六骨

テーマ:
こんばんわやや欠け月

月食なう
$恵華のブログ


明日の本番用の 扇は 六骨(ろっこつ)


お扇子屋さんで 探しましたが思うデザインが無くしょぼん

扇子屋さんに注文で 作っていただくにも 時間が無くガーン 

困り果てたところへしょぼん 先日お世話になりました田中小道具さんに電話し携帯

拙いデザイン画を書いてアートFaxをいたしましたら目


$恵華のブログ


急ぎ 作ってくださいましたニコニコ


10日しかない時間で 扇を作り 色の地紙をつけ

金箔をつけて仕上げてくださいました音譜


本当に 感謝ラブラブ感激合格でございました汗


$恵華のブログ



若草に 大小の金箔を右当りに 砂子をかけてくださいましたニコニコ


本当に舞台というものは 色々と人のお世話になることだらけですひらめき電球


感謝してラブラブ 舞台に挑ませていただきますm(u_u)m



六骨(ろっこつ)とは!?

扇は 細長い木の板を素材とした
“笏(しゃく)”から変化したといわれるのですが、
$恵華のブログ

“桧扇(ひおうぎ)”が扇の原形といわれ
奈良時代に、羽を広げた蝙蝠(こうもり)からヒントを得たという五本の骨
扇の地紙を裁断して“折る”作業が急所で、扇を作る職人を「扇折り」
「かわほり」より骨が一本多い六本の骨
王朝(奈良・平安)から戦国時代頃の王族、公家(くげ)武家の男女が主に使い、「源氏物語」などの舞踊で使われるのですよパー



日本舞踊教室HP http://www.nihonbuyou.co.jp/index.html
創作自由市場 日本舞踊の新しい風
日本舞踊の創作作品を発表する団体「創作自由市場」の公式ブログ。
http://blog.livedoor.jp/nihonbuyou/

前回の公演のご案内「第21回創作自由市場 in 座・高円寺」
http://ameblo.jp/keika-world/entry-11067289369.html