今日は春からの研修に向けてスーツや講演会用の衣装を何着か購入した。

最近はもっぱらEPOCAPINKYDIANNE。

上品で上等なので、どこへ出ても大体おかしくないので気に入っている。

「ひとり大食い選手権」の私も年をとってしぼんだのか5号でも良いといわれたが、それで先方でごちそうが出されたら全部食べられない。なので、一つ上のサイズでそろえた。そらぁ結構な出費だ。

にもかかわらず、毎年同じものを着るわけにもいかないので次から次へと溜まっていく。

捨てるのも超もったいないので、取りに来る人には何十着とまとめて差し上げている。

若い子たちには、好みもあろうから「メルカリとかで好きに売っていいよ」と皆、無料で人にあげてしまう。

購入時の価格でいえば毎回200万円分くらいになる。

これをもし、格安にしてもすべて売ったらけっこうな収入だろうに…。

誰からもぜーんぜんバックもない。

それはまあ良いのだが、あの手の確定申告はしなくて良いのか?

こちとら、そうとう苦労して、収入もないのに経費ばかりかかり、毎年赤字。

税務署もビットコインやら、メルカリやらの収入を得ている人たちに対して、

ちゃーんとチェックを入れてほしい。

そういう手段を使う技術がないのでただただ、イラッとして今日も血糖値を急激に上昇させる。