話し合いの数日後。
元々、愛犬のトリミングの予約をしていました。
もちろん不倫女の関係者。親か姉妹か…もしくは本人か…。

朝、トリミングどうするか?とラインが…。

この状態で連れて行く気か?
しかも私に聞くか?


まかせます

としかいいようがなかった。程なく連れて行くと連絡が…。もやもやもやもやもやもや

夜、犬を迎えに行くついでに別れ話をしてくると出先から連絡してきた旦那。渡してほしいものがあるから一旦自宅に帰ってきてもらい、手土産(一応3年間お友達価格でトリミングしていただいたお礼という名目の妻の意地)と、誓約書を渡した。

何これ?
こんなん何の意味があるの?

あからさまに不機嫌になる旦那。

別れた証拠や。

渋々受け取り女の元へ出かけて行きました。

ただ、ぼーっと数日をを過ごしたわけではなく、その間にいろいろ調べて、誓約書を作っていました。

旦那との不貞行為を認めて謝罪する。
今後二度と会わない。
一切連絡も取らない。
もし会ったら100万円。

と言った内容で。
彼女の署名押印してもらって、双方で保管するつもりでした。(弁護士さんのご助言により、相手に渡すのはやめました。)


数時間後…。
誓約書と手土産と愛犬を連れ旦那は帰ってきました。


署名押印してありました。
妻の意地の手土産は不倫女の意地で返されました。自宅近所のケーキ屋の焼き菓子。高かったのに…。
後日美味しくいただきましたニヤリ