前回からずいぶんとご無沙汰していました。

公私ともに怒濤の日々がありまして、心身共にゆとりなく、そして、動向をお知らせできぬこともありました。

が、楽しみにして下さっている方々のお声を受けて、また頑張ります。