
エゴを健全なものとして味方にする。
 
エゴの根底には、愛があるのです。
 
 
 
私を愛したい故の
大切な人を守りたい故のエゴ
 
そのように気づいたら、
すーと心が拓けたのを覚えています。
 
 
 
エゴはあっていい。
健全なエゴを味方にしたいです。
 
 
 

 
 

*** WSのお知らせ *************

 

呼吸の仕組みと身体の使い方WS

@アシュタンガヨガ京都

 

10月27日(日)13:30〜18:00(2クラス)

詳細&お申し込みはこちらまで→

 

 

 

 

 

リラックスしていこう!

〜呼吸とリラクゼーション〜@Tamisa 京都

 

11月24日(日)13:30 〜17:00

詳細&お申し込みはこちらまで→

 

 

************************

 

 

 

 

 Keiko Kinoshita Yoga オフィシャルホームページ

http://www.keikokinoshitayoga.com