私の研究室には毎日たくさんの来客があります。

笑いに来る人もいれば相談にくる人もたくさん。

相談もいろいろ…。

誰にも相談できない、ちょっと辛い状況にある人もいます。

「自分で自分がどうしたいのかわからない」

「両親の思ったようには(期待通りには)生きられない」

「先生から“おまえなんか”と言われた」

「彼とは別れたくない…」

「会社を辞めたい」等々。

全ての問題は本人が解決するもの。

どんなカウンセラーも人の悩みを解決することなどできません。

しかしカウンセラーは本人が解決するためのエネルギーは差し上げられます。


泣いている女子学生に「魔法のアメ」を一粒。

昨日、卒業式の後、晴れ着を着た彼女がお母さんと挨拶に見えました。

「『魔法のアメ』のおかげで、ちゃんと解決できました。」

良かったね。

でも、魔法を使ったのは…あなた自身です。