「私の人生、このままでいいのかな…」

当ブログでは、そんな思いを抱いているあなたへ"納得感のある人生"を送るための基本のキである心構えについてお伝えしています。


私がしていること




 

━━━━━━━






こんにちは、長谷川恵子です!





自由な人生、ってどんな人生だと思いますか?






 

image








自由、ってワクワクする言葉ですよね。





昔まだ私がモヤモヤしていた頃は、こういった類の本を読んでは・・・






 

image








ラブ「うおーーー!!!」



となっていたものですが(笑





私はこう思います。



生き方に選択肢がある。それが自由な人生なのかな、って。









実は私、元々魚介類全般が食べられず。



そのため幼少期は母親に叱られながら食べる、っていう辛い経験をしたんですが(笑





時は流れ以前ほど魚介類が苦手ではなくなり。食べるor食べないを、選べるようになりましたが。







うん、うん、うん。





自由だよね。







はたまた選択肢が"頑張る"一択だった頃は、それはもうヒーヒー言いながら生きていましたが(笑



頑張るor頑張らないを、選べるようになって。





まーーー、



まーーー、



まーーー、







まーーーー
ーーーーー
ーーーーー、








ラクになりました(笑









今日着る服を選ぶ・・・そんな要領で、生き方を選ぶ。



クローゼットを開けたら、服という名の生き方がたくさん入っている。





それが自由な人生だと私は思います。





と同時に"これがいい!"といろんな服の中から、







・・・自分が







選ぶ。納得感がある人生、ってそういうことだよね。









*コメント、リブログ、シェア大歓迎!




 

━━━━━━━






プロフィール
目次


SERVISE

提供中のサービスをまとめています。

コチラ


SNS

-Instagram



コチラ


「私の人生、このままでいいのかな…」

当ブログでは、そんな思いを抱いているあなたへ"納得感のある人生"を送るための基本のキである心構えについてお伝えしています。


私がしていること




 

━━━━━━━






こんにちは、長谷川恵子です!





ここではないどこか。



・・・そんな場所を求めている、なんてことありませんか?






 

image








ここではないどこかを求めている、って・・・例えるなら、穴が開いているコップに水を注いでいるようなもの。





一生懸命、一生懸命、一生懸命水を注ぐんだけれど。コップは満たされない。





なぜなら・・・そう、穴が開いているから。







つまりどこかはずっと見つからない。





あるいは仮に見つかったとしても、いつか"どこか"が"ここ"に変わり・・・



再びここではないどこかを求めるようになる。







大事なのは、先に穴を塞ぐ。





そのためには、"どこか"ではなく・・・



ここ。そう、"ここ"と向き合う。





そして"ここ"が"どこか"だったと気づけた時、ここではないどこかを求めることはなくなるよ。







そう、そう、そう。実は"ここ"って・・・







最高なんだわ









*コメント、リブログ、シェア大歓迎!




 

━━━━━━━






プロフィール
目次


SERVISE

提供中のサービスをまとめています。

コチラ


SNS

-Instagram



コチラ


「私の人生、このままでいいのかな…」

当ブログでは、そんな思いを抱いているあなたへ"納得感のある人生"を送るための基本のキである心構えについてお伝えしています。


私がしていること





━━━━━━━






こんにちは、長谷川恵子です!





1.ポメラニアンとして生きる

2.狼の着ぐるみを着たポメラニアンとして生きる






さて、あなたはどちらがいいですか?(笑







image








ちなみに私はと言うと。





昔:狼の着ぐるみを着たポメラニアン

今:ポメラニアン






なんですが。両方経験してみて、思ったことは・・・



ポメラニアンの方が良い









!!!










小学生の頃の私は、相当気が弱い人間で。それこそ軽いイジメを受けていたんですが。



当時、お菓子に付いていた"たまごっち"のキーホルダーを集めていたんですね。





が!ある時、全部(15個程? 奪われまして。







まーーーー
ーーーーー
ーーーーー、








悲しくて、悔しくて、母親に申し訳なくて・・・心がズキズキと痛んだことを、未だに覚えています。



 ・
 ・
 ・



 ・
 ・
 ・





なんて出来事が、1つ影響して・・・かどうかは、わかりませんが。



社会人になると、私は狼の着ぐるみを着たポメラニアンに変身しました(笑





いや、厳密には・・・







自分は狼だと勘違いしているポメラニアン。

(www)





ムキー「私は強い!」




だからこそ、そんな態度で周りと接していたけれど。



実際は弱い自分を隠す。そのために、一生懸命グルルルルと吠えている・・・そんな状態でした。









狼の着ぐるみを着たポメラニアンorポメラニアン、あなたはどちらですか?



もしも前者だと思うなら、







生きづらい・・・・・







ともしも感じているなら・・・



ポメラニアンになりませんか?





あのね、あのね、あのね。ポメラニアン、って。







良いよ。

(www)







なぜなら・・・



1つ、ありのままの自分でいられる。



2つ、そんな自分をカワイイって周りは撫でてくれる(笑





つまり、







大丈夫!!!!!







強くあらねばならない。



・・・もしかしたら、そうあなたは思っているかもしれないけれど。





いい、弱くていい。なぜなら「大丈夫」だから。



キーホルダーを奪われたら、周りに助けてもらえばいい。





だからこそ、ポメラニアンでいい。つまりありのままの自分でいい。









改めて伺います。





1.ポメラニアンとして生きる

2.狼の着ぐるみを着たポメラニアンとして生きる






さて、あなたはどちらがいいですか?





・・・ちなみに。



ポメラニアンとして生きる、って弱い自分を"認める"ということ。



それは決して"負け"とか"ダメ"とかではなくて。







ありのままの自分で強くなればいい。









*コメント、リブログ、シェア大歓迎!





━━━━━━━






プロフィール
目次


SERVISE

提供中のサービスをまとめています。

コチラ


SNS

-Instagram



コチラ